こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

義父の借金負うべきか・・・

こんにちわ。義父の借金についてご相談いたします。

発覚したのは私と主人の結婚後すぐで、義父からの借金負担願いの申し出がキッカケでした。額と借金理由は明らかにしてくれませんが、現在何千万かで、自宅や不動産が抵当に入っており、競売寸前だそうです。
義父はパート?のような勤めをしている年金生活者で、義母も自営業でわずかな収入があります。毎月の返済に困っているようです。

借金負担願いがあったすぐは、私も憤って「絶対に負担なんかしない。自分で作った借金なんだから自分で負うべき。払えないなら破産すべき。破産費用のお金なら出してもいい」と突っぱね、主人も同意してそのように義父に伝えて、借金の肩代わりはしませんでした。義父は破産だけはどうしても嫌だと言い、その後、何とか生活していたようですが、数年前に「債務整理がしたいので、弁護士費用を負担してくれ」と言ってきたので「それで将来の見通しが立つなら出してもいい。しかし今後の無心には絶対に応じない」ということで、その金額(数十万円)だけ負担しました。

しかし、結局整理後も残った借金が支払えずに、今になって「破産するから費用数百万円出してくれ」と言ってきました。
もううちには義父に支払う気も、お金もなく(あるのは子供の為の貯蓄だけです)、再度突っぱねようとしましたが、義父の再三にわたる無心と現在の生活状況苦(本人申告なので定かではありません)に、私達夫婦も疲れてしまいました。

親なので見捨てることは出来ませんが、お金を出すことで助かるとも思えず、縁が切れるものでもなく、もうどうしていいかが分かりません。
今援助しなければ義父母とも今後どうなるか分からないと思いますし、かと言って援助すれば私達家族の生活が今後どうなるか分かりません。

主人も同様の考えで、実親だけに困惑しているようです。
アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2007-02-27 12:41:19

QNo.2788000

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO3です。


やっぱりどう考えてもおかしいですよ。

債務整理なんて当然専門の人が手続きふむわけですし、債務整理で追いつかないならその時話出ますよ。
債務整理しても無意味な状況だから破産しましょうと。

お金ない客なの判ってるのに、債務整理時と自己破産時の2回金とってやろうなんてことしないと思いますし、2回目も自分に依頼が来るかなんて判りませんからね。
そうするような話の持って行き方をしてるのかも知れませんが、そこまで手間掛けても大した金にはならないし・・・義父の言う金額も多すぎます。


多分あなたから金引っ張りたいだけだと思いますよ。
破産なんかしないし、実は債務整理だってしてないかも知れません。

もしかしたら借金自体嘘かも。
息子である旦那さんが今までそんな家の状態に全く気が付かないのも不自然ですし、借金なんかない説も十分考えられますよ。

投稿日時 - 2007-02-27 13:11:51

お礼

気に掛けていただいてありがとうございます。

借金自体は本当です。不動産の登記簿も見ましたし、債務整理の弁護士にも電話したことがあります。
債務整理は一部だけ(サラ金関係のみ)やったそうです。残りの銀行からの借金分は全く手付かずで、今それで困っているそうです。

破産はウソっぽいですね。プライドだけは山のような人なので、破産なんかするくらいなら死ぬ!と言い切ったことがあるので。
破産を勧める私たちに、破産する、といえば金が出ると思われているのでしょう。

主人は家を出てもう20数年経っているので、借金がそこまであることは本当に知らなかったようです。義父が隠していたのもあります。

多分前回援助してからほとぼりが冷めたので、また無心してきているんでしょう。なめられたものです。
電話も携帯からですし・・・携帯代払えているということは、余裕あるんでしょうね。

とりあえず、私達がもっとしっかり自分達の家庭の事を考えて、義父に振り回されないようにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 20:18:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

もし、これ以上しつこくお金の無心の話しが出るのでしたら
「知り合いにいい弁護士がいるので
 こちらで破産の手続きをして差し上げます。」
と言ったらどうでしょうか?
「お願いします。」と言われればラッキー。
破産するつもりがなければ
お金の無心は無くなるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-27 21:19:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

これは大変いいご意見です。思いつきませんでした。
かなり離れた所にいるので、義父の言うまま信じるしかなかったので、実際に弁護士事務所に行っているのか、破産をする気があるのかどうか分かりませんでした。
「こちらでやるので書類一式送ってください」と言えば、借金の明細から理由から分かるかもしれません。

でも思うに、破産は金を引き出す口実のような気がしてきましたので、多分この助言には乗らないと思います。
お金の無心がなくなることはないでしょうが、しばらくはおとなしくなるかもしれませんね。

早速次の電話があったら使わせていただきます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 22:20:55

ANo.12

こんにちは。
母親の自己破産手続きを手伝った経験のある者です。

まず、自己破産に数百万の費用がかかるなんて絶対にありえません。
これだけは自信を持って言えます。
ただ、弁護士の中には悪徳まではいかないまでも手数料をふっかける者がいます。知人も100万近く払ったと言っていましたから。
それは母の自己破産手続きを2万円程度で行った私にしてみると途方もなくバカらしい、ありえない金額でした。
それほど自己破産の手続きが非常に簡単なものだったからです。
私は普通の主婦で法律の知識も専門的な事務手続きも知りませんでしたが、市販の本の内容を参考にしただけでしたよ。
裁判所の申請書のフォームは当然本とは違うので、その事で確認したかった部分を裁判所の受付窓口で聞いたくらいで書類は整いました。
10年近く前は申請書類も古臭く、いかにも裁判所という感じで専門家色がプンプンしたものでしたけれど(私自身が当時自己破産の危機にあり、書類だけ貰いに行った経験があったのです)母が申請した数年前には非常に簡素な素人でも分り易いものになっていました。
多分、このご時世で破産申請が多いからではないかと思います。
申請用紙の地域差はあるかもしれませんが、窓口で書き方について教えてもらえますし、書き込む内容も書店で置いてある「自己破産」関係の本に書いてあるものに沿った事しか書きませんので全く難しくありません。
実際のこういった経験がある者からしてみれば、専門家にまかせるのは非常に「お金の損」という気がします。
ですので、ご両親の借金の現状を知るためにも、ご主人が代わって申請手続きをされる事をお薦めします。
どうしても時間的余裕が無いなどであるなら、弁護士さんでなく、書士さんにいらいされると費用が安く済みます。
書士の場合、書類を整えてくれるだけなので裁判所へ提出するなどは自分達でしなければなりませんが、その分安く済むのです。
電話でもある程度の事情を伝えれば費用を教えてくれますので、いきなり相談に行った所に決めるとかせず、数人に問い合わせて誠実な方にお願いしてください。
その上で弁護士さんに依頼するのは、財産などが多くよっぽどややこしい場合で良いと思います。

私は経験上、正直言ってご両親が数百万と言ってこられたのは自己破産のためではなく、場当たり的な解決のために必要なお金なのではないかと思っています。
両親も、始めは単純な生活費補填の借金だったのかもしれませんね。
でも人は借金苦の中にいると理性を無くします。そこにはまると、今目の前にある返済日とお金の都合の事しか考えられなくなってしまいます。
借金の事は知られたくは無いけれど、発覚してしまうと気持ちが楽になるという事もあるのです。
実際私の母もそう言っていました。
今は質問者さんご夫婦に詳細を隠されているようですが、そこがあきらかになれば絶対にご両親も助かったと思われるはずです。
そしてこの気持ちになれてこそ、あらいざらいの借金を明らかにして自己破産という決断に腹をくくる事が出来ます。

どうかお金の工面をしてあげるのではなく、その決心をつけさせてあげてくださいとご主人にお伝えください。
質問者さんはご主人を精神的にサポートしてあげてください。
そして全てが終わったらご両親の事も出来る範囲で許してあげてください。
お金につまずくというのは、ギャンブルででもない限り、ほんの些細な読み違いなのです。
お子さんもいらっしゃる事です。質問者さんご家族が早く平安を取り戻される事を祈っております。

投稿日時 - 2007-02-27 14:52:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

経験者さんからのご意見、大変参考になりました。
私自身、全くの勉強不足で、義父の言うまま数百万円の弁護士費用をまるまる信じておりました。
けれど、他の方々からのご助言により、どうも数百万円の費用と言うのはあり得ない、多分多少どころか自分達の遊行費的なものも上乗せされているということが分かり、危うく引っかかる所でした。

ご自分で申請されたとのこと、とてもためになりました。私も勉強してネットなどで申請書類や添付書類をそろえる事ぐらい出来そうな気がしてきました。
とにかく費用が数百万どころか数万円で済むということでしたので、これなら手出しで出せますので、本当に破産となったら、ぜひ義父に自分で申請してほしいです。

借金は人の理性をなくしますね。主人の親だからこそ、私の子の祖父であるわけですから、本当に腹立たしいです。子供の為にも、立派な人間であってほしいです。
主人も破産などに対しては全くの無知ですので、皆様のご意見を参考にさせて頂いて、義父の言うままとならずに、破産手続きの手伝いをするようにすすめます。

度重なる義父からの督促に、こちらも理性をなくすところでした。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 22:15:02

ANo.11

数百万だなんておかし過ぎです。
そんなかかるわけないですよ。破産後の生活資金として貰おうとしているとしか思えませんね。

借金自体本当に嘘からもしれないけれど、もし本当なら人から借りたお金をまた人(質問者さん達)から借りて返そうとしたりチャラにしようとする考えはいかがなものか?と思います。それでは義父母の為にはならないと思います。

それにお子さんの為の貯蓄を渡してはお子さんの将来にもかなり響くのではないでしょうか?将来のある子供の未来を奪う権利は祖父母だとしても持っていないと思います。
出せないお金を出す必要はないと思いますよ。

投稿日時 - 2007-02-27 14:24:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね・・・破産といえば、うちが金を出すと思っていたのでしょうね。なめられたものです。
借りた金を返すために、また別口から借金をする・・・そうやって、今の借金が膨らんだようです。この性質が直らない限り、一生借金地獄でしょうね。

未来ある子供の貯蓄を、先の見えない祖父のためにはたくなんて、私も人の親ですから、どうしても出来ません。義父は「子供の金は親の金だ」と豪語したこともあるので、そういう考えはないようですが。

私達が借金して、義父の返済をしなければならない義務も責任もありませんよね。義父の度重なる督促に、危うく手を出す所でした。

もっとしっかりしなければと思いました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 22:06:07

ANo.10

破産に数百万円も要りませんよ。
以前の「債務整理した」というのも怪しいですね。
単に、お金を引っ張る口実では。
弁護士に会いましたか?

破産にかかる費用は、数十万~百万程度で、分割払いにも応じてもらえると思います。

投稿日時 - 2007-02-27 13:47:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうなんですよね。破産に数百万円というのはウソ、というか、余計に請求していくらか遊ぶ金でも出させようという魂胆みたいです。
債務整理は、弁護士と電話をしたことがあるので、事実だと思います。名刺も見たので。

破産は自分でも申請できて、しかも安いそうなので、ぜひ勉強してもらって、自分で申請してほしいです。
弁護士といえばうちが金を出す、と思われていること自体、情けないです・・・。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 22:00:51

ANo.9

返せないものを無理して返しつづけることは出来ません。結果、変な街金に手を出し、周りの人も不幸にしてしまう可能性があるのです(債務者と自分は関係ないといっても街金には理屈がとおりません。あとあとやっかいです)。
返せないなら、破産したほうがいいと思います。
破産すれば、宅建主任者等、一部職業に就けないケースがありますが、一般的な生活を送るには何ら制限はありません。クレジットカードだって数年後には持てます。

破産すれば、全ての負の資産から解放されます。はじめの方がかかれていましたが、司法書士に頼めば費用は数万円で出来ます。

投稿日時 - 2007-02-27 13:32:11

お礼

ご返答ありがとうございます。

私も同意見です。意地になって「破産などみっともないから嫌だ」と言っていた義父ですが、結果これです。
古い考えが固執していて、破産したら村八分、みたいな固定概念があり、周り近所に顔向けできないと思っているようですが、昔のように赤札張られたり、広報に名前が載るような事は一切無いと言っても信じてくれません。

ちゃんと勉強してくれればいいのですが・・・そんな人ではないので、まだまだ苦労は続きそうです。
破産したら楽になるという事をちゃんと説明していこうと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 21:57:28

ANo.7

質問者さんの考えは当然です。
しかもその問題は質問者さんのご両親にも相談すべき話だと思いますよ。

私ならば同じように負債の弁済はしないですし、いいとこ自己破産手続きについての相談窓口を紹介してあげるくらいでしょうね。
とにかく子どものための貯蓄だけは、崩してはダメですよ!

投稿日時 - 2007-02-27 12:58:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

私の両親には少し話しましたが、全て話せないでいます。こんな義父の所に嫁に行ったと、両親を悲しませたくないので・・・。

子供の貯蓄を切り崩さないと金が無い、と主人が義父に言ったら「子供の金は親の金だ」と返ってきたそうです。要はこういう考えの人なので、主人に金の無心をすることをなんとも思わないんでしょうね。子供は義父にとっては孫であるのに、本当に人の心が無い人だと思いました。

自己破産の仕方もわからなそうなので、マニュアルを送ってあげようと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 20:07:48

ANo.6

不動産や自宅を手放し任意整理後の支払いをすることはできないのですか?どのみち破産すればなくなりますよね。
家屋敷を抵当にいれている借金以外の借金はどのくらいあってどのくらいの利息をおはらいですか?
援助しようにもお金もないんだし、相談者様家族が犠牲を払うことはありませんよ。
自分の子供に平気で借金負担しろとか数百万だせなんていう借金体質、迷惑体質親は助けちゃダメです。思いっきり痛い目見ないと、またどっかから借金がでてきますよ。
借金の原因と金額とこれからの計画が明確で、(本人申告なのでさだかではない)信用できない人に親だからといってお金なんて出してはいけません。

投稿日時 - 2007-02-27 12:58:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

多分今は自宅を競売されそうで焦っているんだと思います。自宅に執着している人なので。自宅以外の不動産も売りに出しているのですが、田舎すぎて買い手がつかないのが現状です。

借金の額は多分2~3千万くらいだと思います。月々10万以上の支払いがあると思います。年金生活者なのに、破産しないでなんでそんな支払いを延々と続けていく道をとったのだろうと不思議でなりません。

見栄と意地だけで生きてきた義父なので、多分自分の恥部である借金理由は墓まで持っていくんだと思います。もうこんな義父に付き合う義理も無いので、お金を出す気にもなりません。

義父に追い詰められてモヤモヤしていたのですが、やはり突っぱねて正解ですね。頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 20:03:13

ANo.5

絶対に貸すべきではありません。
身近に自己破産した人を知っていますが、そこにいたるまで、さんざん嘘をつかれました。お金も貸しました。今思うとそこが間違えだったと思います。
追い詰められている人はあまり悪気も無く、嘘に嘘を重ねていくような精神状態になっていることが多いと思います。
私の場合は最終的に一緒に弁護士相談に出向き、そこで紹介された弁護士の方と相談して実際に破産手続きを行いました。費用は30万円も掛からなかったと思います。

質問者様の負債状況がわかりませんのでかかる費用はわかりませんが、本当に心配であれば、一緒に弁護士なりに相談に出向くことをお勧めします。数百万もかかるということは無いはずです。本人にまかせきりにすると出した費用も返済に充てられてしまいかねません。破産するならとにかく早めにしたほうが良いです。

負債の状況はわかりませんが、年齢的に全部を返済することは無理であろう事、このまま行けば質問者様のご家族にまで影響が出ることを真摯に訴えて、専門家に依頼するのが一番の解決方法だと思います。

投稿日時 - 2007-02-27 12:56:22

お礼

ご返答ありがとうございます。

借金苦の人は、まず自分第一みたいですね。自分の為に他人がどうなろうが関係ないみたいな・・・親子であってもそうなんだなあと思うと、主人が不憫でなりません。

やはり一緒に弁護士の所に行かないと、義父にお金だけ盗られておしまいになってしまいますね。
意地になって今まで自己破産を避けてきたような我を張る人なので、弁護士に相談するのも一苦労だと思いますが、もし義父が本当に生活苦であるなら、そんな意地も張っていられないと思います。

まず今どういう状況なのか、真実を知った上で、今後の対応をしていきたいと思いました。義父に振り回され、お金だけ寄越せではもう納得しません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 19:55:25

ANo.4

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。自分で手続きをするのであれば、2-3万程度しか掛からないようです。弁護士費用を払って自己破産するのはちょっとどうかと思うので、ネットで調べてご自分でやるようにお義父さんに勧めればいいと思います。

では。

参考URL:http://www.yebh3.net/image/jikohiyou/index.html

投稿日時 - 2007-02-27 12:56:20

お礼

ご返答ありがとうございました。

自分で申請できるんですね!ぜひ自分でしてほしいです。2~3万円なら手出ししてもいいですと言って。
書類作成が面倒なら、私がやってもいいです。
それにしても、自分でやると2~3万円、弁護士に頼むと数百万円・・・ウソでしょうね。だまされる所でした。

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 19:49:37

ANo.3

自分のしたことを自分で責任取るという考えはまったく無い人なんでしょうか。
破産するの嫌だから金寄越せってどういう神経でしょうね。

結局破産することになったわけですが、債務整理時に上げたお金で全部です。ウチにももう出す余裕はありませんと突っぱねていいと思いますよ。
破産費用に数百万なんて掛かるわけないと思いますし(数百万払えるなら破産しないだろう。借金の額にもよりますけど)、分割で払っていくことも出来ますので、今すぐそんなお金は必要ありません。

何か騙されてる気がしますよ?破産するからってお金もらって実際破産はしないような気が・・・
あれだけ破産を拒んでたのに、嫁がお金出さないと見ると債務整理の費用と妥協案を出すあたり・・・
しかも結局破産しますって何かおかしいですね。

投稿日時 - 2007-02-27 12:53:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

本当に結婚後にいきなり借金の肩代わりの話を持ち出すあたり、ズルい人でした。借金は負ってほしい、でも借金の理由は明かせない、なんて、どういう神経かと私も疑いました。

やはり突っぱねていいんですよね。再三にわたる電話や手紙の攻撃に、私も主人も疲れ果てていて、お金で解決するなら・・・と少し揺らいでいた所でした。危なかったです。

本当にうちにもお金ありませんし、もしも援助するなら、うちが新たに義父のために借金を組むか、子供貯蓄を切り崩さないとならないので、これって人として正しいんだろうか?と思っていました。

今はうちの家庭が一番ですので、頑張って義父を無視します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 19:46:37

ANo.2

破産をするのであれば、あなたが弁護士もしくは司法書士に依頼をして、本人に現金を渡さないようにした方が良いですよ。
破産費用が数百万円もかかるはずも無く、何らかの意図があって高額の要求をしているのではないかと思います。

投稿日時 - 2007-02-27 12:52:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
一度お金を渡してしまったので、うちからは借りれる、とふんでいるんでしょうね。つけこまれてしまいました。
数百万円はかかりすぎなんですね。弁護士に相談するのが事実にしても、きっと多めに請求してきたのでしょう。
実際の費用を弁護士自身に連絡して、弁護士の口座に振り込むなどしないと義父に盗られかねませんね。
私自身、もっと勉強しないとならないと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 19:41:08

 破産するのに数百万もかかるのでしたら、本当に破産するしかない人は誰も破産できませんよ。

 破産、破産と言いながら、無心されているだけです。

 本当に面倒をみる気があるのでしたら、お金を渡すだけでなく、破産の手続きの面倒をみる必要があります。弁護士のフリをした悪徳業者に騙されていたりするだけかもしれませんしね。

 お金を渡すだけではなんの解決にもならないどころか、さらなる泥沼に足を引きずりこまれるだけだと思うのですが。
 

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/yakuwari.html#MINJI13

投稿日時 - 2007-02-27 12:51:19

お礼

ご返答ありがとうございます。
破産に数百万円は確かにかかりすぎだと思いました・・・やはり今回もただの脅しで、金の無心なんでしょうか。身内だけに本当に腹が立ちます。
遠く離れた所に住んでいますので、状況が全くつかめません。なのでウソなのか、本当なのかも分かりません。今までの経緯から見たら、半分ウソっぽいので、信用もありません。

参考URLありがとうございます。私自身もだまされないように、もっと勉強しなければならないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-02-27 19:36:50

あなたにオススメの質問