こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

去年の連休明けのような下落になるでしょうか?

現物株のみ持っております。馬鹿なことに、最近買い直してしまいましたので、かなりの含み損です。

案外すぐに戻るような気もしますし。去年の連休明けのように、どんどん下がっていって、半年ぐらいで戻るのでしょうか。
景気がこのまま悪くなり、この先何年も下げ続ける可能性はどのくらいあるでしょうか?

すぐ使う必要があるお金ではないし、半年ぐらいなら、我慢して待っていようと思うのですが。経済のことがよくわからないので困っております。
ご意見をお聞かせくださいませ。

投稿日時 - 2007-03-02 11:48:50

QNo.2796142

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

参考になるかどうかはわかりませんが、自分の場合をお話します。
  
ある鉄鋼株を持ち株会でずっと買い続けてきて、かなりの株数になっていました。鉄冷えの時代から、長い間全然駄目で、もうどうしようもない株だと世間からも見放されていました。ITバブルの頃は平均取得価格350円くらいだというのに、この株は二ケタにまでいったりして、大損だと思っていました。

でも、今はご存知の通りです。半分弱利確しましたが、まだまだ勢いは止まらない模様です。

銘柄次第ということもありますが、超長期で見るとこんなこともあるのです。眠っていても構わないお金なら、急いで損切りすることはないのではないかと思いますが・・・

中国が震源の今回の暴落、バブルが本格的にはじけたとは私にはおもえませんが・・・あの国のことですから、五輪までは何としてでも崩壊させないように必死に支えるのではないでしょうか?

私はこの3日で以前から狙っていた株を随分たくさん買いました。吉と出るか凶とでるかはわかりませんが、しばらく辛抱すればきっと回復するのではないかと思っています。株は辛抱が大切だと思います。
辛抱と思い切りの良さが大事なのではないでしょうか?

お互いに頑張りましょう。

投稿日時 - 2007-03-02 16:20:40

お礼

貴重な体験談を有り難う御座います。少し勇気が出てきました。
おっしゃるように、中国はまだ発展していけそうに思います。
株は辛抱が大切というお言葉、身にしみました。辛抱と思いきりの兼ね合いが難しく思います。
十年でも寝かしておいて構わないお金なのですが、これから日本経済が少子高齢化で衰えていけば、永遠に戻らないような気もして、動揺してしまいました。
ご助言有り難う御座いました。来週までよく考えてみようと思います。

投稿日時 - 2007-03-02 17:02:29

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

きっ!
遂に楽天が下げ止まりましたよ!^○^;
(1日買うの早すぎたわ。)

まあ、何とかなるんじゃないのー?^^;

一目均衡表の雲に激突したんで、
数日以内に反発無き場合、「投げ捨てろ指標。」

それと、日経225より日経300が良い事は要注意。
(外人、機関投資家の手が多いはずだ。)
この点を利用して、トヨタなどに的を絞るなど、作戦を立てよう。

日経500は無視してよい。

ここは手離れ良く、動向を見極める事。
底値になるのを待ち、買い待ち状態(資金を作る事。)

投稿日時 - 2007-03-02 17:58:22

お礼

そうですね。今日は昨日の終値より高く終わった銘柄もいくつもありますね。
トヨタのような大型株のほうが大きく下げたので、リバウンドが期待できるということでしょうか?損失をどうしようというだけでなく、積極的に買ってみる勇気も必要かもしれませんね。

ただ、このままアメリカの景気が悪くなり、日本も円高で輸出企業が苦境に陥り、いざなぎ超えと言われた景気も終わってしまい、この先不況が続くのではないかと大変心配です。そういう心配をするくらいなら、買わなければよかったと思うのですが、あまりに株価が好調なので欲を出して買ってしまいました。
景気はまだ大丈夫なのでしょうか?悩んでもしかたありませんね。
有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-02 23:01:59

ANo.6

#3です。
読み返してみると、ちょっときついことを書きすぎたかもしれません。

株の売買では、
中短期で株価変動の利ざやを稼ぐ方法、
長期的な企業成長の成長による株価の増加を狙う方法
など、いろいろな方法がありますが、

投資のスタンスを決める(リスクを決める)→値動きを予測する→売買を実行する
の順に意思決定していくべきものだと思います。

まずは、ご自身の投資すスタンスを明確にすることが肝要かと思います。

投稿日時 - 2007-03-02 17:10:19

お礼

とんでも御座いません。率直なお言葉でおっしゃる通りと思いました。
数ヶ月か1年ぐらいは持っているつもりで買うのですが、上がればその前に売ってしまうこともあります。
去年から今年にかけて、持ち株がみんな上がったので売り、次と思って買ったのが今回すべて暴落してしまいました。百万円ほどの含み損です。
全部なくなっても生活には困りませんが、このまま下がっていって半分になったら主人に合わせる顔がないので、悩んでおります。証券会社の担当さんよりもこちらでご意見を伺ってみようと思い、相談させていただきました。
打っているうちに少し気持ちが落ち着いてきました。来週まで新聞をよく読んで考えたいと思います。
二度も有り難う御座いました。お世話をかけました。

投稿日時 - 2007-03-02 17:29:31

ANo.4

♯1
googleで「nevada world report」
入力でnevada経済速報world reportが出ますので
そこの過去ログに詳細記事が出ています
日銀が短期市場、コールなどで金利が上昇しかかったので
金利の上昇、「はねる」のを抑えるために通常より多めに
資金を供給した模様です。手形の買い付けオペレーションなどでも
同じ効果です。この余裕資金を機関投資家が調達しやすくして株式にも
彼らが投資しやすい・株式市場にお金が回るような下環境作りをした訳です。

投稿日時 - 2007-03-02 15:22:44

お礼

再度のご回答ありがとうございます。お手間をとらせて申し訳ございません。
こちらのことでしょうか。ここには見つかりませんでした。
http://www.collectors-japan.com/nevada/wr_sokuhou_fr.html
「nevada world report the Bank of Japan trillon call market」でも検索してみましたが、水曜以降の記事は見つかりませんでした。

もしかしますと、暴落後ではなく、暴落前の利上げ直後に資金を供給したということでしょうか?利上げで金利が上がったのも、暴落の一因だったのですね。
経済や金融がわかる方は、今回の暴落はお見通しだったのでしょうか。何も知らない者が株に手を出したのが間違いだったのかと反省しております。
いろいろ教えてくださいまして有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-02 16:40:42

ANo.3

少し、失礼なことを書きますが、ご容赦の程を。

1分後の株価を51%の確率で予測できる人がいれば、すぐに大金持ちになれます。
半年後の株価など、誰にも分からないでしょう。

こんな所で、株価の予測を聞いているようでは、お話になりません。
資金を引き上げることをおすすめします。

投稿日時 - 2007-03-02 14:55:10

お礼

本当におっしゃる通りです。無知な者が株に手を出したのを反省しております。
昨年の連休のときは、まだ景気は上向いているので必ず戻ると重い、慌てずにおりましたが、今回は不安で迷います。
有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-03-02 16:53:23

ANo.2

どこのどんな株を買ったのか知りませんが、いつでも、売る、買う、様子をみる、の3つです。とりあえず「買う」がないのですから、売ると様子を見るを併せて、半分売って様子を見るのが選択肢かなと思います。
ただし、値が戻ったときに「あの時売らなければ、、、。」と思わない覚悟が必要です。
昔から節分天井彼岸底と言って、今月中の回復は望み薄かもしれません。
投資は自己責任で。

投稿日時 - 2007-03-02 14:44:47

お礼

大型株は上がりすぎているように思いましたので、小型株で、介護関係、人材派遣、旅行関係など、これから良さそうと思った業種と、下げすぎと思ったクレジットを、10銘柄ほど買っております。どこも、潰れる心配はなさそうな会社ですが、減益で下げたところもあります。
ようやく底から上がり始めたところと思って買いましたが、まだまだ底が深かったようです。見通しが甘すぎました。
今年中の回復は無理と思いますが、このままバブル崩壊のときのように何年も下がっていくようなら、いま売るべきなわけですし。
様子見か売るかしかないと、おっしゃる通りですね。お彼岸が底になってくれればいいのですが。
ジャスダック銘柄を売って東証一部は残そうかと思います。
ご助言有り難う御座いました。よく考えてみます。

投稿日時 - 2007-03-02 16:50:58

ANo.1

昨年は米ドル相場も
日経と機を同じくして 相当下落しました
今回も為替がどの程度動くのか?見てみたいと考えます。
nevada world report を見ると
日銀も資金を2兆円供給とかで
株式市場の下支えを試み、援護射撃しているようなのですが・・・

投稿日時 - 2007-03-02 12:42:08

お礼

ありがとうございます。
円高が止まらないと、どんどん下落していくわけでしょうか?
日銀が2兆円供給というのは、2兆円分の株を買うというのではなく、どこかにお金を貸すということでしょうか?無知なものですみません。
全部売ってしまった方がいいのでしょうか。迷います。
質問ばかりしてすみません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-02 12:58:26

あなたにオススメの質問