こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

訪問看護に興味があります。でも・・5年以上のブランクがあります・・

病棟勤務10年後、臨床からは離れて仕事をしていましたが、
看護師として戻ろうと思っています。
そこで以前から在宅に興味がありましたので、訪問看護師と思ったのですが、
訪問看護は体力的・精神的にも大変で長続きしないという現状をきいています。
なにより独りで訪問するのでブランクがあると技術的にも大変かなと・・。
あと、やはり車の運転ができないと厳しいでしょうか?
現在、もしくは以前に訪問看護に従事されていた方からのアドバイスを頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-02 12:55:51

QNo.2796285

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

看護大で在宅看護を担当している教員です。

「訪問看護」といっても、対象や地域、施設等のそれぞれについて大変バラエティに富んでいるので、一概には語れないところがあると思いますが、基本的に訪問看護ステーションについては、規模が小さく人手不足のところが多いですので、訪問看護の経験が乏しくても、意欲のある方であれば、よほどのことがなければ、歓迎してくれると思います。
私自身の経験では、病棟の3交代勤務よりは体力的には余裕があったと思いますし、ICUなどの張り詰めた雰囲気よりはアットホームな環境で精神的にも楽だった様に思います。長く続けておられる方は、きちんと続けておられます。(むしろ経営的にうまくゆかないというケースの方を耳にします。)
個人的には、ターミナルで輸液や麻薬管理が必要な方や難病で人工呼吸器を使っているような方を除けば、長期のブランクの影響は技術面というよりは、アセスメントや判断に類すること、介護保険等の制度面の理解や他職種(福祉職を含む)との連絡・調整の技術、家族対応という辺りではないかと思いますが、訪問を始めていくうちに取り戻されるものだと思います。

急いでということでなければ、このところ潜在看護師の掘り起こしに力を入れていますし、県の看護協会などで訪問看護の研修を行っていますので、その辺りを受講しながら、希望される地域のステーションでどんな活動をされているか、聞きに行くことをされてはいかがでしょうか。

自動車免許については、都市のステーション数が多く、公共交通機関が多いところでは、あまり必要ないと思いますが、(学生は自転車で実習しています。)地方で、車社会になっているところでは必要でしょうね。
この辺りは地域性があるので、就職を希望されるところに聞いてみるより他ないと思います。
  

投稿日時 - 2007-03-04 20:05:41

お礼

ご回答ありがとうございました。
確かに家族対応が大変ということはよくききますし、小さなところは先行きも不安です。反対に大きなところだと営利色が強くなり、時間に追われるのかな・・とか考え過ぎですね。
そうですよね、ヤル気があればなんとかやっていけるはずですよね。不安が大きくて・・。でも、r_nurseの具体的で客観的なアドバイスで少し勇気がでてきました。
看護協会の研修も受けるつもりです。(半年以上時間がかかるようですが)
病気になっても在宅で過ごすことができることへのお手伝いって、大変だけどやりがいもあるのかなと今は素直に考えれます。まずは行動を起こすことですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-06 12:16:38

あなたにオススメの質問