こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロバート・キヨサキ氏をどう思いますか

「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏について皆様の意見をききたいです。

YAHOOファイナンスで、「金持ちがますます金持ちになる理由」というコラムを持っていますが、(http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/index.html から入れます)

「分散投資はするな」、とか、「金や銀に投資をしよう」とか、相当、私の考えとは違います。投資用の不動産を持つことを勧めたり、バブルの頃ならいざ知らず、あまりにもリスクが高いことを平気で書いていて、とても違和感があります。
「金や銀」の件も自分が既に投資しているから、そう書いているのでは?とも思ってしまうのですがいかがでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-03 16:12:35

QNo.2799505

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キヨサキ氏に対するご意見はもっともな考えと思います。しかし、彼はそのような方法で富を築いたわけですからまんざら嘘を言っているわけでもないと思います。現在、キヨサキ氏は多数の書籍を出していますが、私の理解は、彼がリスクの高いことを薦めているわけでなく、「他人がまだ気が付いてないことやることを薦めている」と思っています。

本ではキヨサキ氏の投資のメインは不動産となっていますが、税金を出来るだけかからない方法で売買、取得を説明しているくだりがありますね。つっこんで勉強しなければなかなか気づかない点であり、ここが投資で儲けられるか損をするかの分岐点のような気がします。

キヨサキ氏の投資コラムを読むと必ずバフェットの投資法が引用されており、かなり影響を受けたのだと感じます。世界一の投資家であるバフェットは「分散投資はするな。成長の見込みのある銘柄に集中せよ。株は買ったら売るな、売ったら税金がかかる」等と言っています。恐らくバフェットの投資法を自分なりに噛み砕いてキヨサキ流にアレンジしたのが現在、彼の言っている投資法なんだと思います。

我々一般人にはなかなかまねの出来ない投資法を取っているからバフェットもキヨサキ氏も一流なんだと思います。(誰もが納得するような方法では巨万の富は得られないと言う裏返しのような気がします)

・・・個人的な感想です。投資は自己責任で。

投稿日時 - 2007-03-03 20:44:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

>私の理解は、彼がリスクの高いことを薦めているわけでなく、「他人がまだ気が付いてないことやることを薦めている」
>と思っています。

そのとおりかもしれません。キヨサキ氏の書いたものは、新鮮に読める部分が多くて、発見があります。グイグイ読めてしまうんですよね。

>本ではキヨサキ氏の投資のメインは不動産となっていますが、税金を出来るだけかからない方法で売買、取得を
>説明しているくだりがありますね。つっこんで勉強しなければなかなか気づかない点であり、
>ここが投資で儲けられるか損をするかの分岐点のような気がします。

確かに税金の部分の説明は本当に感心しました。
お金が出る、ということについて緻密に把握している部分はすごいです。
あと投資信託がいかに損な投資であるか(コラムのなかにありますが)極めてわかりやすく説明してあり、深く納得しました。

キヨサキ氏のすごいところは、そういう、極めて冷静に勉強しているところだと思い直しました。
それが、「通貨を信用しない」、ということとつながると、一見、バブルを思い出すような言説になってしまうけれど、今後は彼の本質を見極めながら勉強していこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-04 08:18:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ロバートキヨサキさんについて周囲では批判的な
意見もあるかと思いますが、今実際に自分の周りにはロバートの考えに共感し行動して、実際に経済的自由になった人が何人もいます

もちろんその方達みんなが、不動産投資をやっているわけではないです
むしろほとんどやっていません
みなさん自分なりにアレンジして、自分の好きなクワドランドで
収入の流れを作り、不労所得を作り上げています

当方は投資のクワドランドで資産を作っていますが
その投資法はただただシンプルです
しかし悲しいかな世間でもてはやされている書店に並んでいる
投資本の類はいかに儲けるかしか書いておらず、短期売買等のやり方しか書いていません
大切なのは、いかにタダの資産=不労所得を作るかであると考えていますが、そういった良書は本棚の隅に隠れている現状です

ロバートは不動産が好きとは言ってますが、不動産をしないと
経済的自由=ファーストトラッカーになれないとは言っていません

大切なのはその不動産をロバートはどのように購入しているのか
またそれをどういった意図で持っているのか、という事を理解することが大切で、それが理解できれば他の金融商品でもビジネスでもそれを
当てはめることは可能です

そういったロバート意図を知るためにも
ロバート・キヨサキの考案したキャッシュフローゲームは
遊びながら経済を勉強できとてもオススメします
当方も定期的にゲーム会に参加し、同じ思いを持った仲間と
お金について勉強しています

分散投資が有効かどうかや、金・銀の投資がいいのかは
その先にあることで、まずは基礎をしっかり勉強されると
いいと思います その事で投資にもビジネスにも幅が出来ます

ちなみに当方は分散投資を行っていますし
金・銀にも投資しています
金や銀については先物相場のチャートを見れば
その膨大な需要が一目瞭然です

投稿日時 - 2007-03-06 10:27:02

お礼

ご回答ありがとうございました。

>大切なのはその不動産をロバートはどのように購入しているのか
>またそれをどういった意図で持っているのか、という事を理解する
>ことが大切で、それが理解できれば他の金融商品でもビジネスでも
>それを当てはめることは可能です

なるほど。そういうことですよね。
「金や銀とかそういうことではない」と。
短絡的な考えをしていて恥ずかしいです。

不労所得を増やすということの大切さ、ですよね。
でも、難しそうな感じもするなあ。

本当に経済的自由を勝ち取る不労所得って、できたらすごいですよね。
それだけ勉強も大切。人と同じことをやっていてはだめということですね。

投稿日時 - 2007-03-07 02:29:59

ANo.4

 こんにちは!

 私は彼の考え方、得意分野、時代の状況から、彼の資産の増やし方がそうなのであって、その方法を勧めたり、その通りにやれば資産が増えると伝えているとは感じませんでした。

 株で成功している方々の投資手法は様々ですが、損をしている方々の原因は限られているのと同じ様に、富を築く方々の手法は様々ですが、富を築けない方々の原因は限られていると思います。それを言いたいのではないでしょうか。

 富を築くにはリスクを負いなさい。但し、出来る限りの防御策を講じておきなさい。失敗しても、再出発できるだけの余裕は確保しなさい。
 
 リスクを恐れていては望むものを手に入れることはできません。起業しなさい。

 ハイリスク~ハイリターン、ローリスク~ローリターン、ノーリスク~ノーリターンです。
 
 但し、どれだけのリスクを伴っているかを理解せずに投資に走るのは最悪です。

 ・・・こんな事を感じました。

 

投稿日時 - 2007-03-05 18:14:05

お礼

お礼が遅れてすみませんでした。
ご回答ありがとうございました。

>富を築くにはリスクを負いなさい。
>但し、出来る限りの防御策を講じておきなさい。
>失敗しても、再出発できるだけの余裕は確保しなさい。

確かに、彼の考え方は、防御策の方に本質があるような気がします。
リスクを取る人は沢山いても彼ほど多様な防御策を深く理解
している人は、そうはいないのかもしれませんね。

自分の考えが浅かったのを痛感しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-07 02:21:35

ANo.3

シリーズ本4冊読みましたが、率直に「金持ちになりたい」って思いました。

もっとも、「金持ち」の定義が世間一般の認識とは異なりますが。

お金の使い方には「なるほど!」と感心させられます。

消費(浪費)するなら投資しろ。

投資についての知識を深めれば、投資は決して危険なものではない。

ってことなんでしょう。


「金持ちになりたい」って夢を与えてくれましたね。(現実は結構、キビシイですが)

投稿日時 - 2007-03-04 00:52:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

>投資についての知識を深めれば、投資は決して危険なものではない。

そういうことなんでしょうね。
「大した勉強もせずに、分散投資なんかしても金持ちなんかなれないよ」
ということでしょう。

それはそうです。深く納得しました。

投稿日時 - 2007-03-04 08:34:33

ANo.1

あながち的外れな事を言っていないと思います、近い将来にドル通貨危機が来る可能性は高いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-03 17:16:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

ドル通貨危機の可能性ですか。
確かに、キヨサキ氏の考えには、これが基本になっているのかなと
思いました。

ドルが信用できなくて、ユーロも円もだめなら、商品や不動産、株にいくしかないですからね。
ハイリスクだと批判するのは意味がないかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-03-04 08:01:19

あなたにオススメの質問