こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2007年なのに 光ファイバーが普及しない理由は?

光ファイバーが使える所がふえてきていますが

全国的に普及が遅いなと感じます。

従来の電話の線とは別に
メインケーブル?を新しくひかないとだめだとか
聞きましたが(線が別物なので理解できますが)

全国 あちこちに引くには
時間とお金がかかるとは当然かなと思います。


mあたりいくらかかるのか全然わかりません。

しかし、2007年になっても
使える地域は限られていて
案外普及していないなと感じます。

NTTのHPや支店関連の情報をみても
地方はこれだけ?という感じです。

一般の加入電話のかわりになる時代が
いつくるやら。

まだまだ時間がかかるのでしょうか?10年とか?

投稿日時 - 2007-03-04 17:17:08

QNo.2802362

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

カッパーを完全にファイバーに置き換えるには,まだ10年以上を要すると思います。そもそも,
カッパーは長い歴史の中で非常に枯れた技術になっていて,信頼性が高いのに対し,ファイバーは
まだまだ信頼性が低いからです。我が家にはフレッツひかりを入れていますが,電話は古いままで
す。まだIP電話を信頼する気にはなりません。特に,被災時にすぐ復旧されるとは思えないのです。
ファイバーのほうが断線したものの復旧が面倒ですし。

投稿日時 - 2007-03-04 17:44:11

お礼

光ですとトラブルなどから
心配ですね。

一般の電話などのほうが
復旧にはすぐできると私も思います。

光ファイバーとなると面倒ですよね

エリアもわずかではありますが
広くなってきて

かなり山の中の市町村がサービスを
はじめているので・・・あれれれと
感じます。

もっと人口のある所があるのに・・・・

普及しても私もすぐに全て光などには
変えないと思います。

こちらより移動して
対応エリアにいったほうが早そうですね

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-06 21:36:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

独占禁止法が足かせに成っていたりして。

投稿日時 - 2007-03-05 19:21:48

お礼

うーん、そこまで考えていませんでした。

ないとは言えませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-06 21:32:56

ANo.1

国全体としての普及率は増えているようですが、地域差が出ていると言えるのではないでしょうか。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050708_3.html
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/03/01/14944.html
http://www.kanto-bt.go.jp/if/press/p18/p1903/p190301b.html

投稿日時 - 2007-03-04 17:25:56

お礼

確かに地域差というのを感じます。

すぐには無理そうですので
ほとんど光になるのは未来かなと

様子をみていこうと思います。

自分が移動したほうが
早いですね。。。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-06 21:38:59

あなたにオススメの質問