こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

米では医療崩壊の現象は起きていないのでしょうか?

平成16年度から医師の研修義務化が実施されました。医学部を卒業した多くの若者達は大学を離れ市中の研修病院で最初の2年間を過ごすことになりました。

内科・外科・産科・小児科等で学ぶ基本的スキル(個人的には3~6ヶ月程度で習得なんか出来るわけ無いとは思っていますが…)を全員の医師が習得しているべきと言う理念の基実施された様です。

官僚が大学医局から人事権を取り上げ自分達のコントロールの元に医師を置こうとしたために実施された制度との批判も有ります。その辺の評価は一旦伏せておいて…

研修義務化に伴って地方病院の崩壊が進行しています。今まで地方病院の医師は極少数の希望者は別として多くは大学医局の強制的な人事により充足されてきた現状があります。研修義務化に伴い大学医局に医師は少なく結果として地方病院に医師は派遣できません。物理的に不可能です。

研修義務化は米では既に50年も前から存在していた制度と聞いています。米では過疎地などの医師はどのように充足されているのでしょうか?

今手を打たなければ、日本の医療は壊滅的になると思います。米のシステムが参考にならないでしょうか?

現役の米在住の方に現状を教えて頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-03-05 13:20:41

QNo.2804706

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

アメリカ在住ではないのに度々すいません。

>私は地方の某総合病院に勤務する者です。

忙しさは想像できます。自分も決して暇している訳ではないので。

>当然残った医師にしわ寄せが来ています。当直の回数が増える、
>担当患者の数が増える…など多数です。

>現在救急指定になっていますが、それもいつまでもつか…

現在は単純に病院の数が多いだけだと常々思っています。
僻地の方々は地元への愛着などあるでしょうが、
地元は離れたくない、でも不便はいやだ、
公立病院を充実させろ、でも増税はいやだ、
ってわがままにすぎない思っているのは
僻地にすんでないからなんでしょうね。

アメリカなんぞは僻地でなくとも都市部で
病院にかかれずに死んでいってる有様です。

ところで、なんで医者を続けるんですか?

投稿日時 - 2007-03-08 03:57:43

お礼

回答有り難うございました。

>僻地の方々は地元への愛着などあるでしょうが…

先生のご指摘の通りです。うちの病院で先頭に立って奮闘しているのは地元出身の先生方です。他の先生方は医局人事でみえていますので、骨身を削って地域医療に貢献したいという感じでは有りません。もちろん先生方個人により温度差は有るのですが…

医局から派遣されてきている先生方も名誉院長とか院長のコネで大学から来て頂いている現状です。縁が切れてしまえばいつでも派遣はstopされそうな状態です。

>アメリカなんぞは僻地でなくとも都市部で病院にかかれずに死んでいってる有様です。

明日の日本の現状なのですね。

>ところで、なんで医者を続けるんですか?

個人の同定につながってしまうかも知れませんが…
私はかつて本当に短い期間ですが医者以外の仕事を経験しました。仕事柄、休みはふんだんにあり、御給料も不自由しませんでした。

しかし人から感謝されることなんかほとんど一度もなかったですね。医者になって本当にまれですが患者さんに心からのお礼を表現されることを経験しました。私はそのことに満足し医者を続けています。

最近は30%近い医者がPtから訴えられる時代です。医者に対する感謝と言うより猜疑心が強くなってきました。弁護士が増えていくようですので医療訴訟はますます増加するのでしょう。

私はまだ幸い訴えられた事はありません。訴訟を起こされてからでは遅いのかも知れませんが、もう少し医者を続けたいと思っています。

先生もお体気をつけて頑張って下さい。
有り難うございました。

投稿日時 - 2007-03-08 12:16:03

ANo.2

現役医師です。
北関東某県在住です。
自分では医療の「崩壊」は起きないとおもいますが。
chipndaleさんがどういう素性の方かはわかりませんが、
今までが支払い以上のサービスを医療関係者に求めすぎて
いただけでしょう。
それが等価になるだけではないでしょうか?
それは別に崩壊でもなんでもなくあるべき姿になるだけです。

投稿日時 - 2007-03-07 07:20:15

お礼

>自分では医療の「崩壊」は起きないとおもいますが…

感じ方は色々なんですね。

>今までが支払い以上のサービスを医療関係者に求めすぎていただけでしょう…等価になるだけではないでしょうか?

まるで空気の存在の様に医療サービスを受けていた今までが普通で無かったと考えて良いのですね。支払った分だけのサービスを受けるというきわめて当然の現象が起きているだけなのですね。

>等価になるだけではないでしょうか?

冷静な判断有り難うございます。私は地方の某総合病院に勤務する者です。当院も他の地方病院の例と同様医師の人数が年々減っています。当然残った医師にしわ寄せが来ています。当直の回数が増える、担当患者の数が増える…など多数です。

現在救急指定になっていますが、それもいつまでもつか…
私的には医療崩壊が進行していると思わされてしまいます。今の現象は改革路線から予想されたこととは言え、先生のように冷静には判断できない状態でいます。

有り難うございました。

投稿日時 - 2007-03-07 11:50:39

ANo.1

ちょっと古いデータですけどこちらとか。
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/AMERICAhekitiIRYOU.html
僻地は無視ですね。補助医師という看護士に毛が生えた程度の医師モドキで補っているようです。
ちなみにそちらのデータですと都会で10万人に対して200人となっていますが、おそらく大雑把な数字だと思います。
http://www.mri.co.jp/COLUMN/TODAY/GOTOT/2005/0906GT.html
アメリカでは1000人あたりで2.8人、日本だと1.9人です。

まぁそれ以前にイギリスやアメリカは日本と異なりプライマリーケアーが完全に確立しているので、単純に医師数や僻地の問題を比較することはできません。
プライマリーケアー制度の特徴と問題点
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/PrimaryCare.html

で英米のシステムを参考にするかどうか以前にすでに壊滅していますから、否応なしにそちらに進むことは確定しています。もうすでにプライマリーケアードクター制度の導入も方針として確定していますので、参考にして改革を図るというのではなく、もうすでにそちらの方向に突っ走っています。
あと数年で外資の民間保険業者がどんどん乗り込んできて、受けられる医療レベルは収入によって歴然とした差がつくことになるかと思います。残念ながら従来の医療を維持するのであれば手を打つべき段階は数年前にとっくすぎています。今はどう生まれ変わらせるべきかで対応考える段階です。

日本式の従来の医療体制を維持するには予算が根本的に足りないし、奴隷医師にも人権を与えなければならざるを得ないしで、無条件の贅沢な医療を望む国民の希望をかなえることは不可能となりました。
よってここ数年来の厚生省の方針や小泉改革は明らかに英米の医療システムを目指しており、改革の成果は着々と実っています。

アメリカ型医療では、保険会社が主導になって医療方針を定めて、医師は自身の入る医療保険を維持するためだけに医療行為を続けるという構造です。お金さえあれば幾らでも高度なレベルの医療を贅沢に受けられます。そういう意味では従来の日本のそれよりも上でしょう。ただし、中間層以下の人にしてみればそれこそが医療崩壊であると捉えるかもしれません。

投稿日時 - 2007-03-06 02:30:33

お礼

詳細なDATAどうも有り難うございました。

自身の勉強不足も有ったようです。基本的なところから説明して頂き助かりました。

>僻地は無視ですね。

そうなんですか。今までの日本の医療システムは国民皆保険と大学医局制で維持されていたのですね。

>英米のシステムを参考にするかどうか以前にすでに壊滅していますから、否応なしにそちらに進むことは確定しています。もうすでにプライマリーケアードクター制度の導入も方針として確定していますので…

今日本の地方を中心に起こっている医療危機は既に織り込み済みなのですね。今更じたばたするなと言うことなんですね。

>残念ながら従来の医療を維持するのであれば手を打つべき段階は数年前にとっくすぎています

そうなんですね。勉強不足でした。

>よってここ数年来の厚生省の方針や小泉改革は明らかに英米の医療システムを目指しており、改革の成果は着々と実っています

今の医療危機は成果なんですね。それを国民が望んでいたと言うことなんですね。

>お金さえあれば幾らでも高度なレベルの医療を贅沢に受けられます

地獄の沙汰も金次第ということわざがもうすぐ実現するのですね。

今の医療危機は成果であり予定された方向に進んでいることがよくわかりました。

どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2007-03-06 08:55:33

あなたにオススメの質問