こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

実父を探しています

現在、実母と暮らしています。
実母は2回の離婚歴があり、私は初めの配偶者(実父)との間の子です。
次の配偶者とは養子縁組しています。

先日、戸籍謄本を取ったところ
筆頭者は養父で、実父に関しては本名しかわかりませんでした。
母は離婚後に新しい戸籍を作っている模様です。
ただ除籍となった母の欄に徒前戸籍というのが書かれていました。

ここまでが今わかっている状況なのですが、
これからどうやって実父にたどり着けばいいのかがわかりません。
どうすれば実父にたどり着けるか教えてください。

投稿日時 - 2007-03-07 02:35:57

QNo.2809789

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

戸籍謄本には、従前の戸籍の筆頭者の記載があるとおもいます。そこからひとつずつ戸籍をさかのぼります。実父の方の戸籍に行きついたら、戸籍の附票を取得しましょう。住民票の住所の記載(履歴)があるはずです。住民票と違うところにすんでいる場合には、住民票の住所へ手紙を出してみましょう。転送で届くかもしれません。

戸籍謄本や住民票は赤の他人では取れません。あなたは直系親族ですから理由をいえば問題なく取れると思いますが、関係を証明するために、戸籍をひとつずつさかのぼることにより、その戸籍謄本で証明できるでしょう。
戸籍謄本や住民票は郵送で取得出来るところがほとんどでしょう。
問い合わせなどは、戸籍謄本であれば筆頭者の本籍地、住民票であれば届け出の住所を管轄する区市町村の役所です。

専門家である行政書士や司法書士、弁護士であれば、あなたからの委任状や契約書等で職権で取得できるはずです。私の知り合いの司法書士は、1件3000円+実費(役所の費用・郵便代など)と聞いたことがあります。

お母様に確認できるのであれば、ご確認されるのが一番だと思います。養父の方もいらっしゃるので気を使う部分もあると思います。
『私には尊敬する父親が二人いる。連絡を取れる状態にしておきたい』などといってお母様へ確認されたらいかがですか?

投稿日時 - 2007-03-07 10:54:25

お礼

とりあえず近いうちに、徒前戸籍を取得しにいきます。
そうやって過去のものを遡っていけば最終的にたどり着くのですね。
徒前戸籍取得後のほうが大変だと思うので、
その際には行政書士か司法書士の方にお願いするかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-08 00:52:06

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

これって、お母さんに内緒で
調べているって趣旨ですよね?

お母さんに内緒で
調べるとトラブルのもとですので、
時間をかけてでも「実父のことを知りたい」旨を
お母さんに伝え説得するのが一番なのでは?
現状では、お母さんが子供たる貴殿に
養父との関係がこじれるのを懸念して等
何か事情があって教えたくない状況
なのでしょうね。
 お母さんの気持ちも尊重しつつ、お母さんと
じっくり話し合ってみたらどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-07 04:55:01

お礼

実母の気持ちも大切かと思いますが、
養父と実母の間の子(弟)がまだ高校生ということもあり
とりあえずひっそり探すつもりでいます。
アドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-08 00:48:41

ANo.2

以前、弟が行方不明になったことがあったのですが、電話だけでかなりのことが分かると思います。
実父の住所が分かっていれば(都道府県名だけでも)NTTの104でダイレクトに分かるかもしれません。しかしNTTの104はある程度、情報を絞り込まないと教えてくれないこともあります(具体的な条件は忘れました)。
図書館に行くと全国の電話帳があるので、市町村名さえ分かっていれば、その地域の同じ苗字の人に電話してみましょう。「親戚にこういう名前の人いませんか」といくつもあたっていけば、必ず手がかりはあるはず。
あと警察に聞くのもいいと思います。
事情を説明すると、けっこうみんな親切です。

投稿日時 - 2007-03-07 03:05:25

お礼

最終的に住所がわかった場合にとる手段として参考にさせて頂きます。
いざわかっても、いきなりどうやってアプローチするのかは
未だに悩んでいますが…。
アドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-08 00:49:50

ANo.1

手元にあるのが、戸籍抄本ならば、
戸籍謄本をとって、ひとつづつたどるしかないとおもいます。

もしも、実父がこの世におられないのでしたらば、
お墓参りもされたほうがいいとおもいます。

手数がかかるかもしれませんが、がんばってください。

投稿日時 - 2007-03-07 02:52:43

お礼

私自身がまだ21なので、まだ大丈夫だろうと思っていますが
こればっかりはどうなるかわからないですからね…。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-08 00:46:49

あなたにオススメの質問