こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の相続について

どなたか詳しいかた、ご教示お願いします。
路線価5600万の土地があります。(数十年前に義父が1500万で購入)名義は義祖母1/100、義母1/100、義姉1/100、主人1/100、義父96/100で分筆登記しています。
建物は主人名義で、ローンが約4000万、2世帯同居中です。
義姉は嫁いでおり、同居はしていません。
同居人は、義父、義母、主人、私です(子供はいません)
土地はいずれ主人の名義にする、ということで義両親とは話がついております。
義両親に土地以外の財産はありません。
質問は・・・
1.先日、義祖母が亡くなりました。遺言では義祖母名義の土地1/100は義父にいくことになっていますが、いずれ主人の名義にするのであればこのタイミングで主人の名義にしてしまったほうがいいのでは?と思いますが、税金や法律がよくわかりません。
2.義姉名義の1/100の土地も、この機会に名義を変更するつもりです。主人名義にした場合に贈与税がかかりますか?
3.将来のトラブルを避けるため、義両親の名義になっている土地を生前贈与してもらおうと思っています。相続時精算課税は2500万円までですので、現状では義父分が越えてしまいます。居住用不動産の配偶者控除だと2000万まで非課税で控除してもらえると知りましたが、この場合に義父→義母へ一度名義を移した後、義父から2500万円分、義母から2500万円分をそれぞれ贈与してもらうことは可能ですか?
4、相続が発生した時に、義姉が土地と相続の権利を主張する可能性があります。義両親は遺言を作成すると言っておりますが、遺留分減殺請求をされた場合、主人が支払う金額はいくらぐらいになりますか?
5、 義姉に遺留分放棄の手続きをとってもらった場合。一度手続きした後に取り消し(やっぱり遺留分は欲しい)ということが可能ですか?
6、現状で主人に先立たれた場合、土地と建物の相続はどのようになりますか?

不足している情報がありましたら、追記いたしますので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-07 19:50:16

QNo.2811632

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1 義祖母の持分は1/100ですので、どう考えても6000万円未満ですね(法定相続人1人の場合6000万円まで非課税)
2 義姉名義の1/100も路線価で見ると56万円ですね。贈与税もかからないでしょう。
3 論理的にはできると思いますが、税務署がどういう判断をするかですね。また、そこまですると義姉の不満が高まりませんか。
4 そのときの地価がわかりませんのでわからないでしょう。
  論理的には義父が亡くなったとき義母1/2、あなたの夫1/4、義姉1/4が法定相続分ですのでその1/2で義姉の遺留分は1/8です。
 その後、義母が亡くなるとあなたの夫1/2、義姉1/2が法定相続分ですのでその1/2で義姉の遺留分は1/4です。最終的には全体の1/4ですのでその土地の持分24/100になり、現在義姉が持っている持分をあわせると1/4となります。
 今の路線価が5600万円だとすると0.8で割り返し時価が出ますので、その1/4で1750万円となります。
 ただし、そのときに土地の値段がどのようになっているか分からないし、姉弟の寄与分、特別受益などの要素もありますのであくまで参考にしかなりません。
6 あなたに子供がいれば、その子供が代襲相続します。いなければ、あなたに相続権はないので、すべて義母や義姉に相続されます。

投稿日時 - 2007-03-07 20:40:18

お礼

ご回答ありがとうございます。
非常に参考になります。
私からの情報不足、文章の内容が稚拙であるため、わかりづらい質問となっていた項目があったようで、再度質問させて頂きたく存じます。

1について、遺言では義父に相続させる、となっているものを義祖母→主人へと直接名義変更することは、遺言の内容と異なっているからダメだ・・・という事にはないのでしょうか?
2について、問題なく税金もかからず名義変更できるようですね。ありがとうございます。
3について、税務署の判断ですか・・・。難しいですね。また、義姉の不満についてご心配頂いておりますが、既に義姉とは揉めております。
土地が欲しいのであれば、私達夫婦は出ていくので、こちらで同居して建物のローンを引き継いで欲しい、と言いましたがそのつもりはない、との事。また、義両親には土地はいらないので私達夫婦は同居を解消したい、と言いましたが土地を手放すつもりはないし死後はすべて主人に相続させるので、どうか出て行かないで欲しい、との事でした。
建物のローンが主人名義で残っており、義両親は出ていくつもりはなく、義姉も両親の面倒を見るつもりはないが土地は欲しいという状況です。私達夫婦も後数十年ローンを払い続けた家を将来手放すことになったり、多額の費用がかかるのでは・・・と心配しており、できるかぎり対策を、と思いご質問させて頂きました。
4について、今の時価で1750万ですか・・・。
5について、詳しいかたがいらっしゃいましたら、ご教示ください。
6について、子供がいない場合、主人が亡くなると主人名義の建物も義姉や義母に相続されるということでしょうか・・・?

投稿日時 - 2007-03-09 12:48:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

義姉さんともめているのならば、遺言と異なった相続は不可能です。義祖母の遺言と異なった相続をするためには遺産分割協議をし、相続人が認めないとできません。また、義姉さんともめているのならば義姉さん名義の持分を変更することもできません。

相続対策としてならば、あなたを養子にしてもらうとあなたにも相続分が生じます。そのうえで義父→義母へ一度名義を移した後、義父から夫へ、義母からあなたへ相続時精算課税制度を利用し2500万円づつ贈与するのがよいと思います。

遺留分の請求があっても、あなたが養子に入ると義姉の遺留分は1/6となり土地の持分は相続により16/100、もともとの持分1/100あわせて17/100となり現金に換えると1,190万円となります。こちらも参考程度の金額です。実際には弁護士さんが入ることによりこの額はかなり変動すると思います。

なお、ご主人名義の土地や建物があれば、あなたが義父母の養子にならなくとも旦那さんの財産に対する相続はできますよ。
義父母名義の土地に関する相続は、あなたが義父母の養子にならないとできません。

投稿日時 - 2007-03-09 15:09:09

あなたにオススメの質問