こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車対車の交通事故

先週、自転車(当方)と車(相手)での事故に遭いました。

見通しの悪い交差点の左側を走行中(左手にはタイヤ屋があり、のぼりがたくさんはためいている)でした。
横断歩道(自転車用)に入る時、信号は確か点滅(自動車用信号は黄)でした。(車2台分ギリギリのとても短い横断歩道です)
横断歩道へ入ってから、車の存在を確認したのですが
すでに前輪・体は運転手の目の前を通っていたので止まるわけにもいかず
しかし、車もブレーキを踏まずにそのまま自転車後輪側面をぶつけられ、自転車と体は離れて転倒しました。

目撃したというタイヤ屋社長が駆け寄ってきて
「自転車が悪くたって、車に過失があるとみなされるんだ。点数引かれたり免停食らったり!
警察は面倒だから呼ばないほうがいい!
被害者は見たところ怪我はないし、壊れた自転車だけ弁償するということで連絡先だけ交換して解散しなさい」
と言い、加害者はそのとおりにしました。
はねられた私はパニックで特に痛みはなかったけれど、穴の開いた服からあざが見えたのでタイヤ屋社長に見せるも
「このくらいでよかったじゃないか!救急車呼ぶ程じゃないだろう」と言われました。
私は免許がなく事故の知識も皆無なため、その通りにしてしまいました。
加害者はとても暗いおばさんで「青だったから走ったのに…あぁ車に傷がついてる…」とぼそぼそ言っていました。
私は動転して「すみません」と何度も言ってしまいましたが、相手は謝罪も通報も被害者救済の意思もなしでした。

そして夕方1人で病院へ行き(すぐに診断書は出ませんでした)夜には加害者と交番へ行き、物損の届けは済ませました。
今日もらえた診断書(全治2週間)を持って、明日実況見分です。
事故から一週間、相手からの連絡は皆無です。全て私が手配しています。

この場合過失割合というのはいつどのように誰が決めるのですか。
加害者の口からは「青だったのに…」しか聞けず、加害者保険屋も
「おたくの信号無視でしょ。怪我があるみたいだけど車だって傷ついてんだ」と威圧的で非はないと主張され、精神的にも参ってきました。
保険屋は「タイヤ屋だって青信号認めてんだよ!」と言っていました。
今考えるととんでもなく非常識なあのタイヤ屋に、証言を任せていいのか不安です。
私は、こっちも通行中に信号は赤になったけれど、
相手も見切り発車&確実に前方不注意である、と主張したいのです。
このまま相手が青信号を主張し続け、衝突音を聞いてから出てきたタイヤ屋の信号確認の証言が通ってしまったら
一切の過失は私にあることになりますか?

明日の見分の流れはどのようになるのでしょう。
現場で意見をぶつけ合うことはしたくないので、調書が先だとありがたいのですが。。。

長文すみません。お願いします。

投稿日時 - 2007-03-08 15:55:46

QNo.2814125

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#1です。
まず思い違いをしておられるようですが、相手保険会社はおばさんの代理人ですから、原則としておばさんに有利になるように(正確には、自社の保険金支払いが少しでも減るように)事を運ぼうとします。
そこには、善悪とか正義とか真実という概念は無く、あくまで「損得」の概念しかありません。
あなたが自動車なら、あなたの保険会社と相手保険会社の戦いになるので公平なのですが、#1でも述べたとおりあなたには代理人が現在いませんので、あなた個人で戦う必要があり、とてもタフな交渉となります。
あなたは「あんな対応の保険屋さんに任せるのは不安です。。。。」と書いておられますが、そもそもその考え方が間違いです。
任せるのではないのです。戦うのです。

交渉ごとなので、相手とのやり取りがすべてになります。
過失割合の決定についても、あなたがきちんと主張できなければ相手は自分に都合よく判断しますよ。
ですから、

>事故状況を詳しく教えてと言われましたが、電話だし、断りました。

などということでは駄目です。
粘り強く、自分の思うところを主張し続けなければ、自分に不利な結果に終わりますよ。
どうしても個人では限界を感じるようでしたら、弁護士に依頼するなどという方向も考えざるを得ません。
もっとも、よほどの被害額でなければ弁護士は費用倒れになりますので、結局的には個人側がやや不利な条件で示談させられることになりますが。

少しでも有利な条件に運ぶため、粘り強く交渉してください。
ちなみに、警察は民事の示談にはまったく関与しませんよ。
あくまで、あなた一人で戦う必要があることをわきまえてください。

投稿日時 - 2007-03-09 08:50:42

ANo.4

#1です。

もちろん被害者請求可能ですよ。
病院の領収書などはきちんと保管しておいてください。
もっとも、相手が任意保険に入っていれば、保険会社が処理してくれるので被害者請求の必要はありません。

そのおばさんは加害者意識がまったくないようなので、保険会社に連絡しておられるのかどうか怪しいですね?
連絡していないとしたら、連絡するように言ってください。おばさんが保険会社に連絡さえすれば、保険会社からあなたに問い合わせがあると思いますよ。

投稿日時 - 2007-03-08 17:10:03

お礼

度々のご回答感謝いたします。

治療費や交通・薬・証明書にかかった領収書は保管しています。

当日から翌日にしつこくしつこく「保険屋に電話して!」と加害者へ訴えて
ようやく4日後保険屋の担当が決まった感じです。。

相手は損保ジャパンに加入しているようで、ご連絡いただきましたが
治療の話は一切出ずに、車の傷はどうしてくれる、自転車や服の保証なんて全額できるか!
という対応で、お話になりませんでした。
事故状況を詳しく教えてと言われましたが、電話だし、断りました。

任意保険屋さんの、あんなに払いたくない姿勢というのは
対物のみに関してなのですか。
浅はかな知識ですと、人身部分(通院にかかるもの)は自賠責請求なので
損保ジャパンにとっては全く痛くないのですよね…?
ちなみに取り寄せた証明書(診断書や事故証明)は自賠責ですか?

あんな対応の保険屋さんに任せるのは不安です。。。。

投稿日時 - 2007-03-08 17:38:57

ANo.3

#1です。
被害者・加害者という言葉にこだわるのはあまり意味がありませんが、
物損事故として言えば、どちらも加害者であり被害者です。
あなたの怪我に関して言えば、相手が加害者ですが、自損部分(自分で勝手に転んで怪我したのと同じ)もあるということになります。

投稿日時 - 2007-03-08 16:31:16

お礼

なるほど・・・ありがとうございます。

確実にぶつかっての転倒です。

こんなこと初めてで(しかも仕事で地方に来ている期間中)
身近に相談したり頼ったり出来る人がいないため、本当に不安でした。
たとえ私が悪くて事故がおきました、という結果になっても
治療費等の自賠責に当たる部分は請求できるのでしょうか?
(被害者請求っていうんですか?無知ですみません・・)

質問ばかりでごめんなさい。。。

投稿日時 - 2007-03-08 16:51:00

ANo.2

どちらも直進でよろしいでしょうか?

>この場合過失割合というのはいつどのように誰が決めるのですか。
相手の保険屋と、質問者さんの交渉で決定します。
プロ 対 素人ですので不利です。

>一切の過失は私にあることになりますか?
あなたの主張の場合(どちらにしても車が信号無視?)
 自転車:点滅(黄色) 車:赤
  1:9~0:10
 自転車:赤に変わった 車:赤
  3:7~1:10

相手の主張の場合
 自転車:赤 車:青(自転車の完全な信号無視)
  10:0~9:1

信号の状況で過失割合が、まったく変わってきます。

>横断歩道(自転車用)に入る時、信号は確か点滅(自動車用信号は黄)でした。
ここが問題。
歩行者・自転車用と自動車用の信号には時間差が設けてある事が多いので、自動車用が黄色の時は、既に自転車用は赤になっていると思います。
因みに、その信号には「「自転車・歩行者専用」の標識がありましたか?
なければ、自転車も自動車用の信号に従います。

>明日の見分の流れはどのようになるのでしょう。
冷静に事実のみを伝えれば良いです。

内容だけを読むと、どちらかが信号無視の勘違いか嘘をついている事になります。
現場を見てないため、相手が嘘をついているとも言い切れませんので、客観的に判断しました。
(事故処理に付いて、相手の運転手が義務を怠ったのは確実)

投稿日時 - 2007-03-08 16:27:21

お礼

詳しいご回答本当にありがとうございます。

どちらも直進です(車はやや斜め左の道へ向かうところでしたが)
信号機のことは、私は点滅で入った記憶があります。
入ってから見通しがよくなり、車の存在に気づき
渡り切る直前でぶつけられるまで信号はよく見ていません、、
左からノーブレーキでまっすぐ向かってくる車に疑問と危険を感じていただけでした。。。反省しています。

投稿日時 - 2007-03-08 16:46:33

ANo.1

粛々と、自分が事実と思うことを証言してください。
後は、警察が判断します。

また、警察の実況見分(過失割合決定)は、あくまで加害者の処罰のためのものです。
民事の過失割合(損害賠償)は、別途保険との交渉で決定します。
相手が保険会社に入っていれば、あなたは保険会社相手に一人で交渉しなければならないことになります。
結構タフな交渉となるでしょう(相手は、事実より自社の払う保険料を少しでも減らそうと、あなたの過失割合を大きく追求してくるでしょう)。

いずれにしても、その状況ではすべての過失があなたにあるということにはなりません。自動車の前方不注意は疑いの余地がありませんから。
悪くて6(あなた):4(相手)、よくて2(あなた):8(相手)くらいになると思います。

相手自動車の修理費は、過失割合に応じて負担する必要があります。
もちろん、自転車の修理費も、相手(保険会社)が過失割合に応じて負担してくれます。

ちなみに、怪我の治療費については、よほどのことが無ければ(あなたの過失が10割と認定されでもしない限りは)、自賠責から全額でますので安心してください。

投稿日時 - 2007-03-08 16:13:53

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
私は「被害者」でいいんですよね?
保険屋さんとの電話で「突っ込んできたそっちが加害者だろ」
と言われ、怪我も日に日につらい状態なのに、もうわけが分からなくなっていました。

実況見分では堂々としています。。。
では、実況見分の過失割合決定と、保険屋の言う過失割合は全く別になることもあるのですね??!

投稿日時 - 2007-03-08 16:24:11

あなたにオススメの質問