こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お墓に入る為に・・・。

両親が離婚しています。
母は再婚し、2人いる私の姉達も、それぞれ嫁ぎました。

父親に会いに行く度に、お墓の話になります。
実家の近くに、父が買ったお墓があり、亡くなったらそこに、私にも一緒に入ってほしい、と言うのです。

家族の中で、唯一独身の私だけが、今でも父と同じ名字なので、
「俺と一緒の墓に入る為に、結婚しないでほしい。もしくは婿をもらってこのままの名前でいてくれ」と言われます。


私には長くつき合っている彼がいて、現在同棲中です。
特に結婚にこだわってはいませんが、ずっと一緒にいるつもりです。

正直言って私は、「死んでからの事は、どうでもいいかな」と思っていて、父が望むなら、一緒に墓に入っても構わないと考えています。

でも、その為に「結婚してはならない」とか「彼の名字になってはいけない」と思うのは、とても気が重く、憂鬱です。


一度、何気なく彼にその話をしたら、「俺たちは死んだら一緒の墓に入るんだろう」と不機嫌に言われました。
彼は私よりもかなり年上なので、もし入籍することがあっても、婿に入ってもらう事はないと考えています。


父の淋しい気持ちもわかるし、でも、自分たちの事も大切です。
一番良いと思っているのは、私が死んだら、焼いた骨を半分にして、彼の元と、父の元と、両方に持って行く・・・なんて事はタブーなのでしょうか?

もし私が彼と結婚をして、彼の名字になっても、死んでから父と一緒の墓に入ることができるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-11 17:21:45

QNo.2823612

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

娘の幸せと自分の寂しさと どっちが大事なんだい!
とちゃぶ台をひっくり返したいところではありますが…。
正直 離婚なさった時点で「苗字が…」「婿取りが…」なんて
言えないと思うんですよ。
まして お墓なんて どうして買うかなぁ。
お墓を買うとかお墓に入るというのは、後の管理を引き継ぐ人がいてこその話でないでしょうか。
分骨もいいけど、お墓の管理も一緒に引き受けられますか?
そうでなければ いつかは無縁墓になってしまいます。

・結婚しても縁が切れるわけではない
・お父様は通常あなたより先に亡くなってしまうわけで、その後 一人残された娘は寂しくてもいいのか? 
くらいは主張したいですし、特に1番目のは是非とも納得してほしいですよね(そしたら寂しくなくなるかも?)

投稿日時 - 2007-03-11 22:24:18

お礼

gangさん、アドバイスありがとうございます。

多分、父自身が死んでお墓に入った時に、管理してくれる人がいないんじゃないか、っていう不安があるのだと思います。
「無縁仏になってしまう」と言っていたので。
どっちみち、私が管理しても、私が死んでしまえば、無縁仏になってしまう確率が高いんですけどね。

なんだか、第三者の方の意見を伺うと、改めて、母が離婚を決意した気持ちがわかる気がします。。。
お墓は離婚前に買ったもので、当時母も反対していた記憶があります。

ありがとうございます。
父が安心できる方法を色々考えてみます。

投稿日時 - 2007-03-12 23:26:17

ANo.2

申し訳ありませんが、、情け無いお父様ですね。
「骨まで愛して」なんて唄の世界だと思っていました。
淋しいからなのか、娘さんを愛する余りなのか・・
骨になってからまで家族が欲しい。。。
(理由は他に有るかも知れませんね、老後の介護とか・・)

imoti様はimoti様の幸せだけを考えて行動すべきと考えます。
お父様を安心させる為でしたら、分骨でも何でも有りで、彼と結婚なさってもお父様と同じ墓に入る事も有りでしょう。
でも問題は、彼と彼の家族です。
彼と結婚すると云う事は生まれ変わり総てを委ねるという事です。
結婚式の時に白無垢を身に着ける意味を考えると、彼が可哀想な気もしますね。。
死んでからでなく生きているimoti様の幸せを祈ります。

投稿日時 - 2007-03-11 17:51:09

お礼

miitamaさん、アドバイスありがとうございます。

そうなんです。突っ張っているくせに、本当はかなり小心者で情けない男だなあ、って私も思います。

若い頃は随分衝突もしましたが、やはり『親』という面で見れば、たくさん愛情を注いでくれる大切な父親ですし、悪い人ではないので、出来る限り、娘として父の人間性や考え方を尊重してあげたい気持ちがあります。

お墓の事は、私は全く無知なので、父の言葉に毎回不安を感じるばかりなのですが、『分骨』という方法もあるのですね。

年代のせいかもしれませんが、父はうちの名字が断つことも嫌がっています。
別に跡継ぎが必要な家庭でもないと思うのですが・・・。

投稿日時 - 2007-03-11 20:15:09

ANo.1

まさに死んでからのことなんてどうでもいい・・・というより、どうにもならないでしょう。遺言状でも作成しておくなら別ですが。
お父様にしても、物理的にあなたの骨が一緒に入ったかなんて確認しようがないわけですし・・・
>父の淋しい気持ちもわかるし
これがすべてではないでしょうか?
一緒の墓に入ってくれというのも、婿を迎えてくれというのも
現世で考えられるのは、お父様のそばから離れないで欲しいということだと思いますよ。
なので、いまは「わかった、お父さんの言うとおりにする」といったら満足されるかもしれません。
でも、あなたが嫁いだとしたら、そして今の苗字をついだとしても、お父様の寂しさは癒えないと思います。
そのとき、一緒のお墓に入ることを確約したとしても・・・です。

投稿日時 - 2007-03-11 17:35:24

お礼

ookiさん、アドバイスありがとうございます。

そうですね。きっと、感情的な問題に尽きるのでしょうね。
母や姉達が、自分の元から離れてしまった、という淋しさがあるのだと思います。

父の気持ちを優先すると、やはり私は結婚しない方がいいのかって思うと、納得半分、疑問半分、です。
今でも年に数回しか顔を合わせる事がないのに、やっぱり嫁ぐっていうのは男親にとっては重大な問題なんでしょうかね。。。

投稿日時 - 2007-03-11 20:04:23

あなたにオススメの質問