こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学資保険 その他

学資保険 と 定期預金(個人国債含む)のデメリット、メリット
をご教授下さい。無知な私なので、長い文章になりますがご容赦く
ださい。

出産予定日が7月の妊婦です。

産まれくる子供の為に、保険加入、預金をしようと思います。
そこで、
1、預金をする分も学資保険に上乗せして契約したほうがいい
のか?返戻率が高い為。
2、学資保険と預金は別々のほうがいいのか?

また、預金ではなく個人向け国債5年毎、等で増やしたほうがい
いのか? (100万預けた場合、1.13パーセントで5年預けた場合、
最終的にはいくら利子がつくのかの計算方法もわかりません)

現在、主人が加入している生保に、「子供を特約で加入させる」
と言う方法の意味もよく理解できません。

現在、生活費はすべて主人が管理し、食費だけ毎月7万いただいて
おります。足りない場合は話せば渡してくれます。
私も仕事をしているので、私の収入はすべて自分のことに使えます。
自分の収入の、
6割は、夫婦将来の為の預金や子供の保険、預金へ
3割は、主人が困った時に使ってもらう秘密預金に
1割は、冠婚葬祭の祝儀、自分のお小遣い
です。

元本割れは避けたいので、投資などは控えたいと思います。

こんな保険があるよ、こんな方法もあるよ等、お知恵をお貸し
下さいませ。

何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-03-12 11:54:54

QNo.2825820

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 同じように学資保険で相談したことのあるものです。

 現在の学資保険は、一部を除いて元本割れするものがほとんどだということをFPの方から聞きました。その後、自分で調べてみてもそうだということがわかりました。

 私は、5歳と3歳の子どもに対して、生まれてすぐに郵便局の学資保険をかけました。計算すると、満期までかけ続けた場合、2人で65万円の元本割れという計算になりました。(毎月の掛金や保障内容で状況は違うでしょうが・・・。)
 それがわかったため、中途解約しようと考えています。それでも25万ほどの損失です。
 このことから、以下のようなアドバイスができると思います。

(1)教育資金を貯めるのであれば、学資保険は慎重に吟味し、元本を上回る商品を選択する。または、他の金融商品を購入する。
(2)親の死亡保障を考えるのであれば、その分を親の定期生命保険でカバーする。(貯蓄と保障を別で考える)
(3)貯蓄と補償を兼ね備えるのであれば、積立利率変動型終身保険を、子どもの成長に合わせた払込期間(大学入学時など)で設定する。

 現在私も保険を全般的に見直しておりまして、総合保険代理店のファイナンシャルプランナー(FP)に相談にのって頂きました。今まで知らなかったことを色々と教えて頂けました。
 ネットで検索できますし、近くの総合保険代理店(来店型)を電話帳やチラシで探すこともできます。
 相談無料の所も多くあります。私は近くのデパートにある来店型の総合代理店のFPと、ネットで検索した総合代理店のFPに、自宅まで(車で2時間以上かかって)来てもらい、相談にのってもらいました。どちらも無料でした。
 どちらのFPもとても丁寧にわかりやすい話をしてもらえました。

 こうした相談掲示板や、種々の本も、話を聞いてからだと内容がよくわかり、自分で勉強しようという気にもなります。

 一番のお勧めは、ファイナンシャルプランナーに相談にのってもらうことです。一度相談されてはどうでしょうか。以下に参考となるURLを記載しておきます。

 納得のいく回答を見つけられるとよいですね。
 

http://www.hokende.com/index.html
http://www.lifeplaza.co.jp/index.html
http://www.benefit-com.co.jp/planning/
http://www.41fp.com/

投稿日時 - 2007-03-13 18:20:44

お礼

とてもわかりやすいアドバイスをありがとうございます。
心より感謝いたします。

やはり、親となる今、子供の為に色々な勉強や知識を増やすことは
必須だとつくづく思いました。 ありがとうございます。

回答者様のアドバイスも頭に、FPに相談してみようと思います。

URLも載せていただき、本当にありがとうございます。

今後も何かございましたらアドバイスをお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-03-18 19:18:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1.おっしゃっている意味が分りません。ソニー生命以外は学資保険は元本割れしますので、それは覚悟してください。また、旦那さんの生命保険と学資保険は同時に入るものではありません。教育費を2重に保障していることになるからです。
2.旦那さんが生命保険に入っているならば、学資保険は不要です。旦那さんが万が一のときに教育費として掛けている定期を解約して、東京海上の長割り終身を学資保険の変わりに使うという方法も考えられます。

お互いの収入を自由に使えるというお金の管理のしかたはやめたほうがよいですよ。たまるお金もたまりません。残ったお金を貯めようという考えは違います。まずは、貯める額を引いて、残った額で生活しましょう。

投稿日時 - 2007-03-12 22:50:41

お礼

アドバイスありがとうございます。

1、勉強になりました。

2、そういう方法もあるのですね。勉強になりました。
資料を請求してみようと思います。

最後に、お互いの収入を自由には使っていないことは付け加えさせて
頂きます。私の収入はほぼ家族の為の預金などであり、主人は主人で
ケチでは無いお金に細かい人なので、まずは預金、支払い、そして生
活費の順番であります。

ソニー以外は元本割れの情報は勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-13 16:33:10

ANo.1

学資保険は、貯蓄性と、万一の時の保険性(加入者は親です)を兼ね備えたものですので、一般的な定期積み立てよりも有利です。
しかし、まとまった金額の運用では、安愚楽牧場が高配当です。
和牛預託ですが、数年前の事件はここのまねをして資金だけ集めた悪徳業者によって起こりました。
私は16年やっていますが、とても安心出来る会社です。3%から5%程度の利回りです。(元本保証)
最初に小額の契約をしましょう。
既契約者の場合にはやや利回りの優遇されたコースの案内が定期的に届きます。また、満期時には更に有利な条件のコース案内が届きます。
市場金利の関係で、利回りは下がりましたが、それでもかなりの高配当といえます。(現在の最高利回り6%台)
一つだけ注意が必要です。
途中解約がしにくく、する場合には違約金が発生します。
また、税務上は一時所得になりますので、確定申告が必要です。(50万まで非課税)
配当は年一回契約月に振り込まれます。

ここで、お勧めしてもメリット無いのですが、教えちゃいます。

参考URL:https://www.agura-bokujo.co.jp/makiba/new/course/index_iframe.html

投稿日時 - 2007-03-12 12:24:41

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。
じっくりHPを読んでみようと思います。

メリットが無いも同然で、アドバイスくださり恐縮です。

今後もまた何かございましたらアドバイスお願い申し上げます。

投稿日時 - 2007-03-12 17:15:58

あなたにオススメの質問