こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金 3級について

私(30代後半)とある難病で厚生年金3級を受給しております。
今は母(65)の遺族年金でなんとかギリギリ生活しています。
ちなみに弟が一人おり、年収は800万超くらいで別居してます。
そして私と母は弟の扶養家族になっています。

そこで質問があります。
最近先のことを考えると(母が他界した場合)不安で押し潰されそうです。
月に5万では生活出来るはずもなく、弟からの援助も期待出来ません。
(小さいころから私と弟は犬猿の仲ので・・・でも扶養家族には加えてくれる状態です)
しかし弟がいる限り生活保護も受けれないとなると・・・
(受けれる場合もあるのでしょうか?)
鞭打って働くしかないのか?と思ったりしてます。
とはいえ難病が悪化したら働くどころではないのが現実です。

過去ログで厚生年金3級で働いて見える方がいるとありました。
その場合扶養家族の収入60才以上と障害者の方は180万円未満とありますが、
私の場合、障害年金3級を受給している状態で障害者にあたるのでしょうか?

それと扶養家族の収入は障害年金も含まれるのでしょうか?
あと母と私が国民保険に移行する場合(弟の扶養から外れる)
月にどれくらい支払う事になるのでしょうか?

上手くまとめる事が出来なくて本当にすみません。
学歴もなく難病もちで10年以上も働いてない状態で働き口があるかの方が問題ですが・・・

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-14 06:40:36

QNo.2831471

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず根本的にわからないのが、弟の扶養家族になっているという部分です。
税法上の扶養親族に入れているというのであれば、それは単に弟の税金がそれだけ安くなり弟にメリットがあるだけでご質問者や母にとってメリットがあるわけではありません。

健康保険の被扶養者に入っているという話であれば、国民健康保険に加入しなくてすむので母やご質問者にメリットがある話ですけど、被扶養者になっているのは母だけのはずです。
健康保険では別居している弟の被扶養者に年長の兄弟がなることは出来ませんから。

>しかし弟がいる限り生活保護も受けれないとなると・・・(受けれる場合もあるのでしょうか?)
別居しているのであれば、生活保護を受けられないということにはなりません。
もちろん弟が生活保護基準まで生活費を援助するのであれば生活保護は受けられませんが、援助しないのであれば受けられます。

>その場合扶養家族の収入60才以上と障害者の方は180万円未満とありますが、
これは健康保険の被扶養者の基準ですね。

>私の場合、障害年金3級を受給している状態で障害者にあたるのでしょうか?
なります。障害者手帳も申請すればもらえるはずです。

>それと扶養家族の収入は障害年金も含まれるのでしょうか?
税法上は非課税で含みませんが、健康保険の基準では含みます。
ただそれ以前に母はともかくとしてご質問者は別居している弟の健康保険の被扶養者にはなれないはずですけど。
(法律で認めていない)

最近これが問題になっていて、年下の兄弟の被扶養者になれるように改善することが検討されていますが。

>あと母と私が国民保険に移行する場合(弟の扶養から外れる)月にどれくらい支払う事になるのでしょうか?
これは自治体によるためなんともいえません。
ただ少々の老齢年金は非課税範囲、母の遺族年金や御質問者の障害年金は全額非課税ですから、多分全額非課税なので月数千円程度の支払いになるのではと思われます。

投稿日時 - 2007-03-14 10:25:27

お礼

ご丁寧にいろいろ噛み砕いて教えてくださり感謝致します。
扶養家族に意味がどうも理解出来ていなくて・・・すみません。

>健康保険では別居している弟の被扶養者に年長の兄弟がなることは出来ませんから。
そうだったのですか、まったく無知で知りませんでした。
今まで何もなく過ぎていたので疑問さえも持ちませんでした。
法律で認められていないのですね。

>別居しているのであれば、生活保護を受けられないということにはなりません。
そうですか、最悪の場合を考えると受けられるかもしれないのであれば
貴重な情報でありがたく思います。

もう少し国民健康保険について勉強してみます。
そして区の相談出来る場所で詳しく聞いてみようかと思います。

本当にありがとうございました。
とても勉強になりました。

投稿日時 - 2007-03-14 17:24:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問