こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母子家庭で、子供に配慮することって何でしょうか?

離婚を控えている者です。2歳の娘がいて、私がひきとるのですが、今後、母子家庭において、娘に配慮することって何でしょうか?

私の両親は仲が悪くて、でも「子供の為」だとか言って離婚しないで、いつも喧嘩が絶えず、お互いの悪口を子供に言う、ストレスを溜めた母は私に虐待をし、私は親の愛情というものを感じたことなく育ちました。こんなことなら離婚して、どんなに貧しくても「普通」の状態である親に育ててもらいたかったと思っていました。

こんな経験から、「(娘の)父親の悪口は絶対言わない、」「離婚はしたけど娘のことを誰よりも愛していることを表現する」「母親がいつもキレイで幸せそうであること」などなど自分で考えていることはあります。
夫とはもう別居していて、週に一回は娘と会って遊んでもらっています。近くなので、保育園の行事や、これからある七五三なども、一緒にしてもらおうと思っています。夫の気が変わらない限り、こうやって父娘の関係はなるべく壊さないように配慮していくつもりでいます。

なのですが、実際に両親が離婚された、または身近にそんな方がいる方などの意見も知りたいです。
どんなことが嫌でしたか?して欲しかったことは何ですか?また良かったことなども、今後の励みになりますので教えて頂きたいです。厳しい意見も勉強になりますので是非、お願いします。

投稿日時 - 2007-03-17 09:42:21

QNo.2840390

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私の場合は小1の時に両親が別れました。
それ以来、父親とは会っていません。
母は実家の仕事をしているため、経済的にも困らなかったし、学校から帰ってきたら家に居るという普通の専業主婦とそんなに変わりませんでした。

自分に父親がいないということを人に言えるようになったのは、小5ぐらいからですかね。人に言えることで大きなハードルは乗り越えたと思っています。
小学生の時は家族で食事に行くと女だけだったので、あのうちはお父さんがいないんじゃないかと人に思われることや運動会のお弁当を家族で食べることが少しいやでした。自意識過剰でしたが、(クラスに片親がひとりかふたりいる程度の時代・地方だったので)自分に父親がいないことを宣伝し、人の話題になるようで。

私が父親が身近に居たらよかったなと一番強く思ったときは、中高生のときでした。
思春期は親とケンカすることが多くなるかと思います。
私の母親は厳しく、例えば友だちのほとんどが携帯を持っていても私が持つことに反対でした。
意見が対立したときは、結局は私と母の一対一になるので、ほかの人の意見が入ることはないんです。
だから、もしかしたら、父親がいたらたまには私の意見に理解を示してくれて味方になってくれるかもしれない、一部はわかってくれるかもしれないと思いました。
幸い、私には長い付き合いの家庭教師がいたので、その人にぐちってました。
ですから、両方の立場から物事が見れる第三者的な人、相談できる大人がいるといいなと思います。
片親だと基本、ひとりの見解で育てるから視野が狭くなる可能性があるかなって思います。
私は子どもと接する仕事をしていますし、自分の経験からもそう感じています。

現在は、ご存知のように片親なんて珍しくないです。
それに、多くの子どもを見てきましたが、礼儀やマナー、態度などしつけが関係することは片親だろうとそうじゃなかろうとあんまり関係ありません。
ただ、感情の起伏が激しいなと思う子は数人いますが。(あくまでも私の周りでの話です)
あと、悲しい話ですが、年配の人はこの子のうちは片親だからという理由で愛情不足による過度な甘えや自己中、不安定さを指摘する人もいます。

ほかには、父親側のいとこや祖父母とは断絶状態になってしまいました。しかも、母には兄弟がいないのでいとこは事実上いません。それってすごく寂しいです。友だちがいとこと遊んだとか遠くのおばあちゃんちに遊びに行ったという話を聞いて、うらやましかったです。
父方の叔父は地方紙にたびたび登場する人なのですが、彼の記事を見るたびになんとも言えない気持ちになったりします。気になるけど、どう表現したらいいものなのか…と

別に父親がいないことは気にしていないつもりですが、友だちにお父さんがウザイと話してくるともだちがいます。でも、口ではウザイって言っていますが、話を聞いてると愛すべき親バカなお父さんの話なんです。その子は、たくさんお父さんエピソードを語ってくれるので、二十歳を過ぎた現在でも羨ましく感じることがありますね。
私の両親が別れていることを知っている人でここまで語る人は珍しいです。
そして、いなくてもいい父親だっているからといいます。
まぁ、たしかにDVとかは問題かと思いますが、自分は父親からとても愛されていて、私が父親に関するちょっとした悩みを話したら、このようなことを言われ、驚きました。
しばし、デリカシーのない人に出会うってことです。
でも、この子以外は全然苦になりません。私は父親というものを知らずに育ったので、かえって、みんなの家のお父さんはどんなのかなって聞いたりするくらいですよ。

あと、よかったことは、少しずるいですが、同情的にみられることです(笑)
変な同情のコメントや謝られたりするのは不快ですが、行政や学校は少し甘めに見てくれます。
私は地元の国立大に推薦で進学したのですが、高校のときの担任が母子家庭を地元の大学を選んだ(母をひとりにしておけない)ひとつの理由にしろと強く薦められました。過去にそれで受かった先輩もいるとかで。これだけが合格のポイントではないと思いますが。
あと、友だちには、入学金と4年間授業料免除を勝ち取ったツワモノもいまし、自治体から利子なしで学費を借りた人もいます。

質問者さんは(元)夫さんと良好な関係を持っていらっしゃるようなので、私が感じた全くの父親不在感を娘さんが感じることは少ないと思います。
私も基本的には母や祖母に愛されて育ったと感じているので、大きな不満はありません。
ただ、子どもは多くの人から無償の愛を受ける存在だと思います。やっぱり人と比べちゃう時期ってあるので、(子どもに関心がない親など世間には様々な事情はあると思いますが)自分が受けられなかった愛情のことを思うと、たまに寂しくなることがあるんです。母のことは尊敬していますし、これはどうしようもないことのなので、別に責めているわけじゃないんですけどね。

結局は、家族や幸福には様々なスタイルがあって、何をよしとするかは本人しだいだと思っています。

マイナス面を多く書いてしまいましたが、私のような例もあるんだってことで読んでいただければ幸いです。
これから大変だと思いますが、おしゃれでキレイなお母さんで頑張って下さいね~
長文失礼しました。

投稿日時 - 2007-03-19 08:52:55

補足

質問してから2週間が経ち、これ以上回答が増えそうもないので締め切らさせていただきます。3名の方からの回答で、どの意見もとても親身で参考になり、順位をつけるのが本当に難しいのですが、この度は、ご自分の子供の頃の経験を語ってくださったということで、こういう結果にさせていただきました。これから子供と接する上で、何度もこの4件の回答を読もうと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-01 12:26:53

お礼

貴重な経験を教えてくださって、ありがとうございました。長文が何より、詳しくわかってよかったです。

私は両親が揃っていたにもかかわらず「愛情表現」らしきものを受けず、親戚付き合いもなかったのですが、商売をしていたお蔭で(親が商店で子守りをしながら働いていました)、他の多くの大人に可愛がってもらって、休日に遊びに連れていってもらったり(自分の親とは遊んだ思い出はありません)、晩御飯ご馳走になったりしてたので、その方達のお蔭で非行にも走ることなく今があるのだと思っています。なので私も「親と子だけの関係」よりも、他の大人にも可愛がって貰える環境って大事だなあと思います。

>自分が受けられなかった愛情のことを思うと、たまに寂しくなることがあるんです
私もそうです。その時寂しかったというのだけじゃなく、大人になってからの今でも時々思い出して、どうしようもなく寂しくなったりします。そんな思いを娘にもさせたくなかったので、私は離婚することにしました。そして安定した気持ちで、娘に愛情をもって育てようと。父親も取り上げたりしないでおこうと。

hello516さんのお話を読んでいて、娘が寂しさを感じるかもしれないポイントがわかったような気がします。夫と娘は、なるべく会わせようと思います。合う回数が減ると、男の人って、愛情が減るんじゃないかなあって心配もありますしね。向こうに女性ができたらどうなるんだろうって不安もあるんですが。でもできれば運動会なんかで、一緒にお弁当食べたりできる関係を作っていきたいですね。頑張ろう~っと!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-19 16:07:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

私が1歳半、姉が2歳の時に離婚しました。あまりにも小さい頃なので、
ほとんどその時のことは覚えてません。
3歳になるまで、祖父母の家に母と姉と住んでいて、それから3人で暮らしはじめました。

母は、飲食店で働いており、日曜だけ休み。8時半~21時まで仕事でした。でもそんなに寂しいという記憶はありません。姉もいたので一人ぼっちではなかったですし。

父はまったく会わずにいて、小1の時に一度会ったっきりです。だから父の存在は全然なく小学校の時とか、友達と親の話をするのはあまり良い気分では無かった気がします。
家裁まで行って別れていますが、母は父の悪口はほとんど言わなかったです。淡々と「優しく頭の良い人だったけど、酒癖が悪くてね...」って感じでした。

保育園に通っていて、送りは母でしたが、迎えはいつもおばあちゃんでした。休みの日は3人で動物園やサイクリング、遊園地、プール、キャンプ、スケート場、近所でバトミントンとか遊んだりしてましたね。
どちらかといえば、母というより友達?姉妹?のように育ちました。

そして、なんでも話せる関係で、学校の事や勉強の事なんかも色々話したりしてました。意見を押し付けるではなく、私の意見を聞いてくれて、じゃあどうする?見たいな感じで。
だから今でもとても仲がいいです。(結婚してそれぞれ遠くに住んでいますが)

習い事もスイミング、習字、そろばん、英会話、塾は小4~中3まで行ってましたし、お小遣いも貰っていたので、貧乏な感じではなかったですね。今思えば、そう感じさせないように努力していたんではないかと思います。(そんなに給料よくなかったハズ)

あとは、ご飯はほとんどが手料理で、出来合いのモノは食べなかったですね。たまにラーメンとか食べたけど、カップめんは食べなかったし。
お弁当とかすごいカラフルで友達とかに自慢できたしヾ(*~∀~*)ゞ

こんな感じですかね。きっとこれから色々なことがあって、たくさん嫌な事もあると思います。でも子供の事をまず考えて欲しいです。
父親の分まで何倍も愛してあげてください。必ず分かってくれると思いますよ。頑張ってください(゜Д゜=)ノ⌒

投稿日時 - 2007-03-17 21:56:24

お礼

子供の立場としてのご意見、ふむふむと読ませて頂きました。
素敵なお母さんですね。子供から、友達のよう、姉妹のよう、何でも話せるなんて言ってもらえて、いいですね。私もそうなりたいです。
fufu625さんのお話を読んでいて、子供への愛情がやはり一番大事と思いました。お仕事できっと忙しかったでしょうに、ほとんど手料理とか。お料理って、簡単に始められて、結構大事な、愛情表現だと思うんですよね。見習いたいです。
離婚が娘の人生に悪く影響するのをとても心配しているので、fufu625さんのお話はとても励み&参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-18 07:16:45

ANo.2

ひとつ思い出しました。
「うちは母子家庭だから」が口癖の女の子がいます。
これは聞いていても良い気持ちのものではありません。
もちろん本人にも良くないと思います。
きっとお母さんの口癖なんでしょうね。
こういうのはやめたいですね。

うちもパパがほとんど毎日家に来るので「どうしてうちにはパパがいないの」的なことを聞かれたことはありませんが、いつか聞かれたらこう答えようと思っています。
「○○くん(うちの子)には弟がいるけど△△くん(お友達)にはいないよね。△△くんには妹がいるけど○○くんにはいないよね。いろいろなんだよ」と。
もっと深い話がわかるようになったら本当のことを話そうとは思っていますが。
これが良いか悪いかはわかりませんけど。。。

投稿日時 - 2007-03-17 11:18:19

お礼

再度、ありがとうございます。
そうですね「うちは母子家庭だから」って、マイナスな発言はしないように心がけます。口にすることで本当に不幸みたいになっちゃいますもんね。
幸せになる為に離婚を選択したのに、これを忘れちゃいけませんね。

パパが毎日来られるって、良い環境ですね。うちも仲良く(離婚するのに変ですが)しなきゃって思いました。
離婚の理由については、私もまだどうしたらいいのかわからないのですが、他の方の質問などを読ませて頂いて、参考にしようと思っています。いろいろな家庭があるって教えるのも手ですよね。(娘が)自分の親が離婚していることで、世の中には色んなことがあるって視野を広げてくれるようになったらいいなと思っています。‥‥文章ではかなり前向きですが、実はかなり悩んだり凹んだりしたんですよ。

投稿日時 - 2007-03-17 16:07:18

ANo.1

多くの家庭を接する仕事をしています。
私自身がシングルマザーなので、いろいろな家庭を自分自身の子育ての視点からもよく見るようにしています。
自分自身は両親健在で現在まできているので、体験談ではありません。すみません。

母子家庭(父子家庭)で多く見られる傾向は『片親でかわいそう』の気持ちから、子供に甘くなってしまう部分があるように思います。
過剰に大事にし過ぎたり、いろいろ買ってあげたり。

よく『非行に走る』的なことが言われますが、これは両親そろっていても片親でも割合はそんなに変わらないと思われます。
共通しているのは『愛情不足』です。
特に両親揃っているはずなのに『父親不在』が最悪のように思います。
実際に目の前にいるのに存在感がない父親、これは悪い状態です。
子供に何か問題が起こったときに
「お父さんは何て言ってた」
「何にも言わなかった」
「ちゃんと話したの」
「うん、聞いてたよ」
「本当に何にも言わなかった?」
「一言も言わなかった」
なんてことをよく聞きます。いったい何のためのお父さん?って感じです。
>父娘の関係はなるべく壊さないように配慮していくつもりでいます
これは大事なことかなと思います。
毎日一緒に生活して「お父さん臭い」などと言われるより、いざと言うときに現れ頼りになるお父さんはもしかしたら理想かもしれませんよ。

もしかして1番心配なのはHiyo9808さんに新しく人生と共にしたいと思うパートナーが現れたときの対処ですよね。
このことも視野に入れて父親の存在をどう位置づけるか今から考えておくのがいいのかも。

私も母子家庭として悩んでいるところなので、あまりアドバイスできませんが、お互いに、それとお互いの子供たちが幸せに暮らしていけますように……ポジティブシンキングで。

投稿日時 - 2007-03-17 11:13:39

お礼

たくさんの家庭を見られている方のご意見で、とても頼もしく読ませて頂きました。

愛情不足、父親の存在感がない(これは母親が軽蔑していて、父親の威厳がない場合も含まれると思います)
‥‥私もこれが最悪だと思って、離婚という道を選択しました。私の考えを後押ししてくれたようで、少し自信がもてました。

あとはpideonさんがおっしゃってるように、過保護になり過ぎないことですね。これは片親に限らずですが、子供は決して親の所有物ではなく、将来その子が一人でちゃんと生きていけるように育てるのが親の役目ですもんね。

>もしかして1番心配なのはHiyo9808さんに新しく人生と共にしたいと思うパートナーが現れたときの対処ですよね。
このことも視野に入れて父親の存在をどう位置づけるか今から考えておくのがいいのかも。

正直、これからも恋愛したいです。それがいつまでもキレイでいられる素だと思いますから。でも再婚となると‥‥困りますね。すぐにはそうならないでしょうけど、これから考えていこうと思います。
参考になる意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-17 15:55:48

あなたにオススメの質問