こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステンレスとは?

ステンレスは錆びにくいと言われていますが
そもそも、ステンレスとはどんなものからできていて
なぜ、錆びにくいのですか?
また、ステンレスの種類にも
SUS304やSUS316などがありますが、
何が違うのでしょうか?
お教えください

投稿日時 - 2007-03-18 17:18:36

QNo.2844148

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ステンレスは錆びにくいと言われていますが・・・

間違いです
簡単に錆びます
良く錆びるが正解

ステンレスの表面に酸化皮膜が形成されているので錆びにくいのです
この酸化皮膜が無い状態にしてやれは・・・あっとゆうまに錆びます
・天ぷら油でも薄く塗れば・・・酸化皮膜が形成されなく成り簡単に錆びます
また、特に塩素系に弱く、これがさびからステンレスを守る酸化皮膜にアタックし、 酸化皮膜を破壊することでステンレス自体がさびます。

http://www.steel.co.jp/html/oshiet.top.htm

投稿日時 - 2007-03-18 17:27:38

お礼

ありがとうございます。
参照URLの中に「ステンレスが異種金属と長時間接触すると錆びる」と
ありましたが、これが「電食」という現象でしょうか?

投稿日時 - 2007-03-18 17:50:12

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。
ステンレスとはFe(鉄)を原料にCr(クロム)Ni(ニッケル)を加えてつくられた合金です。
SUSとは日本工業規格(JIS)で定められたステンレスの規格です。
304や316、410や430と後に続きます。
この数字は鋼種の分類で下記のように含まれる原料の違いを表しています。

200番台:クロム・ニッケル・マンガン系
300番台:クロム・ニッケル系
400番台:クロム系
クロムがつくる表面の皮膜で金属内部の腐食を防いでいます。
だから傷がついて皮膜が取れたところからは錆びてきます。

後の詳しいことはURLをご参考に。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%8B%BC

投稿日時 - 2007-03-18 18:14:26

ANo.3

>SUS304やSUS316などがありますが、何が違うのでしょうか?
クロム(Cr)とニッケル(Ni)の含有量が、違います。

http://www.mizumoto-mm.co.jp/chain_j/CH01-1_.html

投稿日時 - 2007-03-18 17:44:53

お礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-03-18 17:52:26

ANo.1

この辺でしょうか?
http://www.jssa.gr.jp/forest/f_point/index.htm

投稿日時 - 2007-03-18 17:26:07

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2007-03-18 17:50:53

あなたにオススメの質問