こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

早期退職後の手当金について

早期退職に手をあげようと思います。
条件は37歳♀で退職金が満額の3倍、会社都合でとなります。
有給は20日ほど残っていましたが買い取りはありません。

現在、去年10月から鬱病で休職しております。

早期退職の募集があるまでは順調に治りつつあり
4月からリハビリを兼ねてゆっくり仕事復帰という話でしたが
2月末日に早期退職を強く勧められ、鬱が酷くなりました。
丁度そのとき運悪く?主治医が脳梗塞で倒れてしまい
診察はそれ以来していただけず、別の病院で診察を受け
投薬を継続しています。

早期退職で3月末日に辞めることになるのですが
その場合、主治医が倒れる前に「4月より復帰可能」として
下さっていたので、ハローワークで求職し失業保険を
申請しようと思っていましたが、
現在のお医者さんは「ちょっと無理では・・?診断書は
書きますからもう少し(3ヶ月ほど)体を休めてはどうでしょう?」と
言ってくださってます。

その場合、傷病手当金が継続されるとのことを教えて
いただいたのですが・・・
会社も辞めてるのに鬱病というのがなんだか抵抗があって
診断書をお願いするかなやんでいるのですが・・・。
ちなみにハローワークに相談したときは「失業保険の延長願いを
出して、治るまでは傷病手当金が出ますからそうしたらどうでしょう?」と教えていただきました。(そのほうが得じゃないかな?と
とても親身になって教えてくださってました。)
こういう場合、皆様ならどうされるでしょう?
傷病手当金を長くもらっていると何か将来的に不都合が生じないでしょうか?
不安なことだらけでわけがわからないかもしれませんが
ご経験者の方やお詳しい方などご意見いただければありがたいです。

投稿日時 - 2007-03-18 23:25:49

QNo.2845269

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。私もうつ病の治療を受けつつ、再就職活動と転職をした経験があります。私が質問者さんの立場であれば(第三者だからこそ簡単に言えるのですが)、そのハローワークの担当官の仰るとおり失業給付は先送りして、傷病手当金を延長のうえ治療を優先します。

 まず、申すまでもなくハローワークは失業者、すなわち働く能力も意思もあるのに仕事が無いひとたちへの職業紹介を行います。ある程度の重い病気や怪我で通院中の人は、そのままでは仕事は無理だったり、あるいは近い将来に働けなくなる可能性もありますので、ハローワークとしては責任もって紹介ができませんね。

 また、私自身がそうでしたが再就職というのは心身ともに大変な思いをします。実際、転職先を探し始めたころ、なかなか希望先が見つからなくて病状が悪化してしまい、何か月か中断する破目になりました。現在のドクターもそのあたりをご心配のうえ、もうしばらく休んだほうが良いというアドバイスをなさったのではないかと思います。

 次は傷病手当金について。健康保険というのはその名前のとおり、生命保険や火災保険と同様、いざというときのために所定の保険料を払い続け、不幸があったら所定の保険金の給付を受けるという保険制度です。

 お勤めの期間中、この保険料は天引きできちんと支払ってみえたはずですから、退職後の傷病手当金の継続という法律で定められた制度の恩恵に服するのは何ら恥ずかしいことではないです。ちゃんと制限も設けられていて、発病後1年半までの継続です。

 また、会社を辞めればうつ病が治るくらいなら苦労はないです。私は幸い空白期間なしで転職できたのですが、うつの服薬はその後も数年間続きました。病気は、その原因が取り除かれても、完治するまでにはまだまだ時間がかかるというのは一般的にあることですから、これ以上、ご心配なさらない方が宜しいのではないでしょうか。

 医師から診断書を受けることができれば、失業給付はその療養期間、先延ばしができる訳ですから、あわてることはないです。

 なお、退職後も傷病手当金を継続して給付する場合、お勤め先の保険組合は質問者さんが「労働不能である」と認定する必要があります。また、当然ながら国民健康保険に入り、保険料を支払い続けなければなりません。この方法以外に、退職後もこれまでの健康保険を任意継続するという手段もあります。

 以上に加えて要件や手続き方法など、細かい事柄はお勤め先の健保組合(健康保険証に電話番号が記載されていると思います)にお問い合わせください。お大事にどうぞ。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo06.htm

投稿日時 - 2007-03-20 13:22:36

お礼

丁寧なご回答、ご助言ありがとうございます・・・。
具体的な経験談を聞かせていただきとてもわかりやすく
また、大変な思いをされてたことを
思い出させてしまい申し訳なく思います。

ありがとうございます。
給付についてはありがたく受けることで
ドクターと相談いたします。

私が一番怖いのは
「辞めてしまって鬱が酷くなる」ことです・・・。
ただ、不安神経症が強いので
おそらく「辞めなかった」としてもそのことで
やっていけるかという不安でまた後悔してしまうのでは
ないかとどちらにしても不安がつのってしまっています。

ただ、このまま居て復帰したところで今まで以上に
がんばらなくてはならないことははっきりしているので
精神的にも肉体的にもきついのではないかと
家族が心配しており、ドクターも
「一時落ちるかもしれないけど、でも希望があるほうを
選らんで欲しい。落ちたときは少し薬の力を借りるかも
しれないけど必ず治るから自分を信じていきましょう」
とおっしゃってくれましたので
少し気が楽になりました。

あまり深く考えてはいけないのでしょうね・・・。

幸い、旦那が「もし、再就職ができなくても
ちゃんと僕が食べさせていくから」と
言ってくれたので少し甘えてみてもいいかな・・・と思ってきました。

MoulinR539様もどうかお辛いときを乗り越えたことで
きっとより強くやさしい方になられたのだとお見受けします。

ご助言、本当にありがとうございました。
がんばります。

投稿日時 - 2007-03-22 00:48:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問