こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸契約のキャンセルについて。

土曜日にある不動産屋で見せてもらった物件の申込をしました。
昨日保証会社から連絡が入り、入居審査に入るという事を言われました。
申込の際に預り金として家賃1ヶ月分を払っています。

上記の点までの段階で、契約をキャンセルする事は可能でしょうか?
また、その場合預り金は返って来るのでしょうか?
分かる方が居られましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-03-19 17:02:00

QNo.2847074

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

#3,6です。

かなり状況は難しいですね。

賃貸契約では金額が売買契約と比べて低いため、気軽に金銭の授受が行われやすく、そして契約前に授受する金銭についてはこの質問のようによくトラブルとなります。

そのため、東京都では借り手から強い希望があった場合を除いて、このように契約前に金銭の授受を行わないように指導がされています。
指導ですので、強制力はないのですが、東京以外の地域でもそのような指導をしているところは多いようです。

念のため、役所の宅建担当部署にそのようなことになっていないか確認してみるとよいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-20 16:41:42

補足

とりあえず、今日は結局連絡は来ませんでした。
私も忙しかったので此方から連絡は出来なかったのですが…。

キャンセル出来ないとしても、此方も気になる点がいくつか出て来ているので、
その辺りはちゃんと確認してみようと思っています。
本当にありがとうございます。
また何かありましたら書くかもしれません。

投稿日時 - 2007-03-21 03:39:05

ANo.7

No2 No5です。
> 書き忘れていたようですが、重要事項説明は受けてます。
> ただ、重要事項説明書には家主様承諾まで交渉預かりという印が
> 押されてます。
そうですか。
保証会社はどうでもよく、家主が承諾したことで、
契約成立と見るべきですね。

投稿日時 - 2007-03-20 15:10:03

ANo.6

#3です。

承諾の連絡が入ってしまいましたか!

他の回答者から指摘があるように、これをもって契約成立とは決まっていませんが、多くの場合契約成立として扱うので、相手側はそうしているのでしょう。だから預かり金を損害賠償請求と相殺して返金しないといっているのでしょう。
これが高いか安いかという問題もありますが、通常契約したら礼金は返金されませんし、仲介手数料も請求されます。家賃も発生します。また短期に解約した場合短期違約金の取り決めが設定されていることもあります(これは重要説明事項です)。

契約成立時期については諸説ありますが、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.pref.osaka.jp/kensin/sido/chotto_chintai.html#5d

なお、重要事項説明は宅建業法により仲介業者に課せられた義務であって、大家には義務はありませんので、これをしていないのは大家のミスではありません。
そのため、仲介業者に対しては契約成立前ということができるのですが、大家に対しては難しいです。つまり大家からは違約金などを請求される可能性があります。

また宅建業法違反は、業者は行政指導・処罰の対象です。だけどこれ自体は大家と借り手との間の契約を無効にする効力はありません。
だから、重要事項説明をしていないということであれば、預かり金を返還されるかもしれませんが、大家からは違約金などを要求されるかもしれません。その場合は、契約が不成立であることを照明するか、別途仲介業者に対して受けた損害を賠償請求しなければなりません。

なお、役所には宅建業者を取り締まる部署がありますが、契約自体を無効にする効力がありそうなのは宅建業法ではなく、消費者契約法ですから、消費者生活センターには相談した方がよいでしょう。

投稿日時 - 2007-03-20 07:53:07

補足

皆さんありがとうございます。

書き忘れていたようですが、重要事項説明は受けてます。
ただ、重要事項説明書には家主様承諾まで交渉預かりという印が押されてます。

不動産屋から連絡がまだ来てないので、どうなっているか分かりませんが、かなり難しいようですね。

投稿日時 - 2007-03-20 10:16:30

ANo.5

不動産業は、重要事項説明せずに契約をしてはだめなんです。
なので、重要事項説明なしに、不動産屋は契約が成立している
と主張できないのです。

また、預かり金としてあずけたお金は、あくまでも預かり金です。

入居審査が終了し、審査OKの場合、このお金を 敷金などに
充当する とでも書いていなければ、そのお金は 無条件に
返還する義務があります。

重要事項説明が 大事ですので、そこがポイントです。
重要事項説明がされていないのに、返金しないと言うのであれば
消費者センターなどに相談するとよいでしょう。

投稿日時 - 2007-03-20 06:38:21

ANo.4

賃貸契約を仲介業者を介して契約する場合、大家から仲介業者に承諾の連絡が入った時点で契約成立と必ずしも断定できません。仲介業者から重要事項説明を受けてない現時点では、契約は成立してないと主張できます。契約が成立してないと主張できるのなら、当然預かり金も返せと主張できます。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200312_2.html

投稿日時 - 2007-03-20 05:41:56

ANo.3

契約が何時成立するかというと、申し込みに対して相手が承諾の意志を示したときです。これは文書の必要はなく口答でokです。
一般に借り手の申し込みに対して、大家が承諾の意志を仲介業者に連絡した時点が契約成立と見なします。

つまり、入居審査結果でokという返事が仲介業者に告げられた時点が契約成立と見なされる可能性が非常に高いです。

契約成立前なら、授受した金銭は全額返金する義務が仲介業者にあります。
しかし契約成立後なら、借り手側の契約違反となりますので、解約する場合には、家賃や違約金、仲介料の請求などをする権利が大家及び仲介業者に発生します。契約成立前か後かは非常に重要です。

入居審査が終わる前なら、返金されますが、その後だと難しくなりますので、至急キャンセルの連絡を入れた方がよいです。

投稿日時 - 2007-03-20 00:14:37

補足

この質問を書いた後不動産屋から連絡が入り、
審査が通ったという報告をされました。
ただ、保証会社から昨日聞いた話では、
職場の在籍確認の代わりに給与明細を提出という事だったのですが、
昨日の今日なので此方はまだ何もしてない状態でした。
それでも審査は通るものなのでしょうか?

一応キャンセルの話はしてみたのですが、
やはり預り金は返金出来ないと言われました。
ただ、此方としては在籍確認無しでの審査が気になるので、
その事について話したら「確認する」と言われ電話を切られてしまいました。

しかし、やはりこの状態では返金は難しいようですね…。

投稿日時 - 2007-03-20 02:29:06

ANo.2

現在の状態であれば、もどってくるでしょうね。
手付金として なら 駄目です。

重要事項説明 を聞いて、重要事項説明書に署名して
手付金を払うと、契約がなされているとなります。

この場合は、あなたも、大家側も 契約解除するのに
お金がかかるようになります。

投稿日時 - 2007-03-20 00:14:28

ANo.1

現時点ではまだ契約は成立してません、申込みも撤回できます。
契約が不成立の場合は預かり金は全額返してもらう権利があります。

投稿日時 - 2007-03-19 20:29:03

あなたにオススメの質問