こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カシオかシャープか(電子辞書)

春から高校生になるのを前に、電子辞書の購入を考えています。
カシオのXD-SW4800か、シャープのPW-GT550で悩んでいます。
どちらか一方でかまいません、長所短所を教えてください。
学校での特別価格みたいなヤツで、値段は同じ28000円です。
が、同レベルでの他のメーカーの選択肢はありません。
(安く買えるのがこの2つのメーカーだけなので)

値段でいえば、canonくらいで少し安く買えるかなぁとは思いますが
上の2つと比べるとどうでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-21 23:49:33

QNo.2854017

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も、高校生です。ちなみに今年で3年生です。

私は、電子辞書を高校2年生の時に買いました。
カシオで、高校生用の電子辞書を使っています。
私の周りは、ほとんどカシオです。

ただ、カシオは壊れやすいとよく聞きます。
私はそうは思いませんが…
コンテンツも、一応困った事はありません。

どちらを買っても後悔はされないのでは無いでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-22 16:34:13

お礼

回答ありがとうございます。
やっぱりカシオが人気なんですね。

壊れやすい・・・説明では衝撃に耐える設計だとか聞きましたが。
でも、使ってる人の意見が一番です。

投稿日時 - 2007-04-05 15:56:03

ANo.2

CASIOとSHARPの電子辞書を使っていますが、おすすめはSHARPの方です。
理由は以下の通りです。
・ベーシックジーニアス英和辞典を搭載している。
 わかりやすさや実用性にも重点が置かれています。
 英語やそれに関わる文化をより深く理解する手助けとなるでしょう。
・ジーニアス和英辞典
 これはジーニアス英和辞典と対をなすものです。
 2ndエディションになったときに、和英辞典をひいた後、再度英和辞典で調べるなどの手間を省くための工夫が盛り込まれました。
 説明も詳しくてわかりやすく、和英辞典の定番とも言える辞典です。
・SHARPの電子辞書は、「早見機能」が意外と使いやすい。
 本体の「早見」ボタンを押すと使うことができます。
 特に英和辞典で役立ちます。
 takeなど、たくさんの意味を持つ単語で適切な意味を素早く探すことができます。
 CASIOにも一部の単語にINDEXがつけられていますが、SHARPの電子辞書は任意の単語、任意の辞書でこの機能を使うことができます。

CASIOの優れた点は、
・SDメモリーカードや本体に記録したテキストデータが読める。
・本体の頑丈さは以前から定評がある。
・バックライトが付いている。
など。

殆ど内容も変わらないので、実際に本体を見たりして、外見や画面構成・操作性などを確かめて自分に合うと思った方を選ぶことをおすすめします。

投稿日時 - 2007-03-22 00:19:44

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、シャープ派ですね。
たしかに、辞書がついになっているのは助かるかもしれません。

ま、内容には大差ないんですけどね・・・。

投稿日時 - 2007-04-05 15:57:54

ANo.1

コンテンツがシャープのほうが多いので、その点ではシャープのほうがいいと思います。また、シャープにはTOEICのコンテンツが収録されてますが、カシオにはありません。

大学進学を目指している場合は特にシャープをオススメします。センター試験向けのコンテンツも収録されているので。

高校入学で5教科をまんべんなく学習するために電子辞書を使う場合には、どちらでもとても有効に使うことが出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2007-03-21 23:56:14

お礼

回答ありがとうございます。
こちらの使い方は後者です。
ですので、そこまで悩まずに最後はすっぱりと決めました。

投稿日時 - 2007-04-05 15:58:52

あなたにオススメの質問