こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

料理超初心者です。オススメ本はありませんか?

27歳・女です。この年になって、まだ簡単な料理しかできません。
天ぷら、味噌汁、だしまき卵 は、なんとか作ることができます。
しかし、その他は、本を見ながらでないとできません。
本当に情けない!
今、実家暮らしなのですが、母が作ってくれています。
手伝えば良いのですが、手際の悪さ、遅さに
「あっちいけ!!!!!!!」といっつも怒られちゃいます(^^;)

でも今年こそはなんとか料理のうでを磨きたいと思っております。
母が仕事の時などわずかな日しか作れないのですが、
大好きな彼との結婚生活のために頑張ろうと思います。

ところで、皆さんはどんな料理本をお持ちですか?
初心者のための本など、献立の決めやすい本、
応用のできる見やすい本など オススメの料理本があれば
教えていただけないでしょうか?
(良い料理本を、2、3冊買いたいと思います。)


PS.DSお料理ナビも気になります・・・

投稿日時 - 2007-03-22 10:32:32

QNo.2854801

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは30歳女性です

私は母がとにかく何でも出来る人だったこともあり、自分は仕事にかまけて料理など結婚するまでほとんどした事がありませんでした(苦笑)

結婚するときに母が私にコレが解りやすいから頑張ってと手渡してくれた料理本は、オレンジページから出いてたCOOKBOOKシリーズでした。

本は使いたい材料別に一冊ずつまとまっていて【肉のおかずなら、豚肉・鶏肉のおかず、牛肉・ひき肉のおかず、魚介のおかず、卵とちーずのおかずといった感じで、知る限りでは16巻(漬け物・ジャム・保存食)まで出ていたかな? 】自分が作りたい物が乗っている本をチョイスして料理しているので初心者でも解りやすく凄く助かりました。

手元にあると凄く重宝する本です(笑)
ただ本屋にあるかどうかが問題ですが。

投稿日時 - 2007-03-23 11:05:33

お礼

とっても気になるCookBookシリーズ!
本屋には残念ながらありませんでした。
ネットで調べて取り寄せてみたいのですが、
もっと本屋をぐるぐる回ってみてみようと思います。
ありがとうございました!!!!!ガンバリマス★

投稿日時 - 2007-04-06 16:49:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

結婚されて分かると思いますが・・・

買ってきた食材を効率よく使っていくために同じ食材を2,3日使う事になります。
毎回毎回違う食材ではやりくりが大変ですからね。

「材料2つで絶対おいしい! 201品」 (株)学習研究社

同じ食材を使ってバリエーションを紹介しています。

投稿日時 - 2007-03-30 23:59:46

お礼

ありがとうございます。
同じ食材で別のバリエーションができる本
のご紹介、大変助かります。
ありがとうございました!!!!!

投稿日時 - 2007-04-22 11:04:33

ANo.5

下の質問でお料理ナビを進めた者です^^
お料理ナビはホント初心者も初心者向けに作られているので入門にはぴったりです。一回に一つのことしかやらない(あれやっている最中にこっちもと言うことがない)ようになっているのでかなり落ち着いて作ることが出来ます。200品といえども和洋中・甘味とポイントを抑えているところもいいです。

しかし、てんぷら、出汁巻きあたりが作れるならば超初心者とは言わないと思いますよ。本を見ながらでも作れれば立派なものです。なかなか向上心があるようですね。

本ですが、NHK出版の「今日の料理」と言う月刊誌の定期購読を勧めます(できたら番組も)。これをしばらく読んでお気に入りの料理人を見つけてください。見つかったらその人が書いている本を買ってみるといいと思います。料理人によってだいぶ雰囲気も味も異なります。好みに合う人もいれば合わない人もいて、人それぞれです。

直接役に立つわけではありませんが、料理の仕組みを科学的に説明した本も一読する価値あります。応用する時に基礎知識として役立ちます。余裕があればお勧めします。(すみません、題名を失念しました)

投稿日時 - 2007-03-28 13:16:14

お礼

ナビ、気になっておりました。
実際ご利用なさってるかたからのご意見をお聞きでき
さらに欲しくなりました(^^)
ポイントも抑えられて大変便利なのですね!

てんぷら、出し汁巻きができると、超初心者とは言わないとおっしゃって
くださってありがとうございます。
すごく自信がつきます(^^)
NHK「今日の料理」の定期購読もお薦めなのですね!
そしてそこから気に入った料理人を見つけ、
そしてその人の本を買う。
いい方法だと思います!

応用基礎知識についてもアドバイスありがとうございます!!
大変助かりました!!
料理上手のいい奥さんになるぞ!

投稿日時 - 2007-04-13 10:02:07

ANo.4

ケンタロウさんの本はおススメ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%81%AE%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%93%81-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%A6/dp/4081050783

ケンタロウさんのお母さんの小林カツ代さんの本を長年愛読していて、私のレシピはほとんどカツ代さんのものをベースにしているのですが、ケンタロウさんはお母さんのレシピをもっとシンプル・豪快にしたものです。
カツ代さんのレシピよりカンタン、見やすい本が多いので初心者でも大丈夫です。
ケンタロウさんのに慣れたら、カツ代さんの本に移行しても良いかも。

投稿日時 - 2007-03-24 20:39:05

お礼

ケンタロウさんの本、図書館で見つけました。
おもしろいですね!!
ケンタロウさんのお母さんがあの小林カツ代さんなのですね!
知りませんでした。
お母さんのレシピをシンプルにしたり豪快にしたもの
を料理できるっておもしろいなと思いました。
確かに初心者にもわかりやすいと思いました。
ありがとうございました!!!!!

投稿日時 - 2007-04-09 16:23:14

ANo.2

私も結婚する前は、卵焼きとサラダぐらいしか作れませんでした。
そんな私でも料理教室に2年通いましたが、あまり身に付きませんでした。やっぱり愛する人がいなかったせいでしょうか・・?

我が家は、父が食事作ってくれていました。そんな父が参考にしていた本がこれです。
「365日のおかず百科」主婦の友社
http://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail.php3?isbn=978-4-07-255450-0
復刻版が出版されました。
本屋さんでいろいろ見比べてみてくださいね。

投稿日時 - 2007-03-22 11:42:05

お礼

365日のおかず百貨の復刻版が出たのですね!
知りませんでした。
本屋でいろんな料理本と見比べてみたいと思います。
ありがとうございました。ガンバリマス★

投稿日時 - 2007-04-06 16:48:01

ANo.1

実際にご自分で見て、作れると思う本のほうがいいですよ。そこそこの大きさの書店に行けば山のようにありますから。私は実家の母がそこで習い、教えていた関係で洋食は「飯田深雪さん」のシリーズから入ってしまいましたが、材料やスパイスのレベルがかなり高度なので、一般的な環境には向かないと思いました。「お総菜」と書いてあるものが一番いいでしょうし、せっかくネット環境にいらっしゃるのですから、↓のような(私のお気に入り)サイトを利用していくつか先に作ってごらんになったらどうでしょう?
作ってみて、もし想像したものと違ったらどこが変なのかを見比べて、その部分の説明が充実している本を選ばれると良いですよ。

だし巻き卵がちゃんとできるなら、薄焼きで錦糸卵もできるし、ウナギをいれたらう巻きだし。おみそ汁は具を増やして少し甘みをつけたら豚汁にもけんちん汁にもなります。揚げ物ができるなら、衣を変えたら洋ものができるし、大丈夫ですよ!なによりも「大好きな彼のために」が一番のポイントですネ!うらやましい。

お母さんには、その気持ちをきちんと伝えて、基礎から教えて欲しいということ、片づけまでが料理と思って調理後の台所や食後の片づけまでを言われるままにお手伝いすることから始めてみて下さい。
作るところだけちょっと……とやると、手順が狂うし面倒と思われてしまうかもしれませんから。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/

投稿日時 - 2007-03-22 10:46:49

お礼

味の素のURLありがとうございます!
色んな材料から作れるレシピを検索できて
とても便利ですね!!

「大好きな彼のために」一生懸命にお料理ができるように
努力したいと思います。

ネットを活用するという良い手段を教えてくださって
ありがとうございました!!!!!ガンバリマス★

投稿日時 - 2007-04-06 16:47:07

あなたにオススメの質問