こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上司が女性なのは‥?

会社の上司や経営者が女性であることを、男性はどのように思っているのでしょうか?率直なご意見(男性からの歓迎)お聞かせください。
また上司(女性)が部下(男性)を指導(叱る)するときに、
感情的に『お前!』という言葉使いをどのように思いますか?

投稿日時 - 2007-03-22 23:49:05

QNo.2857026

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

上司が女性であるかどうかは関係が無い事と私は思います。
もし、その事を双方(上司、部下)の何れかでも意識的・無意識に関わらず影響しているならば、それは差別と思います。
ただ、個人的には女性はマネージメント(とくにグループ長)の能力が男性より優れていると思われる人が多いと認識しています。

私(その他の人も)には天敵である女性管理職(グループ長?課長?)も居ますが、その天敵の上司でも手に負えない様なので、本回答とは無関係だと思われる事例です(女性管理職がその上司(男性)の指示・指導・助言を無視することがあると言う事)

指導「叱責」で最初の言葉が「お前!」では良く無いと考えています。
状況にもよりますね。会社に多大の損害を与えたとか、事故を起こしてしまったとかは、どんな上司でも感情がおさえられない限界があるとおもわれますから、あり得ることです。でも、女性は...と言う事が世間では言われているのも否定できない現状なので、上司が女性の場合、不利ですね。

叱るときですが、叱り方の本が多数でていますので、参考にして、場数を踏んでもらうしかありません。
叱り方の本ではありませんが、PHP研究所の江口克彦著「上司の哲学」のP140からの12ページを立ち読みされてみては如何でしょうか?(尚、上記のページは新装版であり、古いのも出回っていますので、違いがあるかもしれません)

投稿日時 - 2007-03-24 08:53:34

お礼

ご回答ありがとうございます。『上司の哲学』は所有しており、早速P140から読み返してみました。入社の際には『女性から指導されることが嫌であれば弊社では一緒に仕事をすることが不可能です』それでも良いか否か?と問いて入社してもらっています。会社の中で性別的に問題がある訳ではありません。No5さんがおっしゃるとおり女性の上司や経営者自身が一部の男尊女卑(地方は特に傾向が強い)の社会において、空回りしている状況が見られて、女性の立場を悪化させているのは社会のみならず女性自身の原因もあるのでは?と常に疑問視しておりました。
犯罪か過失か?の問題にて感情を抑えられずに『お前』発言をしました。『お前』ではなく『てめェ』だったかもしれません。それほど怒りを抑えることができない事項でした。暴力までには至りませんでしたが
紙一重の状況に、周りの人間は私に対して『怒るとヤバイ』と思っているのは理解できます。再発防止推進できるような指導方法をもう一度
本を読み返してみます。長くなりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-03-24 20:14:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

直接の上司が女性になった事はありませんが、
率直に言って女性と一緒に仕事をすること自体が嫌です。
経営者が女性の会社は敬遠すると思います。

女性はその人の体調によって感情的であったり気分にムラがあることが多かったり、
いちいちセクハラにならないように気を使うのが面倒なので、
仕事においては係わり合いを持ちたくないというのが本音です。
また、男社会で頑張っているんだ!!という変にプライドが高い人を何人も見ましたが、
そのような人と一緒にいるだけで疲れます。

また、女性が「お前」という言葉を使っていたらダメだと思います。
叱る時こそ言葉を選ぶべきなのに感情的になってる時点で上司としての資質を疑います。

投稿日時 - 2007-03-24 14:07:17

お礼

ご意見ありがとうございます。
非常に残念なことではありますが、No6さんのご意見も現実として認識いたします。共存確立の高い社会になるように努めたいと思います。

投稿日時 - 2007-03-24 20:19:04

ANo.5

ANo4への補足です。

私の場合、怒っているときは、目つき、顔の表情にでてしまいますから、言葉になる前に、相手は防衛線を張りはじめます。

良くない事だと自戒していますが、治し様がありませんし、本当に激怒している程度が相手には伝わっている筈です。

言葉だけでなく、目つき、顔つきだけでなく、オーラに近い部分でも激怒は伝わると思います。
だから、責める事よりも対応策検討・再発防止への指導などに精力を使うべきだと私は思います。

また、先ほどの本のP250から6ページもある意味参考になると思います。(ご紹介した責任上、ちょっと読み直しました。こちらが重要かもしれません。逆の立場ですが、反転して考えれば参考になると思います)

投稿日時 - 2007-03-24 11:19:37

ANo.3

能力があれば男女など関係ないと思いますよ。
・個人的な仕事能力も高い。
・部下のフォロー・問題解決力を持っている。
・毅然と叱ることができる。
・論理性を欠如しない

全てというと難しいですが、どこかの能力において「さすが!」と
思える人であればその他のことは埋まってしまうと思います。

逆に上司の器でないと感じると反発がうまれます。
※弊社(珍しいと思いますが)上司が部下に怒鳴られたりします。

部下が反発→悪口をいってやろう→女性であることに注目
という流れはありえますし、その際は『お前!』というのも酒の肴になりそうです。

が、そういう人は
“女性でなくても”“『お前!』といってなくても”別の要素を見つけて悪口を言うので
結局のトコ女性であることは言われやすい要素というだけだと思います。

(1)認められてれば → 言われない/言われてもすぐ鎮火
(2)認められてなければ → 構成要素(女性・若い・声質etc)も非難される。
※特に構成要素が珍しいものの場合、フォローしてくれる人が少ないため
いっそうつらくなりがちと考えます。

投稿日時 - 2007-03-23 00:32:48

お礼

社内よりも社外の方々(男性)から厳しいご意見を頂戴(間接的に)することがあります。全員に認められようとは思っていませんが、
流石だなと思われるような仕事人になっていければ、自ずと評価はついてくるものなんですよね?
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-24 20:26:07

ANo.2

私の直属の上司が女性です。

上司が男性か女性かよりも、人間性が重要だと思います。
指導する時も同様に、性別は関係なく、叱り方だと思っています。
感情的に叱るのは個人的にはいただけません。
上司としても人生の先輩としても。

投稿日時 - 2007-03-23 00:12:38

お礼

ご意見ありがとうございました。
自身の部下がNo2さんのように思っていてくれると嬉しいです。

投稿日時 - 2007-03-24 20:27:44

ANo.1

そもそも男女の区別をすることがセクハラの始まりと考えておりますので、
上司や部下はもちろん、自分自身も男性だとか女性だとか認識しないようにしています。

なので、建前上は、なんとも思いません。

しかし、女性の場合はお化粧の臭い(本人は「匂い」のつもり?)を
プンプンさせている確率が高いので、
近寄る用事はなるべく作りたくないなー、と思うのが現実です。
近寄りたくなければ、口頭で報告するよりもメールで報告すること選ぶようになり、
日頃の意思疎通という点で、良し悪しは別として影響は出てくると思います。

もちろん、男性のお化粧臭いのだって同じように嫌いなことは、言うまでもありません。

投稿日時 - 2007-03-23 00:02:46

あなたにオススメの質問