こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

統計と確立???

ネットを使うようになって気づいたんですが。
HPやチャットやメールに書かれた文章で、確率と確立を混同している人をよく見かけます。
さらに、どことは言いませんが、小・中・高・大学レベルの教育目的の統計を扱う複数のサイトが堂々と確立と書いているのを見つけ、ぶったまげてしまいました。

最近では、確率と確立は同じ意味になってしまったんでしょうか?
私は統計の確率と確立は意味が違うと思っていたのに。
国語辞典には昔と変わらない解釈で書いてあるし。
私が学校に通っていた頃は、数学のテストで確立と書いたら減点だったような気が。
私の知らないうちに世界が変わってしまったとでも???
これはネットの中だけの現象ですよね???
ご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2007-03-24 05:48:32

QNo.2860346

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あなたが正しいです。
確率と確立は、全く違う単語です。

> さらに、どことは言いませんが、小・中・高・大学レベルの教育目的の統計を扱う複数のサイトが堂々と確立と書いているのを見つけ、ぶったまげてしまいました。

そう言うサイトには、
「教育を目的としているようですが、『確立』と『確率』の違いを知らない御サイト自身を教育されることをお奨めします。」
と連絡して差し上げるとよろしいかと思います。

投稿日時 - 2007-03-24 07:23:07

補足

書き忘れましたが、ビジネス向けのサイトや、○○研究所とか、注意するのが嫌になりそうな大人向けのサイトも多いです。
さらに、あまり言いたくないけど、総務省のサイトも含まれています。
彼らに注意するはちょっと嫌です。。。;;

投稿日時 - 2007-03-24 13:13:22

お礼

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-24 13:18:07

ANo.1

考えすぎです。
単に変換ミスでしょう。
もしくはネットではあえて違う変換で楽しんでる場合もありますよね。
でもこの場合は変換ミスだと思います。

投稿日時 - 2007-03-24 06:12:11

補足

googleの検索窓に「確立」と打ち込むと、候補に「確立統計」と出るので、まさか、と検索してみたところ、混同しているサイトが山ほど出てきました。
関連検索でも統計的な意味の関連語にたくさん出てきます。
それで、まさかと思いつつも質問してみたわけです。
この変換ミス、とても多いんですかねぇ^^;

投稿日時 - 2007-03-24 13:06:19

お礼

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-24 13:05:05

あなたにオススメの質問