こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バッテリーは大きい程、良いのですか?

先日、ここでバッテリーの質問をさせてもらった者です。

バッテリーの交換を検討しているのですが、説明書を見ると『純正のサイズは○○、最大△△のサイズまで搭載可能』とありました。

大きいバッテリーの方が良いのでしょうか?純正サイズでも問題ないならその方が良いのでしょうか?

ちなみに車及び使用頻度ですが…

ハイラックスサーフのガソリン
純正ナビ以外は全くのノーマル
毎日、必ず乗る
昼と夜の運転の割合は7:3ぐらい

アドバイス願います。

投稿日時 - 2007-03-25 15:45:23

QNo.2864167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3 で回答した者です。 再回答失礼します。

発電機(オルタネーター)の「必要な発電量」は、車で使用される「電装品の消費電力」に左右されるもので、バッテリーの容量は関係ないはずで・・・そうではない旨の回答も有り、その論拠を聞きたいところですが・・・本題からそれるので・・・閑話休題、

質問された方も「よく分らなくなった」のではないでしょか?

何れにせよ、メーカーの取扱い説明書に搭載可能としている範囲なら、心配する事はありません。

容量の差ですが、ルームランプ(6W; 0.5A程度)を消し忘れてまる1日で12AH、スモールランプ(前5Wx2,後7Wx2、24W; 2A程度)を消し忘れて一晩で20AHくらいになります。

 ・帰宅時にスモールランプを消し忘れ、翌朝の出勤時に気がついて・・。
 ・朝から行楽地に出かけ、まる1日遊んで暗くなった頃に駐車場の車に戻ると・・・ルームランプが点灯している!! 来る途中に子供がいじって灯けたらしいが、降りた時は明るくて気がつかなかった・・・。
 何れも10AH程の容量差でカバーできる消費量で、(その時のバッテリーの充電状態と劣化状態によって一概に言えませんが) 搭載しているバッテリーによってエンジンが始動できるか否かの差にまるでしょう。

大きいバッテリーに交換していたこと(38→55AH)が良かったのか、いずれのケースでも事無きを得ました。
まぁ、2~3日消し忘れなら同じでしょうが、自分にとっては10~20AHの差は大きいです。 

投稿日時 - 2007-03-26 00:47:47

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

容量が大きいほうが、もしも(オルタ故障、事故時のハザ-ド点灯など)に少し有利ですが。
容量が大きい といっても 60→80AH(アンペアアワ-)になるくらいなら 
バッテ-リ-あがりが 3→4(時間)になる程度

エンジンがかかっている時は、オルタネ-タからの電力を使うのでバッテリ-は、充電されるだけのお荷物です。
長期駐車した時の電力消費(時計、バックアップ、セキュリティ)の安心に容量の大きいほうがいいだけです。

投稿日時 - 2007-03-25 19:16:54

ANo.4

バッテリーは大きければ良いというわけではありません。
個々の車のオルタネーターとバッテリーはバランスが取れて、充電と放電を繰り返しています。
極端な話、バッテリーを大きくし過ぎるとオルタネーターの充電量が間に合わない訳です。
・・・と、結果どうなるかというと、
常に充電不足のバッテリーになってしまい、電圧の低いバッテリーが存在するんです。
電圧が低ければセルを回すのにも時間がかかるしライトも暗くなる、、、大きなバッテリーなのに確実にバッテリーは短命となります。
なので説明書に書いてある通りのサイズに留めていたほうが懸命だと思います。
ちなみに私もサーフ乗りで最近バッテリーを交換しました。
2コで\46000円でした。。。

投稿日時 - 2007-03-25 17:43:39

ANo.3

はじめまして。

>大きいバッテリーの方が良いのでしょうか?
電気的には、大きいほど良いです。
バッテリートラブルを避ける保険的な意味でも、大きいほうが安心です。 ルームランプを消し忘れて・・・バッテリーがあがってしまうか、その程度なら余裕の範囲でエンジンがかけられる、という違いが出ることもあります。 製造時にメーカーが搭載しているバッテリーは、コストの関係で電気的にギリギリの最低容量と思ってよいでしょう。

>純正サイズでも問題ないならその方が良いのでしょうか?
問題無いです。  消耗品ですし、問題の無い範囲で「一番安いモノが良い」という考えも良いと思います。

自分なら、懐具合が許す範囲で、出来るだけ容量の大きいバッテリー(車に付く範囲で)を選びます。
最近の車は、オートマで押しがけも出来ず、諸快適装備で電気の使用量も多く、エンジンも電子化しているのに、バッテリーは小く、車種によっては「ここまでバッテリーをコストダウンするか?」と驚く事もあります。

投稿日時 - 2007-03-25 16:41:35

ANo.2

”バッテリーの大きさ”って一口に言っていますが、物理的大きさと容量的大きさの区別が付いていますか?

例えば、1)「60D23R」、2)「75D23R」、3)「75D26R」の3つのバッテリーがあったとします。どう違うか判りますか?
「23」「26」という数字が物理的な大きさで、1)と2)が同じ大きさ、3)は一回り大きくなります。
「60」「75」が電気的容量で、75の方が大きいです。DやRの意味は端折りますので、ご自分で検索してくださいね。
ですから、物理的に同じ大きさでも、容量の大きなバッテリーがありますので、そう言ったモノを選べば、重量的にもデメリットは殆どないと思いますね。

あと、むやみにバッテリーの容量をあげると、オルタネータ(交流発電機)に負荷が掛かり十分な充電が出来なくなることもあるので、物理的サイズが同じモノで最大容量のバッテリーを選ぶと良いでしょうね・・・15年くらい前から、”電装品てんこ盛り”に対し、軽量化、コストダウンの要求から充電系はギリギリで設計されているそうで、フルに電装品を使っているとアイドリングだったら、バッテリーからの”電気の持ち出し”になるそうです。

ノーマル+純正ナビで昼走行が多いのなら、物理的サイズは標準のままで、高容量タイプのバッテリーをお奨めしますが、価格も違ってきますからねぇ。

投稿日時 - 2007-03-25 16:19:15

ANo.1

“大きいほど良い”と言えます。もっとも、問題なく搭載できるサイズないでの話ですが。
デメリットは重量が増えてしまう事ですが、現実の問題になるほどではありません。
また、たいがいは購入金額もかさみます。これが最大の難点でしょうね。

投稿日時 - 2007-03-25 15:52:46

あなたにオススメの質問