こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産相続について

相続の問題で悩んでいます。。
状況としては、

・自分は一人っ子。
<父方実家>佐藤家(仮)。自分の今の本籍地。←A県
[住んでいる人]
祖父(91歳)一人
・要介護者なので、介護士に介護を頼みつつも、叔母(父の姉。嫁にいき姓が変わっている)がときどき訪れて面倒をみている。
<母方実家>佐藤家(元稲葉家)。自分がこちらにくる前にずっと住んでいた家。実家。(仮)←A県
[住んでいる人]
母(60歳)一人
・元は稲葉性だが、父と同じ姓の佐藤姓に母も代わっている。
←病気なので、叔母(母の妹)がときどききて面倒をみている。
※父は既に亡くなっている。

自分は別の県に住んでいます。

自分には、双方の家を相続する権利があると思っていたのですが、
叔母(父の姉)が、「相続させるのも大変だから、祖父がなくなったら、土地は市に寄付をしようと思っている」
といいはじめました。
そんなことは可能なのでしょうか?

また、自分が相続する権利は、遠くに住んでるからとか、
祖父の面倒をみていないからという理由で、なくなってしまうことはありえるのでしょうか?
また、母方の家を継ぐ場合、父方の家を継ぐことができなくなってしまうとかいうこともあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-25 22:10:09

QNo.2865297

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>そんなことは可能なのでしょうか?
質問者様は亡くなられたお父様が持つはずだった相続権があります(これを民法上「代襲相続」といいます)。
土地を市に寄付するとのことですが、遺産分割協議の結果、質問者様が納得のうえでしたら、叔母様と質問者様とが共同で市に贈与することになります。もし、叔母様が勝手に土地を贈与してしまったのなら質問者様は相続回復請求をすることができます。
また、叔母様に働きかけてお祖父様に「市に寄付する」との遺言を書かせたとしても質問者様は遺留分減殺請求をすることができます。

>祖父の面倒をみていないからという理由で、なくなってしまうことはありえるのでしょうか?
民法上、廃除といって相続権がなくなり遺留分減殺請求もできなくなる制度があります。廃除原因は(1)お祖父様に対する虐待、(2)重大な侮辱、(3)質問者様に著しい非行があった場合、ですのでおそらくあたらないでしょう。ただ単に祖父の面倒を見ていないから、遠くに住んでいるからといった理由では廃除されません。

>また、母方の家を継ぐ場合、父方の家を継ぐことができなくなってしまうとかいうこともあるのでしょうか?
そんなことはありません。

投稿日時 - 2007-03-25 22:24:41

お礼

ありがとうございます。
相続回復請求や遺留分減殺請求ということは全く知らなかったので、
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-03-28 14:18:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#1です。
誤解を招く回答がありますので補足します。
民法887条2項は
「被相続人(お祖父様)の子(お父様)が、相続の開始以前に死亡したとき…は、その者の子(質問者様)がこれを代襲して相続人となる。」
としています。
なので、質問者様と叔母様が2分の1ずつの相続権を有しています。
養子縁組を結ぶ必要はありません。

投稿日時 - 2007-03-26 00:14:26

お礼

ありがとうございます。
苗字も同じで、自分の本籍地なのに、養子??って不思議な気がしてました。

投稿日時 - 2007-03-28 14:14:15

ANo.3

 父方の実家は祖父が現在住んでいますが、お父さんが亡くなられていますから相続権は伯母さんにあります。ですから祖父の財産は伯母さんのものですが、もし相続したいのなら祖父との間に養子縁組を結ばなくては、相続権が発生しません。
 次に母方の実家は現在お母さんが住んでいるようですが、すべてお母さんの名義になっていれば、あなたに相続権はあります。
 遠くにに住んでいるからとかで相続権が無くなるとか面倒見ないから相続できないことはありませんが、裁判とかになったときに分割割合に考慮されることはあります。

投稿日時 - 2007-03-25 22:48:22

お礼

ありがとうございます。
遠くに住んでいても相続権はあるとのこと、安心しました。

投稿日時 - 2007-03-28 14:15:23

ANo.2

>>また、自分が相続する権利は、遠くに住んでるからとか、
>>祖父の面倒をみていないからという理由で、なくなってしまうことはありえるのでしょうか?
>>また、母方の家を継ぐ場合、父方の家を継ぐことができなくなってしまうとかいうこともあるのでしょうか?

どちらのないです。
というより、伯母さんは「土地を相続させるのも大変だから」ということで市に寄付しましょうと言っているだけではないですか。あなたの相続権を否定していないように思えます。
父方のおじいさんが亡くなったときはお父さんの兄弟姉妹とあなたが相続人です。父方のおじいさん名義の財産を相続するときは伯母さんたちとよく協議してください。
お母さんが亡くなったときはあなたが相続人です。

投稿日時 - 2007-03-25 22:29:10

お礼

ありがとうございます。
たしかに伯母は相続権を否定はしてないと思いました。
よく協議しようと思います。

投稿日時 - 2007-03-28 14:16:31

あなたにオススメの質問