こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「指輪物語」のボロミアについて

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のボロミアがとても素晴らしいので(吹替版を観てから気が付いたのですが…)、原作を読んでみようかと思っていますが、原作での彼の扱われ方はどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2002-06-07 23:00:49

QNo.287373

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

原作をぜひぜひ読んで!
映画も素晴らしいけど、
原作を読むことで映画の世界がより深く味わえます。
(少なくとも私にとっては)
原作はちょっとダルいかなって思ったら
ものすごく邪道な読み方ですけど
とばしても、映画を見ている限り、一部については
あらすじはついていけます。
そんなふうに読んでも、読まないよりはずっと価値があると
少なくとも私は思ってます。

投稿日時 - 2002-06-09 01:26:29

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

liq

映画はボロミアの死で盛り上げて第一部おわり、なのでとてもいい役どころなのですが、原作とそれほど違ってはいないので、読んでがっかりということはないと思います。問題は訳文が自分にあうかどうかかな。No.3の方も書かれていますが、悪いというわけではないのですが、かなり癖があります。英語が読めるのなら原書がおすすめ。比較的読みやすくきれいな文章です。ペーパーバックなら文庫の半額くらいと安いですし。

投稿日時 - 2002-06-09 15:49:58

ANo.4

レゴラスやギムリに比べれば、原作との違いは大きくはありません
自分が王子でなく、摂政の長子に過ぎないことに不満を抱きつつも、祖国や弱い者に対する責任感は誰にも負けず、助言を求めて艱難辛苦の末に訪れた裂け谷で、一番出会いたくなかった真の王権者と出会ってしまったところから、精神の均衡を失っていく雄雄しくも哀しいキャラクターです
ただ、ナルシルに手を伸ばすエピソードは原作にはありません
裂け谷の時点ではアラゴルンに王たる資格があるかどうかに疑いは抱いていたかもしれませんが、王位の簒奪を考えているような素振りは全くありません

投稿日時 - 2002-06-08 00:40:05

ANo.3

私は原作のボロミアの方が好きです。(映画もかっこよかったけど♪)
助け出を求めて裂け谷にたどりつくまでの日々の長さ、彼の肩にかかっている重さ、ゆえに目の前にある力に手をのばしてしまう───というところは、原作の方がよくでているかも。
ただ、原作と映画って、似ていますがかなり非なるものなので、ほんとに、趣味にもよると思います。しんどいといえばしんどい。あとは訳文が私は苦手だったりするので;英語で読み返して、はじめてト-ルキンの素晴らしさに気がついた次第です;;

投稿日時 - 2002-06-08 00:10:31

原作を読まれる事をお奨めしますよ、
映画との違いを楽しむのも良いのではないでしょうか、
ボロミアがなぜ指輪の魔力に取り込まれたのか、
指輪をガンダルフが受け取らないかの気持ちも感じて下さい、

それと指輪物語の前章にあたる「ホビットの冒険」も読まれては。

投稿日時 - 2002-06-07 23:44:53

指輪に取り込まれてフロドから奪おうとして失敗し、
前非を悔いるもオークに襲われ戦死します、
これ以上は人に聞くので無く本を読んで下さい、
人の意見より御自分の感性の方が重要かと。

投稿日時 - 2002-06-07 23:16:41

補足

映画ではあまりに魅力的なので、本での扱いにがっかりするようなら、読むのを止めようと思っているのです。

投稿日時 - 2002-06-07 23:29:42

あなたにオススメの質問