こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AirStationで接続できたのにすぐに切れてしまう!

バッファローのAirStationという無線LANでインターネットに
接続できたのですが、数分するとまたつながらなくなってしまいます。

違うパソコンではそんなことはなかったのですが、今のパソコンでは
クライアントマネージャ3で接続できていると出るのに、(できない事もあり)
AirStation設定ツールの方で機器検索で製品が見つからなくなったりするのです。
有効なネットワークが存在しません、検索パケットの送信に失敗、と出ます。

少し時間を見てまた機器検索すると普通に1個製品が見つかりました、と
出てつながったりします。おかしなことに製品が見つからないまま
つながることもあります。つながることもあるので電波や設定がだめな
わけではないと思うんですが、何が原因なんでしょう?

機種はBUFFALO WHR-HP-G54というやつだと思います。

投稿日時 - 2007-03-29 01:31:42

QNo.2875189

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

クライアントマネージャで、電波強度と接続速度がモニタできるはずです。
もし、電波の問題で切れるのならば、強度が低いパーセンテージをいったりきたりするとか、リンク速度が1Mとか、5.5Mなどのように落ち込んで表示される場合があります。
ただし、HPモデルなので1Fから3Fへの通信とか、結構悪条件でないと電波の問題で切れるということはないかもしれません。
すでにお試しかもしれませんが、Buffaloのサイトから最新版のエアナビゲータ(ドライバなどのユーティリティ類のパッケージ)をダウンロードしてきて、各ドライバ・ツールなどを最新版にしてみましょう。
また、ルータの設定で電波のチャンネルを変えてみたり、暗号強度をWEP128くらいまで落とすと安定することがあります。

投稿日時 - 2007-03-30 07:36:19

お礼

回答ありがとうございます!ルータの設定とはどうやったらいいのでしょう??暗号強度?WEP?というのも初耳です。よろしければご教示下さい!

投稿日時 - 2007-04-02 02:28:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

使用されているPCはデスクトップPCですか?それともラップトップ(ノートタイプ)PCでしょうか?
ラップトップで且つ内蔵無線LANであれば、大抵の製品はディスプレイ周りにアンテナがありますので、角度や位置関係などによっても受信感度が変化することがあります。チップによっても感度の変化が見られます。
私は質問者様と同じ製品を使用していますが、やはり同様の経験があります。この製品にはアンテナ(指向性タイプ)が付属していますので、このアンテナを普段利用する位置方向へ向けるか、若しくは外部アダプタを使用するのも良いかと思われます。

#余談ですが、同じ位置にある無線LAN内蔵ラップトップとデスクトップ(外部アダプタ使用)では、受信感度はデスクトップの方が常に高くなっています。これはラップトップPCに内蔵されているLANチップとの相性もあるかと思います。色々お試しになってみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-03-29 03:54:46

補足

前のパソコンとPCカードの差込口の位置が違い、ディスプレーから離れています。これが原因なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-29 11:30:26

お礼

回答ありがとうございます!パソコンはノートで内蔵ではなく外部アダプタを使ってます。やはり電波だけの問題なのでしょうか?相変わらず不安定です。

投稿日時 - 2007-03-29 11:30:19

あなたにオススメの質問