こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自営業者の妻は第3号被保険者になれない?

私は自営業をしていて第1号被保険者として
国民年金を納めています。
この度妻が退職することになり
私の扶養に入って第3号被保険者になると思うんですが
どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2007-03-30 13:02:55

QNo.2879102

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

もっとわかりやすく言いましょう(^^;)。
第3号被保険者とは、俗に言う「サラリーマンの妻」のことなのです。
「自営業者の妻」が該当しない、ということは明白ですよね?
なので、答えはNOです。奥さまは奥さま自身で国民年金を納めて下さい。

投稿日時 - 2007-04-01 17:43:18

お礼

ありがとうございます。
よくわかりました。
すいません。
パスワードをわすれてしまい御礼が遅くなってしましました。

投稿日時 - 2007-04-22 16:40:19

ANo.2

>私の扶養に入って第3号被保険者になると思うんですがどうなのでしょうか?
いえ。

第3号被保険者とは、被用者年金(厚生年金や共済年金など)に加入している人の配偶者がなるものです。わかりやすく言うと、被用者年金加入者が配偶者を3号被保険者にしてくれと、被用者年金に言うと、被用者年金はその配偶者の保険料を国民年金側に支払い3号被保険者として加入させます。

つまり、3号被保険者とは保険料を被用者年金が負担して加入する制度ということです。
ご質問者は配偶者の保険料を負担してくれる被用者年金に加入していませんから、配偶者を1号被保険者として加入させてご自身でその分の保険料を負担しなければなりません。
国民年金の保険料を負担する義務のある人は本人、世帯主、配偶者です。

投稿日時 - 2007-03-30 13:25:48

ANo.1

第3号被保険者は、会社づとめ(厚生年金)や公務員(共済年金)の人の配偶者に限られます。
国民年金に扶養の概念はありませんので、奥様も別途第1号被保険者として、国民年金に加入することになります。

投稿日時 - 2007-03-30 13:07:50

あなたにオススメの質問