こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

砂糖は歯を溶かすが

砂糖は歯を溶かすそうですね。
では、逆に、歯を溶かさない食品ってありますか?(ノンシュガーやダイエット甘味料、ガムは除く)
虫歯の原因が少ない食品ってなんでしょうか?
ここでは、虫歯予防のために作られたものは、除いて、純粋な食品として考えていただけたら幸いです
たとえば、黒糖は、アルカリ食品だから良いだとか・・

投稿日時 - 2007-04-01 10:29:53

QNo.2884436

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>砂糖は歯を溶かすそうですね。
これは、風が吹いたら桶屋が儲かるみたいな表現です。
糖分(砂糖等)が有ると、菌が発生し酸性状態になるのでカルシウムが溶け出すと聞いた事があります。
>虫歯の原因が少ない食品ってなんでしょうか
に対する回答は、糖分(でんぷん等糖化するもの)の少ないものとしか言えないのでは
ないでしょうか。
敢えて言うなら、甘くない野菜でしょうね。

それより、歯磨きです。一番効果的なのは寝る前です。約15分掛けて歯の隙間、歯根付近、
歯の上面を左右に数ミリ(2~3ミリ)歯ブラシを動かして下さい。歯間にブラシ先端が入るように
力を少し入れてください。
なるべく、フッ素入りのものが良いかと思います。
NHKの調査では、食前が効果的といっていました。その理由は食後口の中が酸性になり、
アルカリに戻るのが早いのは食前の歯磨きと言っていました。
寝る前というのは、寝ている間は唾液が出ません。こちの中を唾液できれいに出来ない
のです。だから就寝前に綺麗にするのが効果的なのです。
一般に歯が痛くなるのは、朝ではないでしょうか。寝ている間に蝕まれるからだと思います。

投稿日時 - 2007-04-01 11:41:38

補足

たばこをやめてから、飴玉を常に舐めるようになってしまいました
ノンシュガーは美味しくなくて・・・
なので、どうしても、フツウの飴を舐めてしまいます。
一日にずっと舐めてます
常に口の中に甘いものがある状態ですよね
それでも歯磨きをすればいいのでしょうか?
でも、常に砂糖が口の中に滞在しているのは、やっぱりよくないですかね?

投稿日時 - 2007-04-01 12:09:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

砂糖が直接歯を溶かす訳ではなく、また砂糖の摂取量と虫歯の発生率に因果関係がないことは既に確認されています。(詳細はNo2の方の回答通りです)

ほとんどの食べ物が直接的、間接的に虫歯の原因になると考えた方がよいです。
従って問題は砂糖や食べ物が口の中にある時間、食べ物の残骸である食片や細菌と結びついた歯垢が歯に停滞している時間が問題です。
しかし、飴玉一つ食べる度に歯を磨くのも不可能でしょう。
なので、自浄作用を促す、表面的ではあるけど、歯を清掃できることから、やはりキシリトールガムなどが最適です。
物足りない場合は10時・3時のおやつをしっかり採り、食後には歯磨きをしましょう。

ちなみにジュースやコーラなどの飲料も常用していると見事な虫歯が歯と歯肉の境を中心に出来てきます。この場合はうがいか水を飲む事でかなり防ぐ事が出来ます。

投稿日時 - 2007-04-02 09:00:53

お礼

飴を舐めて、一粒ごとに磨くのは大変でも
なん粒か食べて、口をゆすぐ・・・ということを繰り返すのであれば、歯は溶けないですか?

投稿日時 - 2007-04-02 11:57:54

ANo.2

こんにちは。せっかく禁煙しようとされているのに、虫歯になってはもったいないですね。
砂糖には分子の中にα-1,4結合という炭素同士の結合部分があり、それが切り離されるときに非常に大きなエネルギーを放出します。虫歯の原因菌にとってはこの豊富なエネルギーが増殖に好都合なわけです。代用甘味料にはα-1,4結合が含まれていないので虫歯になりにくいということです。
また、食品の形態や粘着性も重要な要素です。口の中に長く停滞すると虫歯になりやすくなります。キャラメルやヌガーのようなものは飴よりも悪いのです。
質問者さまのように四六時中口の中にα-1,4結合をもつものがある状態ですと虫歯菌にとっては住みやすい環境ですから、虫歯になりやすいですね。虫歯菌が出す酸によって口の中が常に酸性に傾いているわけですから、歯が溶けてしまいます。その上、糖分のとりすぎによって肥満や糖尿病の危険も高まると思います。
たばこをやめるためにどうしても何か口に入れていたいとすれば、キシリトール入りのガムやカルシウム吸着を促す成分入りのガム(リカ○デントなど)はどうでしょう?お家の中ではスルメ・だしじゃこにしてみるとか・・・
納得していただける説明になっているでしょうか?ご参考になさってください。

投稿日時 - 2007-04-02 08:40:18

補足

肥満や、糖尿病のことは、置いておいたとして・・・

では、飴玉を舐めても、必ず口をゆすいだりすれば、歯は溶けないのでしょうか?

また、ノンシュガーやシュガーレスの飴はどれだけ食べても
一日中食べ続けても、歯は溶けないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-02 11:55:25

あなたにオススメの質問