こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

留学の際に必要な資格など

私は今年高校3年生になる受験生です。
アメリカへの大学留学を希望しており、高校卒業後はNICのような留学予備校のような機関への進学を考えていました。
しかし両親に許してもらえなかったため、今は普通に日本の大学に入学してから半年~1年程の留学をしようと思っています。(その間は日本の大学を休学するつもりです)

その時、渡米したらESLや語学学校に行くのではなく、すぐに大学で学びたいと思っています。その為に必要な資格(大学によってまちまちだとは思いますが大体の目安)などがありましたら教えて頂きたいです。

また留学斡旋業者などでオススメのところがありましたらそちらも教えて頂きたいです。今のところはとりあえず留学ジャーナルを考えています。

投稿日時 - 2007-04-03 19:40:38

QNo.2891329

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お礼への補足です。
老婆心ながら

>最近はTOEFLを受験していなくても英検の資格のみで入学出来る大学があるとも聞いたので、更に色々と調べていこうと思います。<

と書かれていたのが気になりました。
おそらく http://www.eiken-ryugaku.com/index.html こちらのサイトをご覧になったのだと思いますが、注意が必要です。

サイトをよく読めばわかることですが、英検で入学可能な大学とは、アメリカの場合ほとんどがコミュニティーカレッジです。英検はあくまでも日本独自の英語試験ですから、他国の4年制大学ではまだまだ認知度は非常に低いのです。

コミュニティーカレッジは、現地(州内)の学生であればほぼ無試験・無料で入学できる教育機関なので、留学生でも入学に英語力や学力を必要としない大学も多いです。卒業後は準学士号を取れますが、コミカレに留学する人は、卒業後に4年制大学に編入する目的(進学留学の場合)が多いです。1年間だけの留学には適さないと思います。4年制大学ではないので、コミカレ留学で取得した単位は日本の4年制大学では認定されない可能性があるからです。

前のメールでお伝えした(2)の留学方法(認定留学)では、コミカレは含まれません。あくまでも、日本での大学と「同等」レベルの大学で専門科目を習得してきた場合に単位が認定されるというものです。
この点を誤解なさらないように。

このように考えると、アメリカ(もしくは英語圏の大学)に留学をお考えであれば、やはりTOEFLは避けて通れません。早い時期からTOEFLの勉強をされたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-04-03 22:38:17

お礼

貴重な情報を頂き大変ありがとうございます。
留学によって日本の大学を留年することになっても私は構わないのですが、援助してくれる両親の負担などを考えると、やはり単位を認定してもらえる留学をするのが良いと考えています。
その為にはやはりTOEFLの方がまだまだ有力なのですね。TOEFLに関しては無知も良いところなのですが、調べて受験を前向きに考えようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-04 11:29:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

現役留学生です。

やはりTOEFLが基本になってくると思います。
ペーパーベースなら最低550点以上はないと4年制大学への進学は
難しくなってくると思います。
それと平行してリスニング、スピーキングも上げておくことをオススメします。
せっかくのTOEFLがあっても極端にコミュニケーション力が無いなどの場合
ESLのクラスをとらなければならなくなってしまう可能性があるんです。

英検だけで入れるなど、日本人留学生にとって
便利なところはそれに比例して日本人留学生の数もぐっと増えすので
そこらへんに気をつけたほうがいいかもしれません。
留学はいまや珍しくなく、アメリカの都市部には本当に日本人だらけですから。

大学への進学はこちらのコミュニティーカレッジ生にとっても
かなりの難関になっているので、頑張ってください。

投稿日時 - 2007-04-06 08:32:44

お礼

アドバイスありがとうございます。
私はESLのクラスはなるべくとらないようにしたいので、TOEFLだけでなくコミュニケーション力も鍛えなければなりませんね。

>>アメリカの都市部には本当に日本人だらけですから。
今はそうなんですか。せっかく海外で勉強するのだから、日本人は少ない方が良いです。
やっぱり自分の望む場所で勉強したいのなら、楽な方を考えずに勉強や調査をしっかりするべきですね。実際の留学生の方にお話を伺うのは本当に参考になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-06 11:24:30

ANo.3

ちょうど、あなたと同じ年の娘がカナダの高校に私費留学してます。
大学留学に関しては知識がなくお答えできませんが、エージェントに関してのアドバイスを少しだけ・・・
我が家の場合、留学する一年前(中三の初め頃)から情報収集を初め、数え切れないほど、エージェントの無料カウンセリングを受けました。
娘一人異国に出すのですから、信頼できるエージェント探しには時間をかけました。
そうするといろいろな角度から留学を考える事が出来ますし、自分にはどのようなサポートが必要なのかも分かってきます。
何処のエージェントがいいかは人それぞれですし、担当者によっても違ってきます。
エージェントなしで全部自分で手続きをする人もいる事も知りました。
エージェントのサポート代にはかなりの差があります。留学するまでまだ時間があるようなので、じっくり検討する価値あります。
目標に向かって頑張ってください。

投稿日時 - 2007-04-04 22:29:16

お礼

アドバイスありがとうございます。

やはりエージェント選びは重要なのですね。
色々と調べてみて自分で手続き出来れば一番良いのですが、今の段階で私には難しいかも知れません・・・。
私の両親も安全面を心配してくれているようなので、やはり私も信頼出来る業者さんをじっくり探そうと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-06 11:19:57

ANo.1

日本の大学に在籍しながらアメリカの大学に1年間留学するには2通りの方法があります。
(1)大学の交換留学システムを利用して、交換提携校に留学する:大学によって異なりますが、学内選抜試験がある場合が多いです。アメリカの場合は、TOEFLの基準が設けられているので、所属の大学でも留学先大学のTOEFL基準点をクリアすることが応募の条件になると思います(だいたいTOEFL iBTで70~80点が基準になります)。もちろん大学での成績もあまりひどくないことが条件です。交換留学の場合は、所属大学から奨学金(全額~半額など)が出る場合が多いです。

(2)私費で好きな大学に1年間留学し、アメリカの大学でとった単位を所属大学の卒業単位に認定してもらう。この場合は手続き等を全部自分でやる必要があり、費用も自分持ちです。

(3)休学して好きな大学に1年間留学する。(2)と違って、取得単位の交換がないので、卒業が遅れる。

(2)と(3)の場合は、たとえ1年でもアメリカの大学に「編入」という形で留学するので、留学したい大学の入学に必要な書類をそろえて出願し、合否の審査を受ける必要があります。

出願にはTOEFL(基準点をクリアすること)、これまでの成績(GPA)、エッセイ、教授からの推薦状、財政能力証明などが必要です。
(1)の場合も提出する書類はほぼ同じなのですが、所属(日本)の大学の選考試験を通っていれば、留学先大学での審査はなく、「exchange student」として留学することになります。

投稿日時 - 2007-04-03 19:57:33

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考にさせて頂きました。
(2)のようにアメリカの大学で取得した単位を認定してもらえれば最高ですね。
最近はTOEFLを受験していなくても英検の資格のみで入学出来る大学があるとも聞いたので、更に色々と調べていこうと思います。

投稿日時 - 2007-04-03 21:47:45

あなたにオススメの質問