こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸用物件の原状回復工事について

賃貸物件用のワンルームマンションのオーナーです。
3月末で今までの入居者が退去し、4月半ばから新しい入居者が入ることになりました。
新入居者の入居前にクロスや床の原状回復工事をしようと思い、入居者の募集代行と敷金の清算代行を依頼した不動産会社でリフォームの見積もりを依頼しましたが、依頼した見積もりも約束の期日にもらえず、やっと見積もりを送ってきたと思ったら不備だらけで、不備を訂正した新しい見積もりを依頼したところ、「工期まで時間がないからうちでは工事はできない」といわれてしまいました。
あらかじめ、工期までに時間がないのは承知の上だったので、私は2ヶ月ほど前から全入居者退去時のリフォーム見積もりを依頼しており、また次期入居者の入居時期についても、無理なくリフォームが完了できる日時でとその不動産会社から言われたように決めたので、腑に落ちません。
結局、最初に見積を貰ってから15時間もたたないうちに「うちでは受けられない」と言われてしまい、騙されたような気分です。
その不動産会社に問い合わせをしたのですが、社長が出てきて「断るのはうちの自由だ」といわれてしまい、なんだか納得できません。更に
その不動産会社からは、このままだと新入居者の方に迷惑がかかる他、損害賠償が発生するとのメールもきました。
また、鍵の交換を新入居者の方の費用負担で行ったのですが、その不動産会社の担当者に、「工事のときに必要なので、古い鍵を貸してください」と言われたので鍵を渡したのですが、何の連絡もなく勝手に廃棄処分されてしまいました。
今回のワンルームマンションは、私が初めて手に入れた賃貸物件で、ひときわ思い入れがあり、鍵はいつもお守りのように持っていたので非常にショックで、そのことも問い合わせると、また社長が出てきて「新しい鍵は新入居者の負担で換えているのだから、鍵の所有権は新入居者になり、古い鍵を処分するかどうかはうち(不動産会社)で決められる。」と言われてしまいました。
本当になんでもかんでも不動産屋の一存で決められるのでしょうか?どなたかご存知の方、お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2007-04-03 21:21:41

QNo.2891607

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

賃貸物件を所有していて、それを利益を生む事業として考えておられるのであれば
そこまで、こだわらに事だと思います。
不動産業者、リフォーム業者も質問者さんが思っておられるほど、そのワンルームマンションに思入れはないと思います。
不動産業者はあくまでもビジネスでその賃貸部屋を決めて手数料を獲得するのに必死と思います。
又、リフォーム業者もワンルームのクロス張替え、ルームクリーニングの安い工事代金であれこれクロスの柄などを指定されなおかつ仕上がり期限を切られてしまっては商売あがったりです。
またリフォームに細かい注文をするなら金額にはこだわらない事です。
リフォームに関してお金と時間を掛ければ、よいものが出来ますが、時間もない、金も無いでは、誰も付き合ってくれません。
不動産屋もワンルーム1つ持っているオーナーはワンオーナーと呼びそれほど眼中にはないと思います。
やはりいくつも賃貸部屋を持っていて、物件の鍵を、不動産屋に全て預けている位でないとそれなりの対応を望むのは難しいと思います。
不動産業者とリフォーム業者の間で「無理だったらやらなくてもいいよ」とか「断ったっていいよ」とかの何らかのアクションがあったと思います。

投稿日時 - 2010-04-18 02:53:08

ANo.2

だいだい、そのような場合は、貸主としては他の不動産業者に管理を移動します。その不動産屋もそうなるだろうということは予測しての言動だと思います。
リフォームは間に合いそうですか? それが一番心配です。今の時期は、どこも忙しいのでなかなか急いでやってくれるところはありません。

気になる点があります。その不動産屋は、その次の入居者に、エアコンや冷蔵庫などを新品にすることや台所等の交換等をお話して募集してしまっていないか?です。
そのことを約束してしまっていると、入居者側から話が違うということで苦情がでてくることになってしまいます。利益のみを追求し、入居者を決めることに専念している会社は、平気でいい加減なことを言います。勝手に条件を下げて(でも、自分の利益は少なくするどころか多くするように努力している)、何とか決めようとする業者もいます。代表者自らそのようなことを言うのでしたら、その会社は危ないでしょうね。やめた方がいいでしょう。大家さんは不動産会社にとってはお客様です。そのお客様に向かって「損賠賠償云々」とか、開き直るような言葉は発しません。

質問者さんは、その会社にどのくらいの期間、入居募集や管理等を依頼しているのでしょうか? 今まで、問題はなかったのでしょうか? 内容を読む限りは、非常に責任感のないいい加減な業者としか見えませんが・・・。その業者のしたことで、仕方がないことと言えば、古い鍵を処分してしまったことくらいです。あらかじめ知っていれば別ですが、古い鍵は捨てていかないと訳がわからなくなってしまうので・・・。ですが、そのような事情を聞いて、「ごめんなさい」の一言が言えないようでしたら、人間的に問題ありですね。

投稿日時 - 2007-04-04 16:45:25

お礼

mu128さん、早速のご回答ありがとうございました。
リフォームは新しく見つけた業者さんのご協力のお陰でどうにか間に合いそうです。心配していただいて本当にありがとうございます。

この不動産屋とは、以前のオーナーさんが契約していて、紹介される形で契約してしまったのですが、やはりはじめから自分で不動産屋を選ぶべきでした。今回は良い勉強になりました。

鍵の件ですが、知り合いの弁護士さんにちらっと話してみたら、新入居者の負担で鍵を付け替えたからと言って、古い鍵の所有権まで新入居者に移るわけはない。ということでした。金銭を要求するような損害賠償請求はできないけれど、こちらの了承なく勝手に処分したことに関しては、不動産屋の非であるとのことでした。

mu128さんには早急にご相談にのっていただき、本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-05 07:50:55

ANo.1

その不動産会社にどこまで管理とリフォーム等の依頼をしていたのか、によって違ってきます。いろいろと問題がありますが、まず、最優先すべきは、次期入居者が入居するまでにリフォームを完了させることです。入居次期はいつからですか? その退去した部屋はどのくらいリフォームが必要なのでしょうか? それによっては、早急に行動を起こすべきです。今の時期は、リフォーム業者も忙しくて、すぐにはできません。

次の入居者は、その不動産屋が決めたのでしょうか? リフォームも依頼されているのに、責任感がない業者であることは事実です。このことが落ち着いたら、その不動産屋は管理から外し、他の不動産会社に依頼しましょう。

投稿日時 - 2007-04-04 10:24:04

補足

mu128さん、ご回答ありがとうございます。昨夜どうにか急いで別のリフォーム業者を探し、工事の手配をすることができました。
今回のリフォームでは、壁のクロスの張替えと床のフロアの張替えを予定しています。
先の不動産屋には、キッチンや浴室等の水周りもやった方が良いとか、エアコンと冷蔵庫も新しいものを買った方がよいとか言われていたのですが、私はそこまで早急にする必要がないと判断しましたので、今回は上記のリフォームをすることにしました。

次期入居者はその不動産屋が決めました。本当に信頼して依頼していたのになんだろう?という感じで怒りが収まりません。
「おたくはそれでも管理をしている不動産屋なんですか?」と思わず怒ってしまったのですが、社長に「ええ、不動産屋ですけど、なにか?」と開き直られてしまいました。
こういうケースは良くあることなんでしょうか・・・。
こんなとき、どこに相談してよいのでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-04 14:12:32

あなたにオススメの質問