こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職がないといいますが・・・。本当に無いと思いますか?

最近は就職が売り手市場で雇用は増えてると聞きます。

しかし、私も就職氷河期時代でしたが、結構雇用はあったように
思います。確かに今よりかは厳しい時代でしたが。

実際、就職氷河期時代の人達は今も就職に困ってるのですか?

テレビとか見てると、卒業後就職するが数ヶ月で退職とか、学生時代に就職活動せずにあえてフリーターになる。
そういう人が今就職に困ってるだけのように感じますが、実際どうですか?
結局我慢できないかったとか、自分のしたい仕事じゃなかったという人が退職してるだけではないのですか?
だって街とか歩いてると、社員募集とか選ばなければたくさんあると
思うのですが。

みんながみんなそうとは思いませんが。実際に就職活動したのに出来なかった人もいると思うのですが。
どうでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-03 23:12:32

QNo.2891947

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 私は一ドル80円切ったときに就職活動して就職しました。
それから今までに3回の転職を経験しています。
今は色々な企業から直接声がかかっていますよ。
でも、これは私が企業にとって魅力的なキャリア・スキルを身につけられたからです。
それができなかった、就職氷河期組の方には、
要望するような待遇を伴った就職先はありません。
 あくまでも今が売り手市場というのは、
一定のラインを越えた人に対してでで、そうでない方には、
職はありません。
つまり、二極化してしまっているのです。
だから、職があるといえばある、無いといえばないのです。

投稿日時 - 2007-04-04 08:24:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ずっと募集している会社ですが、入社して厳しくて辞めていって、その後にまた誰か入ってきて辞めての繰り返しになっているようです。

それとフリーターですが、フリーターの方が休みが取りやすく、給料もアルバイトで週5,6で働いたら、そこまで変わらないので楽できる方を選ぶのではないしょか?

仕事を選ばなければ、仕事はたくさんあります。でも、それをやりたいかは人それぞれなので、踏み込めないと思います。

投稿日時 - 2007-04-05 17:46:19

ANo.3

職自体はいくらでもありますが、非正規の雇用が多いです。
正社員に限れば少ないと思います。
正社員は新卒と能力がある人は転職時にも多いですが、
それ以外の人は少ないと思います。
特に一度フリーターになったひとは
なかなか抜け出せないです。
さらに条件を絞ると少なくなることもあるかと思います。
また、業界ごとに多いところ少ないところがあります。

氷河期の時より求人は増えていると思いますが、
非正規も増えているんじゃないでしょうか?
このまま非正規が増えていくかもしれません。

投稿日時 - 2007-04-04 19:01:12

ANo.2

今は就職なんていくらでもあります。中途でも好待遇なところもたーくさんあります。よく転職の際に、「就職先なんてない」「こんな時代に」など言ってますが、やる気があり、実際頑張って探せばあります。
まちがいありません

投稿日時 - 2007-04-04 11:47:13

あなたにオススメの質問