こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚と仕事、実家の事情

28才男です。

6年間つきあってきた彼女と結婚寸前まで行きながら、別れ話をしています。

これは双方に原因があると思いますが、ほとんど私の事情が主にあると思います。
私の事情は以下の通りです。
・趣味及び大学の学費の借金返済のため、平日の仕事だけではお金が足りなく、土日もアルバイトをしている。
 趣味は車とスキー・スノボー、旅行です。
 土日はアルバイトが終わるとヘトヘトでかなり無理して会うことになり、最近は楽しくない。
 アルバイトは就職前からしているものを続けていて、それは彼女も納得の上だったのです。
・休みの日は正月休み、GW、お盆をのぞけば平日の祝日のみ。
・親は自分の仕事(自営)を手伝ってほしいらしい。が、彼女にそれに巻き込ませたく無い。
・親の弟2人(叔父2人)は結婚していないので、なにかあれば私が面倒を見ることになり、これに関しても巻き込ませたくない。
 しかも2人とも軽い障害持ちで、老後は老人ホームに入れる金がないので、老後はたぶん私の家で暮らすようになるのでは?と思います。

こんな状況の中、良く彼女はついてきてくれた、と思い、改めて感謝の気持ちが一杯です。
でも、やはりこんな宙ぶらりんの状況でずっといるわけにもいかず、今回思い切って別れることにしました。
自分の中では上記の事をすべて受け入れてくれるのならば、結婚してもよいかな、と思いましたが、やはり特に実家の事情に巻き込ませたくないと思い、苦渋の決断をしようとしています。

ただ、ここに来て、肝心なことを決められない優柔不断さがでてしまっていますが、皆様でしたらどうされましたか。
ちなみに会社ではプライベートでつきあえる人は皆無で、プライベートでつきあえる人はいまのアルバイトの人たちだけ(でも深い仲ではありません)なので、アルバイトは今のところ結婚しても辞める気はありません。
結婚しても結婚式に呼べる友人は誰もいません。
アルバイトを辞めると趣味をやめれば借金返済しても何とか生活はしていけますが、ただ生きるだけの生活になります。

ということで、選択肢は
・すべてを受け入れてもらって結婚する。
・アルバイトを辞めて、貧乏になっても、もっと彼女といられる時間を増やす。
・別れる。
という感じになるかと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-04 10:05:36

QNo.2892743

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

まず、最初にお伝えしますが、付き合いをどうするかは一人で決めることではありません。

~したくない、という言葉を書かれていますが、~したい、という言葉はみあたらないのが気になりました。
あなたは今の自分が何をしたいのか見失ってませんか?
選択肢を出されても正解なんて人それぞれ、あなたと彼女の心の中にあると思います。
よく二人で将来どういう風に生きたいのか相談し、自分の心にも問いかけてみてください。
色々巻き込ませたくない、とおっしゃいますが、巻き込まれて嫌と思うかどうかは彼女次第です。
彼女に直接問いましたか?

その上で気になった点についてコメントいたします。
あなたにとって、人生のどこにウェイトを置いているのですか?
彼女より趣味ですか?
自分にとって、何が大事か優先順位はちゃんとついてますか?

また、あなたと彼女とは考え方が違うようですが、自分の常識=他人の非常識という言葉があるように、価値観なんて人それぞれです。
自分にとってこれは当たり前、と思っていても、人によってはその考え方が信じられない、ということはよくあることです。
問題はそのことを理解しているかしていないか。
お互いの価値観をどれだけ尊重し、どこで線引きし、どこを譲らないか、
これは彼女に対してだけではなく、あらゆる人間関係の形成において大切なことだと思います。
自分の主観で行動するだけでなく、時には自分と相手を客観視し、価値観がどれだけずれていて、どうしたらいいのか、どうしたいのか、自分の心に問いましょう。

『私に言わせれば「親に金を出してもらって大学に行く」のは論外』、とおっしゃってますが、それは人それぞれ。論外と決め付ける意味がありません。
価値観の押し付け合いは労力の割りにいい結果がでませんので、ご注意ください。

投稿日時 - 2007-04-06 21:08:50

ANo.7

ご病気になっても仕方ない・・・とおもっていらっしゃるのなら、しばらくはご結婚されない方がいいとおもいます。

少し偉そうなことを書いてしまいますが、年齢的なこともあるかもしれませんが、大人と子供の狭間にいらっしゃるような印象を受けます。

ご家族の責任を負うような考えでありながら、一方では過労で体がどうにかなってもしょうがないという無責任な考え方。
彼女に感謝しつつも、自分の要望を改善する方向ではなく、受け入れさせることで結婚を考えている点。
などなどです。

これは悪いことではなく、あなたがそういった時期なのだとおもいます。
ですから、ご結婚されてもお互いが苦労するとおもいます。
今の状態であれば、彼女とは一度別れて、したいことをお腹いっぱいされた方がいいような気がします。

そして、本当にご自分がされたいことを見出すことができてから、結婚のステージを考えてもいいのではないでしょうか?

現在、恐らく充実されているようで、実は大きな何かを見つけられないでいる状態ではないですか?
だから、暇な時間が怖い、もったいないと感じて、自分を忙しくさせることで麻痺させてしまおうとしていませんか?

人って、そうそう幾つもたくさんのことに情熱は燃やせないものですよね。
お仕事もバイトも趣味も家族も彼女もって、そんなに色々なことを、すべて真剣に考えることは無理だとおもうんです。
あなたは、まだ模索している最中なのではないかとおもいます。

本当にやりがいのある“何か”をみつけて、それに打ち込むことで満足できるようなものが分かってから、ご結婚を考えた方がいいようにおもいます。

これは、以前の自分におもうことなのですが、わたしも一時期同じように仕事とバイトを掛け持ちして、多趣味でもありましたし、彼との時間もどうにか作るといった感じで暮らしていたことがあります。
その時の自分を振り返って『あの時は、充実しているとおもっていたけど、結局はいつも空っぽだったな。』とおもうんです。
いつもお腹がすいた状態でした。
何をしてても満足できない、落着かない。

仕事はしていても、結局は時間がなくて外食やコンビニばかりで食費はかさんでいましたし、疲れているから移動は全て車。
趣味も時間がなくて中途半端でした。
投資した分、何か残っているか?と言われても、特に人から突飛していることなんて何一つありませんでした。

あなたはどうか分かりませんが、人間そんなに幾つも集中してできません。
現在、あなたは空っぽだと感じませんか?
もしそうなら、“何か”を早めに見つけて、それのために時間やお金を費やすことができるようになると、結局は時間もお金も増えてくるとおもいます。
余裕もできますので、結婚のことなども考えられるようになるかもしれません。

貧乏暇なしって言葉がありますが、金銭面だけでなくて、心が貧乏だと暇な時間がもったいないと感じてしまいますので、心が少し裕福になってからご結婚を考えてみても遅くないんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-04 14:15:13

ANo.6

貴方は自分勝手な人ですね

>彼女にそれに巻き込ませたく無い。
>これに関しても巻き込ませたくない
>暮らすようになるのでは?と思います

自分の思いだけで彼女の6年間を白紙に戻そうとされるのでしょうか?
結婚するなら2人で困難を解決すれば良いだけのことです
彼女の考えが全く入っていない独りよがりの考え方に思えます
意外と彼女はその困難より貴方との結婚を望んでいるかも知れません

 「貴方はやさしいのでしょうが自分勝手です」

男は妻がいればがんばれます

「1人口は食えないが2人口は食える」

夫婦になれば何とかなるのも一般的です
自分だけで決めつけないで彼女との話し合いをもっとしましょう
前提は「一緒になるためにはどうすればいいか?」です
「一部だけ受け入れて貰って結婚する」と言う選択肢も有るでしょう

趣味は止めなくても一時停止か規模縮小かの道も有るでしょう

1人で考えていると視野が狭くなります

投稿日時 - 2007-04-04 12:07:07

お礼

1秒でも長く一緒にいられるにはどうしたらいいか?ということについてはいつも話合ってきました。
同棲についても考えたのですが、彼女のほうが同棲には反対して同棲はしていません。
たまに泊まりに来てくれるのですが、そもそも私が仕事をして結局深夜仕事をしていて寝ているところを起こしてしまう(深夜でも電話をします)ことがあり、申し訳ない気持ちで一杯でした。
そして、同棲しても、そして結婚してもすれ違う生活が目に見えているのは明白でした。

結婚式についても下で記載したとおり、意見が違っています。

確かに彼女の気持ちを確かめるのは大切ですね。聞いてみます。

投稿日時 - 2007-04-04 12:54:40

ANo.5

別れたほうが良いのではないでしょうか?
>アルバイトを辞めて、貧乏になっても、もっと彼女といられる時間を増やす。
>アルバイトを辞めて趣味をやめれば借金返済しても何とか生活はしていけますが、ただ生きるだけの生活になります。
彼女のために時間を作る事が、ただ生きるだけの生活になると考えているのであれば別れるべきです。
ただ生きるのではなく、彼女とともに喜びを感じたり、お金の掛からない趣味にしようと言う考えがないことが問題です。

価値観も違うようですし、質問者様自身彼女の負担ばかり考えて幸せにしてあげようと言う気持ちが一切感じませんね。

投稿日時 - 2007-04-04 12:02:29

お礼

> 彼女とともに喜びを感じたり、お金の掛からない趣味にしようと言う考えがないことが問題です。
この考えがないとは一言も言っておりませんが、

> 価値観も違うようですし、質問者様自身彼女の負担ばかり考えて幸せ
> にしてあげようと言う気持ちが一切感じませんね。
については同意します。

投稿日時 - 2007-04-04 12:47:12

ANo.4

s58

彼女の気持ちとしては一緒になりたい気持ちはあるのでしょう?家の事情を「結婚できない理由」にしているだけだと思います。私は実家ですが13万の少ない収入から2万奨学金の返済です。4か月位したら中古で車を買おうと思いますが、家にももちろんお金をいれ毎月の医療費約13000円携帯代を含めて自由に使えるお金は35000円くらいですが服や化粧品を除くと実際交際費として使えるのは1万~1万5千円程度です。借金があり月2万返済しています。あと10か月でやっと返済できますが・・・あなたの趣味はお金がかかるものが多いようですが一つでも減らし節約を心がけ借金を返済したら結婚は可能です。結婚式は出来ないとおっしゃいましたが60人程度の小規模で低価格な披露宴も現在はたくさんあります。私のいとこは先に入籍し一緒にくらし1年後に披露宴をしましたよ。 親戚の方の介護をあなたが面倒を見る必要はまずありません。介護サービスをいろいろ利用すれば「身元引き受け人」になるていどで済み、お金は0と言っていいほどあなたに負担はかかりません。心配なら一度区役所の介護保険科に相談に行ってみてください。社会制度をうまく利用すれば負担はあまりありません。もちろんあなたのご両親や彼女のご両親にも同じようなことが言えますよ。老人ホームにはいるだけが介護サービスではありませんから。問題はあなたが彼女と生涯を共にしたいかしたくないか、それだけです。 私は在宅介護で働いています。 節約のことですが小さいことでもいいんです毎日500mlペットボトルを購入していたのであれば1か月で150×30=4500円を水筒にすればいいんです毎日水筒にすれば一年で4500×12=54000円の節約、一日おきにするだけでも年間27000円の節約。節約はネットで検索すればたくさんでてきますし「無理のないところから始める」と苦痛ではなく楽しくせつやくできます。毎日弁当を作るのは無理ですが作れなかったときはごはんだけをタッパやおにぎりで持っていき近くのコンビニやスーパーでおかずだけ買っています。これで約100円の節約になります。22日出勤したとして2200円の節約になるし毎日を持参できればもっと節約になりますよ。 男性でも料理は出来たほうがいいです結婚して妻が病気になったりしたら入院している間子供の食事を作るのは夫ですしもし事故などで妻が先に他界してしまったら?いろいろなことを考えたら自炊、家事は普段から分担してやっていたほうがいいです。 

投稿日時 - 2007-04-04 11:05:21

お礼

> 家の事情を「結婚できない理由」にしているだけ
おっしゃるとおりだと思います。

確かにお金がかかる趣味ですので、それらは減らそうとは心がけています。
披露宴についてですが、私は結婚式はやりたくない、妥協してもお互いの親族だけ、と思っておりますが、彼女は盛大な結婚式をしたいそ うです。結婚式自体が目的のようにも思えます。

> 介護サービスをいろいろ利用すれば「身元引き受け人」になる
> ていどで済み、お金は0と言っていいほどあなたに負担はかかりません。
介護については、お金よりも、介護にかかる手間と、時間です。
私は平日は会社にいるのは9時から22時くらいですが、それから家に帰って海外とのやりとりのため、深夜3時くらいまで働く日も週の半分くらいあります(仕事中にこういうやりとりをするのも何ですが、この時間は比較的空きがありますので・・・)。
土日は6時から18時まで働いています。たまに土曜日の夜は徹夜勤務をします。
節約するのに時間をかけるならば、時間が惜しいのでコンビニで買ったり、外食したり、ということをしてしまいます。
彼女との連絡は主にメール、あとはたまに電話をします。

そのうち過労死するんだろうな、とは思っています。現にいろいろな兆候がありますし。
でも、それでいいや、と思っています。
そういう現実を考えても、自分といるときっと不幸になるんだろうな、とも思っています。
皆様のお話を聞くと、やっぱり自分は彼女とは生涯を共にはしたくないんだ、と思います。

投稿日時 - 2007-04-04 11:36:41

ANo.3

根本的に考え方を改める必要を感じます。
家庭の事情?
事の大小は別としても、そんなのは誰だって一つや二つ抱えているものです。(私の兄弟には障害者がおり、父も病気をして障害者手帳を貰うような体になりました)
だが、そんなことを言い訳にしながら生きていくつもりはないし、嫁さんを巻き込むかもしれないから結婚はしないなどと考えたことはないです。

その彼女と一緒になって、幸せにしたいと考えるかどうかです。

家庭の事情とか借金とかバイトとか、そんなものは生活の中の一要素に過ぎません。(借金など無いに越したことはないが)
そういう認識や結婚相手に対する責任感、そういうものが芽生えてくるまでは何を決断するにしても時期尚早だと思います。

それに彼女との関係について、全ての選択権を自分が握っているような文章の言い回しにも疑問符が付きます。
人生は表面上だけ入れ替えるパズルではなく、もっと本質的な部分で大切なものがあるはずです。色々な意味でよく考え直すよう、そして1人の人間(男)としての責任感や意志を持って生きていけるようになることを期待します。

投稿日時 - 2007-04-04 10:28:23

お礼

借金については、下にもかきましたが、大学進学という、自分への投資です。これについては間違ったと思っていません。

たぶん幸せって何?というのが、彼女と私では違うのだと思います。
私はいままでかなりお金には苦労してきましたので、稼げる時にお金を稼ぐ、お金って一番簡単に解決しそうな事なのに、お金をあえて稼ごうとしないのは納得いきません。休みの日にダラダラ過ごすくらいなら、仕事をして金を稼いだほうが良いです。
彼女は比較的お金には苦労しないで育ってきたみたいなので、根本的な考えが違うというのはあると思います。

でも、こういう生活を続けていると精神的におかしくなっていくことは確かで、彼女がいることが精神的にかなり助かっていました。
が、それはいま考えると彼女を都合のよいように利用してきただけだったと思います。

> それに彼女との関係について、全ての選択権を自分が握っているような文章の言い回しにも疑問符が付きます。
最近は彼女が自分がいつ「結婚しよう」と言うか、というのを待っていたため、そういう言い回しになってしまいました。

今の生活で精一杯なため、将来のこととか、責任感とか、そういうのは考えたくない、というのが実情です。情けないのはわかっていますが。

投稿日時 - 2007-04-04 10:42:33

ANo.2

まず全てを受け入れてもらって…はナシです。
それだけ自由な時間がないということは
趣味のうちスキー、スノボ、旅行はたかが知れてると想像します。
奨学金も私でも返してるんですから
バイトが必要な負担とは思えません。
よほど車にお金をかけてるんじゃないか…と思いましたが
違いますか?
家庭の事情はともかく、
給料に見合った暮らしをできていないところが
結婚におけるネックです。
趣味を我慢して、アルバイトをやめる。
二人で暮らして余裕がないなら共働きをする。
生活に支障がでない範囲での、夫婦の趣味を見つける。
それがいいと思います。

家業をつぐ点については、収入などを加味して決めればいいと思います。
親戚のおじさまについては、お互い様と思っていいです。
結婚する事で、彼女のご両親の将来なども考えるのですから。

結局のところ、あなたがどれだけ彼女と結婚したいのか、だと思いますよ。自分を変えてまで…と思うなら別れるしかないですし、
どうしても結婚したいなら、妥協点はいくらでも見つかると思います。

投稿日時 - 2007-04-04 10:17:36

お礼

上記に書きませんでしたが、会社の仕事の関係で、取引先との飲み会(公式?な接待ではなく、担当者同士での飲み会)が頻繁にあり、割り勘ですがお金は相当使っています。
また、車については改造とかはしておりませんが、一人暮らしで車を持つとなるとそれなりのお金がかかると思います。
車を手放すことは考えておりません。(維持費が安い軽自動車は身長が高い私には窮屈なので買おうとは思っていません)

> 結局のところ、あなたがどれだけ彼女と結婚したいのか
たしかにこれが一番ですね。これについては実はよく分からないのが現状です。
そこが一番ダメなんでしょうが。

投稿日時 - 2007-04-04 10:35:48

ANo.1

質問者さんの選択肢にはありませんが、
先ずは彼女に今までの感謝の気持ちを述べて、彼女の気持ちを確認する。
もしも彼女が苦労しても一緒になってくれる意思が在るのなら、質問者さんが彼女の為に趣味を封印する。
二人で頑張って、先ずは借金を返済し、自営業の件と叔父さん方の件を彼女とじっくりと話あって対応して行く。

彼女が協力してくれるのなら、質問者さんも何かを諦めなければなりません。
二人で生きて行くって、そういう物だと思いますよ。

質問者さんだけの考え方だけで、二人の先行きを決めてしまうのは、今まで付いて来てくれた彼女さんに、とても失礼な事だと思います。

投稿日時 - 2007-04-04 10:15:18

お礼

借金については、これは自分が大学へ行く際のお金です。
これについては彼女とは何回か口論になりましたが、私に言わせれば「親に金を出してもらって大学に行く」のは論外だと思います。

彼女の方もかなり冷めてきているような態度を見せることがありますが、真意については確認していませんので、確認しようと思います。

投稿日時 - 2007-04-04 10:33:09

あなたにオススメの質問