こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラ金 クレジット

サラ金とクレジット(信販)の違いをおしえてください。
うちの会社は、サラ金は禁止ですが、クレジットはOKらしいのですが、、。金利の違いだけでしょうか?!

投稿日時 - 2002-06-11 10:54:39

QNo.289600

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ハッキリは難しいですが、サラ金会社は消費者金融、クレジット会社は信販会社と言いますが、金利に関してはほぼ同じではないでしょうか?カードが着たら年利が記載していますので見てください。会社と質問ですが物品購入に対しては良く金銭を借り入れは駄目と言うのではないでしょうか?加入協会が違うのが大きな違いですが信販会社(クレジット会社にも消費者金融の関連会社もあります)も今ではどうでしょうか?ひどい取りたて業務を行う会社が増えているので会社としては業務に支障を掛けない会社ならと言う意味ではないでしょうか?仕事中に督促がかかれば会社の人に相談し対応していたほうが良いでしょう。会社によっては負債額を言い文句だけ言ってバラス業者もいます

投稿日時 - 2002-06-27 02:37:34

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

いわゆるサラ金などは、借りるときに割と簡単に借りられてしまい、しかし金利は高いです。小さな借金の積み重ねが雪だるま式に大きくなり、金利を払うために借金する、というようになりかねません。いわゆる「サラ金地獄」です。本来貸してはいけない(返す能力の無い)人にも少額であれば貸してしまうような会社もあります。
クレジットは、商品購入の分割払いのことで、こちらもまあ借金に違い有りませんが、金利も比較的安く、審査も厳しいです。
ただし、クレジットカードでもキャッシングという名の借金ができ、金利もそう安くはありません。しかしこちらは一定金額以上は借りられないので、返せる範囲ということになります。クレジットカードの借金を返すために、サラ金から借りる、というのが、地獄への1丁目ですね。

投稿日時 - 2002-06-11 12:29:36

ANo.2

サラ金とは、サラリーマン金融を略したもので、「消費者金融」とも言い、金融業者です。
サラ金は、サラリーマンや消費者に、高い金利でお金を貸して、金融機関からは安い金利で借りて利鞘を稼いでいます。
中には、収入が無くて返済能力のない主婦や学生まで貸す業者もあります。
特徴は、身元さえ確認できれば簡単に貸してくれます。
カードを使えば、無人契約機や提携している銀行でも、借りたり返済したリできます。
金利は、年利20%以上と高利です。

クレジットは「信用」を意味していて、消費者信用とも云われています。
クレジットは、消費者が商品代金などの支払時に、クレジット会社と契約をして、クレジット会社が販売業者に一括して支払をし、消費者は、クレジット会社に、後日、手数料を加えた額を分割払いなどの方法で返済していく方式です。
契約に当たっては、保証人が必要な場合もあります。
手許に現金が無くても、買い物が出来る点は便利ですが、買いすぎてしまう心配も有ります。

投稿日時 - 2002-06-11 11:32:26

ANo.1

 サラ金は、その場で一定の限度額まで貸してくれるもので、特に審査はなくて身元が確認できる資料のみで済みます。返済は、直接サラ金へ返済します。

 クレジットは、信販会社との契約により物を購入するときに、分割購入したり、信販会社と個人の信用関係により貸付をするものです。信販会社の利用に当たっては審査があり、一定程度の収入がない場合などには利用が出来ませんし、クレジットにより物を購入する場合や借り入れをする場合には、保証人を求められる場合があります。返済は、信販会社へ返済をすることになります。

投稿日時 - 2002-06-11 11:10:10

あなたにオススメの質問