こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

就職の面接や自己PRって型があるんですか?

こんにちは。私は現在大学4年生の就職活動生です。先日第1志望の企業の内定をいただきました。
今考えますと、私の場合、面接を面接と思わず初対面の人とのコミュニケーションのつもりで望んでいました。
ですので自己PRの際も「私は・・・な人間です。」という不自然な会話にならないよう
「私は高校時代にボクシングをやっていました。」ボクシングのすばらしさ、すごさを伝えて、誰にも負けないスタミナと、きつさ、痛みに耐える精神力を格段に飛躍させました。
ほかにも学んだことを伝え、締めは「高校時代の私は3度のメシよりボクシングです」と自己PRを終えました。
結論から私は面接官との会話を楽しむ感覚(決してふざけません)で面接をしています。面接官も結構笑って、お互いの会話は結構弾んでいます。
しかし、集団面接などでほかの人のPRを聞きますと内容は別として、「私は何事もまじめに取り組む人間です」
「私は一度決めたことは最後まで必ずやり遂げる人間です」など、
いくら面接とはいえ、初対面の人と会話するにしてはあまりにも不自然な感じがしますし、
マニュアル本もそんな感じで始まってます。面接官と大学生との自然な会話はNGなのでしょうか?
内定もらった会社は社風が穏やかというのもありますが・・・
ちなみに電気、機械メーカーです。

投稿日時 - 2007-04-07 23:42:39

QNo.2903171

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

だから何?
内定とれたんだからいいじゃない。
質問と言うより
「マニュアルに頼らなかった鋭い俺様」をほめてもらいたいということかな♪

>「私は何事もまじめに取り組む人間です」
>「私は一度決めたことは最後まで必ずやり遂げる人間です」

恐らく金融関係等、ルールやマニュアル重視の企業なら、
開口一番にこの手のくっさい台詞が必要なのかもしれないですけどね。

まあ、企業としてはご質問者様の「コミュニケーション能力」より、
「ボクシングで鍛えた体力」のほうに期待を寄せた可能性もあるかも。
体育会系は何処でも好かれるから。

投稿日時 - 2007-04-08 00:55:12

ANo.1

で、結局何が聞きたいのでしょう?良くわかりません。
内定もらったのだから、それでいいのでは?

マニュアルに頼っている人間は大体落ちているはずです。
自己分析ちゃんとやってれば、↓なこと普通いえないよ。

「私は何事もまじめに取り組む人間です」
⇒だから何だよ、って感じです。会社ではまじめさより、
何ができるのか?結果を出せるのか?の方が大事。

「私は一度決めたことは最後まで必ずやり遂げる人間です」
⇒仕事をやり遂げることなど、お金をもらう以上当たり前のこと、PRでも何でもありません。いかに効率的に・迅速にできるか、がビジネスの勝負どころです。そこにどう貢献できるか・しようと思っているか、を採用側は聞きたいわけで。

投稿日時 - 2007-04-08 00:13:52

あなたにオススメの質問