こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

腕時計の耐久性

IWCの腕時計(自動巻き)を二度のオーバーホールを経て15年近く愛用している友人がいます。
僕も今、そうした時計とのつき合い方に憧れて機械式腕時計を購入しようと計画中です。
Webなどで調べてみると、機械式腕時計の入門用にはティソ、オリス、ハミルトンといったブランドが価格も安く良いようですが、
僕の場合、購入後は買い替えを考えず、友人のようにメンテナンスをしつつ、15年、20年と使い続け、良き相棒にしようと考えています。
そこで質問ですが、もし入門用に良いというティソ、オリスの時計を購入した場合、オーバーホールを繰り返し、15年以上もの長期間の使用することは可能でしょうか?
それとも、最初から長く使い続けるつもりで購入するのなら、丈夫、堅牢だと評判のIWCやROLEXを選んだ方が賢明でしょうか?
主に時計の耐久性について詳しい方、経験者の方アドバイスいただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-04-08 16:03:10

QNo.2904643

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうもこんにちは。

先の方が書かれているように機械にはあたり外れもありますが
20年は間違いなく大丈夫だと思えますね。

ちなみに私はシチズン自動巻き(最低価格レベル)を中学の時にお祝いでもらい、その直後に世の中がデジタル時計一色になりまったくせずに引き出しにほったらかしでした、それを90年代半ばにカラー文字盤が世間で増えてちょうど良いなと15年以上振りに使うとまったく問題なく動き今でもたまに使ってます。
(これは特殊な例で潤滑オイルも無くなってそうで、だけど正確に動きます、竜頭だけ痛んだので交換しました)

時計の故障原因はほぼ100%竜頭です、竜頭だけが時計内部とつながっているわけだし、唯一中に水が進入する場所です、
竜頭の扱いだけ注意してやって、オーバーホールも適正にすればおっしゃられているスイスのメーカー物なら低価格ブランドでも20年どころか50年でも使えると思います、
長く持ちたいからロレックスではなく、デザインがスタンダードでご自分が気に入った物を購入なされてくださいね。

ロレックスはすべて竜頭がねじ込みで振動に強く、防水に優れているので故障しにくいのは事実ですけどね。
IWCは故障という意味では他のスイス製と横並びだと思います。
また高級品になればなるほどオーバーホールや修理代が高いのも事実ですね。

投稿日時 - 2007-04-09 14:12:37

お礼

なるほど、友人の時計はIWCだから特に長持ちしたというわけではないのですね、納得です。
僕の場合、長くつき合える相棒を探しているだけなので、どうやら入門用で十分のようです(もっとも、このクラスでもオーバーホール代で国産のクオーツが買えちゃうんですから侮れませんけど)
じっくりと、十分気に入る物を選んでみようと思います。
詳細なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-10 23:03:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんばんは

難しいですねぇ・・・
と言うのは機械時計でも当たり外れがあるのと
使用する、環境によっても違うので

唯一ついえることは
なんでも相談できる、信頼できる時計店で正規品を購入する
と言うことなんです

どういった用途で時計を使われますか?

一回OH(分解掃除)するだけでも結構な金額(国産腕時計が買える程度)しますがよろしいですか?

入門編ならハミルトン、ブライトリング、レビュートメンでしょうか
これはケースの作りもよく適度な防水が効いていて
精度もいい、と言うところです

一生のお付き合いと言うなら
IWC,パテックフィリップ、ブレゲ、オーディマピゲ、
ランゲアンドゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンチン、
ダニエルロート、ブランパン、フランクミューラー

というあたりが輸入代理店もしっかりしています
ご参考までに

投稿日時 - 2007-04-08 22:06:13

お礼

どうやら、値段と耐久性が必ずしも一致するわけではないようですね。
今回はいきなり一生もの・・・ではなく、入門編で使い込む楽しさを味わってみようと思います。
もちろん、その後のメンテナンスがしっかりできる店で購入するつもりです。
早々のアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-10 23:10:06

ANo.2

機械式時計のスペックに石が何個使ってあると言うのがあります。多分、17石とか書いてあるのではないかと思います。
これは、装飾宝石ではなく、内部機構の摩滅が激しいパーツ(歯車の軸受け部分など)が人工ルビーなどの鉱石類で出来ている事を示しています。
摩滅が激しいパーツの摩滅防止に使われているのが石なわけですから、これが少ないと耐久性が低くなり、多ければ耐久性が高くなる、と言う事のようです。
一応、17石あれば安心して良い、と聞いた事がありますので、その辺りを基準にしてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-08 17:42:23

お礼

石の基準参考にさせていただきます。
今のところ候補にしている時計は25石というのが多いようです。
安心しました。
早々のアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-10 23:14:33

ANo.1

TAGホイヤーの安いモデルを持っていますが、2年に1度の電池交換時のメンテナンス程度で
1度もオーバーホールしていませんが、15年はもっています。
1度もおかしくなった事がありません。
今はあまり付けていませんが、正確に刻んでいます。

ご参考に。

投稿日時 - 2007-04-08 16:09:20

お礼

しかし丈夫な時計ですね。
TAGホイヤー恐るべし・・です。
僕も機械的に”アタリ”の時計に巡り会えることを願っています。
早速のアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-10 23:18:43

あなたにオススメの質問