こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険料控除は住民税に影響する?

社会保険料控除は住民税に影響するのでしょうか?

確定申告書を見ると、
(9)所得金額
(25)所得から差し引かれる金額(社会保険料控除や扶養控除等)
(36)課税される所得金額[(9)-(25)]
とあります。

住民税や国民健康保険税は(9)所得金額で計算され、
所得税は(36)の控除を差し引いた後の金額で計算されると、商工会の担当に聞きました。

となると、控除額を増やしてみても所得税には影響するが、住民税には影響しないということでしょうか。

国民年金基金の加入を検討しており、担当セールスからは住民税も控除になるので大丈夫、といわれているのですが、商工会の担当者がいうことが正しければ保険控除をいくら増やしても住民税の影響は皆無ということになります。

実際どうなのでしょうか?
他でも似た質問をしたのですが的を得ていなかったようですのでこちらに質問を変えました。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-04-08 22:51:17

QNo.2905744

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

商工会の担当者の方が間違っています。住民税でも社会保険料控除はあります。
http://www.city.seki.gifu.jp/info/zei/jumin/zei_keisan_syotokukoujo.htm
社会保険料については所得税と同じで全額控除されますが、生命保険料控除や基礎控除、扶養控除などは所得税の計算とは金額が違いますので、確定申告書の(36)の金額そのままで住民税が計算されるわけではありません。

投稿日時 - 2007-04-09 00:42:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問