こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人事業で親族に給与を支払う場合

最近個人事業で事業を始め、「開廃業届出書」「青色申告届出書」を提出しました。
提出時は私一人で事業を行う予定でしたが、忙しくなってきたので、
母親に手伝ってもらおうと考えています。

母親は同居していますが、父の扶養に入っていて家計がひとつでない為、
先日専従者登録をしようと税務署にいきましたが、
専従者として登録することができませんでした。
その際に専従者としてではなく、給与として支払いをして
手伝ってもらえばいいと伺いましたが、確定申告で忙しい時期だった為、
詳しいことは教えてもらえませんでした。

どなたかわかる方教えてください。

・母親は同居しているが、父の扶養家族に入っていて家計は別。
・支払う金額は父の扶養範囲内。
 (現在父はサラリーマン、母の収入はありません。)
・給与として支払う場合、何か届出が必要でしょうか?
・支払った給与は経費として計上できますか?

投稿日時 - 2007-04-11 14:20:07

QNo.2912510

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 給与として支払う場合の届けは必要ありませんし、給与手当てとしての損金計上はできます。
お母様がお父様の扶養に入っておられるという事で103万円以内で手続きをされるのですよね。
お母様の給与を申告しなければなりませんが、扶養範囲内なので所得税も掛からないし、とくに何の問題もないと思います。
100万円を超えると市・県民税は掛かってきますので気をつけてくださいね。

投稿日時 - 2007-04-11 14:32:38

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
ずっと気にかかっていたのですが、すっきりしました。

市・県民税に気をつけてがんばります!(^^)!

投稿日時 - 2007-04-11 15:40:13

あなたにオススメの質問