こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地球は相当やばくないですか?

今日の地球は、人類が今のまま暮らせばあと100年もたないのでは…と思いますが、どうしてもっと本気で対策をしないのでしょうか?そういう自分だってそこまで大したことはしていないし、日本でも世界でもいろんな対策をしているのはわかります。でも、そんなの対策のうちに入らないと思うのですが…たとえばクーラーは一般家庭では使用禁止とかコンビニの24時間営業もやめるとか、自動車は電気自動車以外禁止とか、そのくらいしないと改善なんてするわけないと思います。不自由はしますが、それくらいしたって十分、普通に生きていけると思います。今そのくらい大きな対策をしないとすでに手おくれ、というか、ごちゃごちゃ言ってるひまもないくらい早急に対策が必要と私には思えるのですが、違うのでしょうか。近い将来もっと真剣に対策をすると思いますか?非常に不安なのですが、このままで本当に大丈夫なんでしょうか…。

投稿日時 - 2007-04-11 19:40:15

QNo.2913257

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

このまま行けば、
200年後に、人類は死滅します。


温暖化は、特にこの国では、非常に誤解されている。
(学者が本当のことを言わない為)

この温暖化は、加速して進み、
200年後に平均気温は100度になり、南極大陸で4、50度で、人類は死滅する。

・・・

温暖化の真実:

【要旨:
地球は、過去に何度も、[氷期]、[間氷期(温暖期)]間の繰り返しをしていた。

→[氷期]→温暖化→[間氷期(温暖期)]→寒冷化→[氷期]→温暖化→
参考1(下の図):http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=44


この内、温暖化の所では、
温暖化が進んだ為に大繁茂した森林が、大気中CO2を吸収することで温暖化を止め、寒冷化に転じさせ、氷期に向かわせていた。

→[氷期]→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期(温暖期)]→寒冷化→[氷期]→


今回も、約1万年前そのように寒冷化が始っていた。

→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期]→(約1万年前から)寒冷化→


ところが、その頃から活動が活発拡大した人間が何も知らずにその森林を破壊し続け来た。
勿論、森林破壊は文明活動ではあるが、
温度を下げる役をしていた森林が大きく破壊縮小されたので、寒冷化は取り消され、無制限の破滅の異常な現温暖化が引き起こされ、進んで行った。

→温暖化→森林大繁茂!→[間氷期]→(約1万年前から)寒冷化→森林大破壊開始!→寒冷化減速→寒冷化停止→異変の現温暖化→無制限の進行(過去には森林が阻止していたもの)
参考2:http://gaw.kishou.go.jp/wdcgg/PlotData.php?file=co2/monthly/mlo519n0.dat


つまり、約1万年以前は「森林の盛衰が関わる純自然の変動」で、約1万年前以後は「人為が加わって、最早森林の関われない、自然の自然自らを破壊する変化」に切り替わったと言える。】


人類は後200年で死滅する。

8,000年前からの人類の森林伐採破壊が、この地球生物滅亡の異変を引き起こした。

地球の過去と、現温暖化が止められない場合の将来は、

・→(13万年前)間氷期→寒冷化→最後の氷河期→温暖化→最後の間氷期→寒冷化→(8000年前)森林破壊開始→寒冷化減速→寒冷化停止→(200年前)現温暖化開始→現温暖化加速→未経験の高気温→(200年後)気温100度、人類は死滅→全生物死滅→(260年後)気温400度超→第2金星
(注:参1,2でのCO2量の違い)

100年間毎などの気温上昇高は、
→(100年前迄)+0.1度 →(現在迄)+0.5度 →(100年後迄)+6.4度 → (200年後迄)+74度→ (240年後迄)+200度 →

従って、今後の平均気温は、
→(100年後)23度 →(200年後)100度→ (240年後)300度 →(260年後)400度超→

なお、温暖化の原因は今は主に海から放出のCO2(20000ppm)ですが、最終的には海水が全て蒸発し300気圧のH2O大気の温暖効果によります。


なお、
現温暖化は森林破壊が根本的原因、きっかけでしたが、
直接は熱帯の海から年々大量に放出されているCO2により進行しています。(大気海洋間CO2平衡の過程)

一方、人間が大気中に排出するCO2は、98%海中に拡散し、大気中に残るのはわずかで、温暖化と実質上、関係ないです。(大気海洋間CO2拡散の過程)
参考2(ハワイデータ)のCO2増加に人為CO2の影さえないです。

全世界でCO2の排出をゼロにしたとしても全く止まらないです。

・・・

温暖化を止めるには、大植林をして森林を復旧するしかないです。
(直ぐには止められなくても、
森林を増やし温度上昇を減速すれば、時間が稼げ、望みはあると考えられる。)

参考3:

投稿日時 - 2007-04-12 14:03:36

お礼

回答ありがとうございます。
丁寧に説明してくださってわかりやすかったです。
森林の力は大きいですね。
植林の話はよく聞きますね。
何年か前に私の母も「植林しかないんじゃないか」そう言っていました。

投稿日時 - 2007-04-12 16:59:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

最大の問題は地球温暖化でしょう。新聞に出ていましたが、地球はポイントオブノーリターンを通過したのではないか? と書いてありました(破滅的回避時点)。昨年の夏、今年の冬の暖かさなど、地球は次第に暑くなっているのは事実で、CO2濃度も上昇のカーブが急になっている。
 日本は世界で5位のCO2排出量で、1人あたり中国人の10倍のエレルギーを消費している。こらから、中国、インドのエネルギー消費量が急激に増加していくと予想されているので、現在より年間のCO2は増加すると、思われます。そのように予測され、人は生来に不安を抱いているのですが、政府も国際機関も、非常事態と受け取っていない。
 人類の存亡の大問題なのに無責任な、科学者、政府、我々は平和、便利な生活を享受している。
 ささやかながら、私の家は子供は独立しましたので夫婦2人ですが、8年前に太陽光発電設備(3.2kw)を設置し、オール電化で快適な生活ですがガスはありません。風呂、台所、照明の電気料は発電でまかない、売電気料と買電気料はほとんど同じです。少しはCO2を削減しているでしょう。CO2削減の1つの方法は太陽光発電でしょう。
 もう一つ考えているのですが、地球に降り注ぐ太陽熱のを、反射材を並べて、直接反射して宇宙に返すと少しは、温暖化を遅らせることが出来ないでしょうかね?
 とにかく、世界各国が協力して省エネ、植樹、CO2を出さない代替エネルギーの開発、等考えれれるすべての方法に取り組まないと、恐ろしい未来になると思います。
 
 

投稿日時 - 2007-04-23 10:35:47

お礼

回答ありがとうございます。
破滅的回避時点ですか…確かにそうかもしれないですね。
太陽光発電を行っておられるとのことで、回答者さんはすばらしいと思います。私も見習って何かしたいと思います。
太陽光発電もひとつの方法ですね。

投稿日時 - 2007-04-27 23:01:51

ANo.17

間違いなく急速に終焉に向かっていると思います、じわじわではなくどんなに協定を結ぼうと対策しようと今後人口の3割以上を占める中国とインドが急速な経済発展で大量消費を始めます、そうなると資源が底を突くのはすぐでしょう、資源の奪い合いや急速な温暖化、食糧問題、自然破壊、もはや人口が半分になったところで無理でしょう。

投稿日時 - 2007-04-15 23:17:40

お礼

回答ありがとうございます。資源が底をつくのはそんなに遠い未来ではないかもしれないですね。

投稿日時 - 2007-04-19 19:46:10

ANo.16

会社にいるときに、地球温暖化についてはいろいろ調べました。日本で分かりやすいデータを出しているのがエネルギー経済研究所です。
それによれば、地球で発生している温暖化ガス(CO2,メタンなど)と宇宙空間に放出していると考えられるガスの量はバランスすれば、大気中のガスは増えないわけですが、年々すこしづつ増えている大気中の温室効果ガスを考慮にいれて、いくらやってもバランスしない。このバランスさせない量がどこかに消えている。これをミッシング・リンクと呼んでいます。その程度のことさえまだ分かっていないのです。

分からないものだから、いろいろな見方が出てくる。科学者の中にだっていろんな意見があるんですから、困りますよ。一般大衆は信じたいから信じるのであって、中身なんか分からないというのが実情という人さえいます。ある真実をついていると思います(リンク参照)。30年前くらいには、石油は20-30年したら枯渇すると騒いでいましたが、全然なくなりませんしね。去年の冬から今年の初頭まで、暖冬で温暖化、温暖化と世の中は騒いでいたのですが、気象庁がいきなり発表し、エル・ニーニョは終わったですと。あれ?温室効果ガスによる温暖化ではなく、太陽黒点も関係しているエル・ニーニョだったのかよ。です。

日本はオイルショックのときに極端に省エネを進めていたのに、京都議定書で絶対守れないような約束をしてしまいました。1990年のレベルより何%か知りませんが下げると、何の根拠もない約束を。個人の省エネなんかたかが知れています。発電所を全部原子力にするとか、産業分野のCO2を下げないと約束が守れないのは明白です。苦肉の策で排出権を外国から買っている。空気ではなくCO2の排出権を買うために外国に資金を移している。あまり騒ぎすぎると国富を下げる動きにしかなりません。

普通の生活をしていればいいんですよ。日本人は一人当たり年間2.3トンでアメリカ人の半分くらいしかCO2を出していないんですから。温暖化が問題だったとしても、そんなに卑下することはありません。

参考URL:http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/236-naze_kagaku_damasareru.htm

投稿日時 - 2007-04-15 20:42:20

お礼

回答ありがとうございます。
私も記事やニュースや意見を見てきましたが、専門家の中でもいろんな異なる意見や見解があるのでいったい何が正しいのかよくわからなくなったりします。京都議定書も、悲しいですが自分は守れる期待はあまり持っていません。個人の努力だけではきついものがありそうですよね…。

投稿日時 - 2007-04-19 19:45:13

ANo.15

あっさり言うと温暖化対策も金儲けに過ぎないということでしょう。
それに気づかず危機感を煽る輩、極度の不安に陥る輩、そして利用して金儲けする輩…こんな人類滅んだほうが良いのかもしれません。
そもそも人類が生き続けることにそんなに重要な意味はあるのか?
淘汰されることも自然の摂理と俺は思う。

どんなに温暖化対策に有効と思われるモノも作り出す際にエネルギーを消費しCO2も排出する。
電気自動車に買い換える事や省エネ仕様の家電に買い換える事やリサイクルだってCO2は出る。
中国やアジア後進国へ生産拠点を移してのCO2削減?!

やってることが全て温暖化防止に役立っていると勘違いさせる風潮もおかしい。
意味の無い温暖化対策は逆に温暖化を進めるんじゃないのかな?

投稿日時 - 2007-04-15 04:33:38

お礼

回答ありがとうございます。
対策しているようでもあまり役に立っていないこともあるみたいですよね。何が本当に必要なのか、考えたいと思います。

投稿日時 - 2007-04-16 20:13:13

ANo.14

始まりがあるものには必ず終りがくるといいますし、地球温暖化は人類が終わるきっかけになるのかもしれません。一人一人が気をつけたら地球を救えると聞いたことがありますが、地球を救うためには世界的な規模で取り組まないと無理だと思います。でも現在発展途上の国などは協力するのは難しいでしょうし世界では戦争をしているような国まであります。地球を救う前に平和な世界になってほしいと私は思います。

投稿日時 - 2007-04-13 22:48:10

お礼

回答ありがとうございます。人類だっていつかは必ず滅びるものですよね。それまでに何ができるか考えてみたいと思います。それから、回答者さんの言うとおりまず平和にならないと世界的規模で協力することはできなさそうですね。

投稿日時 - 2007-04-15 12:06:16

ANo.13

質問者さんが欲しい答えとは違うでしょうが、こういう考え方もあるということで。

皆さんあれこれ書いていらっしゃいますが、別に何もやばくは無いです。
たかだか100万年程度の歴史しかないホモサピエンスという生物の一種が一時的に増加しすぎたというだけです。
現在の生物種が半減しようが倍増しようが、あるいは大きく変化しようが、
それは単にそういう現象が生じたというだけであり、ホモサピエンスという種の保存という観点からは
都合が悪いかもしれませんが、地球にとっては何ら問題はありません。

ホモサピエンスの種の保存という観点からは、やばいかどうかはともかく
多少生存環境が悪化する兆候は観測されているようです。

質問者さんがおっしゃる「対策」を何のためにやるのかをいう点を深く考えれば
今何が必要かということが見えてくるような気もします。

投稿日時 - 2007-04-13 06:01:58

お礼

確かに、地球自体はやばくないですね。
やばいとすれば人間ですね。
ありがとうございました。いろいろ考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-04-13 20:37:03

ANo.12

ずいぶん心配しているようですが、こちらをごらん下さい、すこしは気が楽になると思います。

参考URL:http://takedanet.com/cat5621932/index.html

投稿日時 - 2007-04-12 18:50:44

お礼

ありがとうございます。参考になります。

投稿日時 - 2007-04-13 20:30:31

ANo.11

非常に危険な状態にある。と考えています。
どうやら学者の方々はどうなるか予想しているようですが、政治家や役所、マスコミが認識しようとしていないようです。
現在行われている又は言われている環境対策は間違っているものも見られます。
考え方の違いと言われればそれまでですが、そういった考え方もある。と認識してほしいです。
例えば、リサイクルは環境により負荷をかける。
ペットボトルはリサイクルと言いながら、その大部分は焼却処分されている。
という話を聞きました。自治体は処分方法に「資源化」と言いながら、業者に任せるだけでその後どう処分されたか確認していないといいます。
調べようとしても都合の悪いことは話さないため、分かりません。
リサイクルにどれだけのエネルギーがかかっているのか、ということを明らかにしてほしいです。
また、紙のリサイクルに化石燃料を使用なんてこともあります。
環境に良いと思っていたのに実は悪かった。ということが多々あるのではないでしょうか?
石油が枯渇して初めて真剣になるのかもしれません。

投稿日時 - 2007-04-12 18:19:04

お礼

アドバイスありがとうございました。
リサイクルは必ずしもよいとは言えないという話、私も聞いたことがあります。非常に心配です。

投稿日時 - 2007-04-13 20:11:38

対策としては、一人一人がお金をなるべく使わないことなのではないでしょうか。現在お金だけが地球上で繁殖しています。お金が地球の全表面を覆いつくしてすべがて窒息死することがありありと想像できます。

投稿日時 - 2007-04-12 06:47:42

お礼

なるほど、そうですね。
お金のことは考えたことがなかったです。参考になります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-12 16:55:26

ANo.8

連続レスすいません。
ちょっと追加をこちらへ書かせてください。

僕が、環境問題に強く興味を引かれた理由のひとつにこんな
出来事がありました。↓

僕の家電に高校の卒業生と名乗るヒトから電話がかかってきて、
ある団体への加入を強く勧められたコトがありました。
僕は全く興味がないので、断りましたが、

その教えが「私は来世もこの地球で生まれ、幸せになるために
今、この現世でこの○○(団体名)に入り、勤行を行っている」

といった内容のものでした。

しかし、僕は「この地球そのものが、来世には環境破壊で無くなって
いるんじゃないのか?」と言うと

そいつは「勤行を積めば○○様がウンタラカンタラ・・・によって
地球は滅びない!」と言いながら、タバコのポイ捨て…

僕はあきれかえりましたが、「ではこの団体はこの美しい地球を
来世まで残すのに、何か対策をしているのか?」と聞いたら、

「何もしていない」とのこと・・・

正直、このような偽善者が多いんですよね・・・

「団体」に入ってなくても、
友達に僕が環境問題の話をすると
「だったら、車乗るな!エアコン使うな!」ですもんね…

結局、こうゆうヒト達って、無関心で自分勝手・・・
理想と現実が把握出来てないん「極論」ばかりですよね・・・

「理想」に近づくために「現実」をどうするのかを
考えれば自然に答えは出てくると思います。

投稿日時 - 2007-04-12 01:17:11

お礼

何回も回答していただきありがとうございます。
私もそのような団体の教えを聞いたことがあります。「地球環境問題は必ず○○が救ってくれる」などといったようなことも…。信仰は個人の自由だと思いますが、現実を見てほしいなぁ…と。
少しでも現実を見て行動しようという人を増やせるよう、私も日々考えてみようと思います。参考になりました。

投稿日時 - 2007-04-12 16:53:50

ANo.7

proron33さんを始めとする方々と同意見です。
温暖化がここ100年程進んでないっておっしゃる方もいらっしゃいますが、まったくそんな事は御座いません。逆にどの資料なのか知りたいですよね・・・現に平均気温は上がっています。「温暖化」証明されています。proron33さん他の方々の言うとおりです。

本題へ・・・
今まで、地球上の生物は、絶滅と繁栄を繰り返してきました・・・

そして、今、私たち人間がここにいるのも祖先の哺乳類が生き延びたおかげです・・・
しかし、それは、巨大隕石や氷河期などの自然災害的な絶滅であり、
決して、人工的な絶滅ではないのです。

近い将来、地球がこの「人工的な絶滅」というのを初めて体験しようとしています。

はっきり言います。「ヒトは地球にとって害です。」

しかし、その一言で片付けられたくないですよね?

僕もそうですが、僕はこの環境問題で随分と悩まされてきました。
そして出した答えは、簡単な事でした。
proron33さん、自分で出来ることを始めては如何でしょう?
ゴミの分別やアイドリングストップ、リサイクル・・・
まだまだ挙げればきりがないですが、個人個人でできる環境予防も
あります・・・
(↑ホントにできてないヒトが多いです!というより、環境問題に
無関心?なヒトが多いですよね・・・)

僕は、国や企業に「任せるだけ」ではなく、
自分で「できるコトは全てやる!」
結局、国に任せて、ヤバイヤバイと言ってるだけじゃ、何も解決
しませんもんね。

理想を挙げると、車に乗るな!エアコン止めろ!ってなり、現実的ではありませんが、個人個人の現実的な環境問題への実践が、より現実的で理想に近づく一番の方法のひとつだと思っています。

投稿日時 - 2007-04-12 00:58:28

お礼

アドバイスありがとうございます。
人間は確かに地球にとっては害でしかないですよね。
たぶんあまり環境問題を意識していない人が多いのはやばくてもなんとかなるとどこかで思っているからでしょうか。私も自分にできることが今やっていることのほかにもないか、改めて考えてみようと思います。

投稿日時 - 2007-04-12 16:46:14

ANo.6

proron33がインターネットを使って、いろんな人とコミュニケーションがとれて、私がこの回答を書くことができるのも、みんなこの現代文明の豊かさの恩恵です。自分自身が何を捨てられるかを考えないと、実際の行動には移せないでしょうね。何かしなきゃと行動する人と、どうにかなるさと考えている人の、どちら多くなるかで地球の未来が変わっていくでしょうね。人は特別な行動をあまりしたくないですから、できるだけ「どうにかなるさ」っていう情報の方を信じたがりますが・・・。

投稿日時 - 2007-04-11 21:52:54

お礼

そうですね、ほとんどの人が環境問題が叫ばれているのは知っていても、行動する人はしない人に比べて少ない気がします。自分たちの意識の問題も大きいですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-12 16:41:14

ANo.5

温暖化と言われていますが、実はここ100年平均気温は上昇していませんし、現在より1930年代の方が気温は高かったです。二酸化炭素による「温室効果」も科学的には証明されていません。つまり人間の活動など、地球を劇的に狂わすような大きなものではありません。
ではなぜこれほど「温暖化」が叫ばれているのでしょう?これはゴア元副大統領を見るまでもなく、いわゆるプロパガンダの材料となっているからだと思います。「環境に配慮しています」と宣伝している企業はなんとなく良いイメージを持ちますよね?
ですので様々な事象に対し、マスコミを鵜呑みにする事なく、本当に心配されているのでしたらぜひご自分でも調べてみて下さい。それからでも心配するのは遅くありませんので。

投稿日時 - 2007-04-11 20:32:26

お礼

温室効果がはっきりと証明されていないのは知りませんでした。
自分でもいろいろ調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-11 20:46:03

ANo.4

たぶん、災害がもっと酷くなったら
人類は重い腰を上げるでしょうけど
先進国は自分らが良ければすぐに
活動はやめてしまうでしょう、、、。

「今さえ良ければ後はどうでも良い」
これが今の人間の考え方ですからね!

投稿日時 - 2007-04-11 20:22:46

お礼

やはりそうですよね…。
私も、どうかと聞かれたら半分は自分の将来が心配、子供や孫が心配だから心配しているといってもウソではないと思います。
自分を含め、人間自体醜いものに思えてきて悲しいです。
まぁ、神じゃないんだから仕方ないとも思いますが…。

投稿日時 - 2007-04-11 20:30:29

ANo.3

どこから見ても大丈夫じゃないですね。
金持ちが率先して対策しなければならないのに何もしようとしませんね。
何とかしてもらいたい。

投稿日時 - 2007-04-11 19:56:28

お礼

やはり危機的ですよね。
私も15くらいまではそこまで深刻に考えてなかったですから人のことは言えませんが…

投稿日時 - 2007-04-11 20:07:42

ANo.2

具体的に何が「地球は相当やばくないですか」なんでしょう?
温暖化の事ですか?
実は温暖化は言われている程、深刻ではないです。
具体的に何が心配なのか示していただければ、こちらも具体的に回答出来ますが...

投稿日時 - 2007-04-11 19:54:22

補足

言葉が足りずすみません。
はい、温暖化も含み、環境破壊全般のことです。
自分は専門的に勉強しているわけでもないので詳しくはないですが、新聞やテレビを見ている限り、自分としては温暖化もかなり深刻なものに思えますが、どうなのでしょう…?
昔からそれなりに関心があったので質問させていただきました。

投稿日時 - 2007-04-11 20:02:21

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-11 20:04:27

ANo.1

あなたの考えに深く同意します。
僕も世界がまるで映画「日本沈没」の実写版を描いているようにすら感じます。

しかし、人間がそのような対策に踏み切ろうとしない理由は
人間は一度得た快適な生活を手放したくないからだと思います。
しかも、「100年後に地球が滅んでも、実際に自分に影響はない」と考える人もいます。

このままだといつか本当に地球が滅んでしまうのではないかと考えます。
実際、南極の氷が溶け出したことにより、消滅してしまいそうな国もでてきているそうです。

本当に世界を挙げて対策してもらいたいものですけどね~・・・。

投稿日時 - 2007-04-11 19:48:37

お礼

アドバイスありがとうございます。
やはり人間ってそういうものですよね。私だって対策は必要だと思っていても、いろんな便利なものが禁止になると思ったら「いやだな」とは思いますし…。ここまで進歩してきた人類には無理なことなのでしょうか…自分にできることだけでもなるべくやっていこうと思います。

投稿日時 - 2007-04-11 19:57:08

あなたにオススメの質問