こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

UML アクティビティ図の書き方で困っています、、

UML初心者です。
業務フローを、アクティビティ図の手法を使って書いていますが、
以下のような場合、どう記述してよいのか悩んでいます。

----------------------------------------------
※レーンは「A部門担当者」と「B部門担当者」の2つがあります。

0.初期状態
1.A部門担当者とB部門担当者が打合せをして、価格の条件を決める。
2.1.で決めた条件を、B部門担当者が、販売システムに入力。
----------------------------------------------
この後の業務フローは完成したのですが、
フローのスタート部分がこのような形で悩んでいます。

例えば、1は、
「A部門担当者」レーンと「B部門担当者」レーンにまたがって
「価格の条件を決める」という1つのアクティビティを記述する
という方法でよいのか?など、が特に悩んでいるポイントです。

初歩の質問で大変申し訳ありませんが、このような場合の
記述方法について、どなたか教えていただけませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-04-14 02:02:25

QNo.2919450

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

※もう見てないかもしれませんが、質問が閉じられていないので一応回答しておきますね。


アクションノードは、スイムレーンをまたいで置くことができなかったはず。
つまり、「打合せ」というアクションノードを考えたとしても、それを「A部門担当者」と「B部門担当者」のレーンの境界上に置くことはできません。

ではどうするかというと、打合せを「A部門担当者」側と「B部門担当者」側に分けてしまうのはどうでしょうか。
具体的には、「A部門担当者」のレーンには「B部門との打合せ」というアクションを置き、「B部門担当者」のレーンには「A部門との打合せ」というアクションをおきます。

で、これら2つの打合せアクションから「B部門担当者」レーンの「販売システムに入力」アクションに向けて、「価格の条件」というオブジェクトフローを引くのです。

とりあえず一例ということで、ご参考まで。。。

投稿日時 - 2007-11-01 12:18:56

ANo.1

UMLについて私も初心者ですが

下の図の サポートセンターと製品開発者やりとりに近いかな
http://www.atmarkit.co.jp/farc/rensai/bpmn02/bpmn02_04_l.gif

投稿日時 - 2007-04-14 21:20:00

あなたにオススメの質問