こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇宙人は、地球人を何て呼んでいるんだろう・・・

よく、宇宙人のことを「ET」とか「ALIEN」、或いは近年多くなったところで「グレイ」などと、いろいろな名称で呼んでいますね。
更に昔に遡れば、火星人を想像して「タコのお化け」とさえ称したものです。

では、宇宙人は地球人のことを、何と呼んでいると思いますか?

惑星の位置や特徴からの呼称、見かけからの呼び方、はたまた生態系から名付けることもあるでしょう。

皆さんの自由な発想を、お待ちします

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-16 20:18:11

QNo.2926495

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
ぽんと浮かんだのは、『下等生物』ですね。
宇宙人のほうが文明的に発達している場合ですが…。(本当に上等な文明社会であるならば、他の生命体を、そんな風には呼ばないだろうとは個人的には思いますが…。)

 あとは、『あれら』とか、『それら』。
 住んでいる地区や目や髪の色で呼ぶなど。

 ちょっと捻って『破滅型快楽主義生物』とか。
 地球温暖化や戦争など、自分で自分の首を絞めているところもありますしね。
 英語で書いたほうがかっこよくなるのかもしれませんが、日本語表記の方が、重みがあるかなあと思いましたので。

投稿日時 - 2007-04-17 16:43:44

お礼

「下等生物」、人間から見たアメーバのようなものですかね。結構へこみそうですね~(笑)

「あれら」「それら」、英語で言えば「It」ですかね。固有名詞さえないのは、更に悲しい・・・

「破滅型快楽主義生物」の方が具体的ですけど、やはりこうは呼ばれたくないですね~

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:42:55

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

宇宙からの視点で考えるのは必要ですね。

詳しくは忘れましたが宇宙人に読ませるために
プレートに、普遍的な数値や円周率などの数字を
彫ったものを、作っていましたが
ああいうのもほんとうに、宇宙人からしたら、
理解不能というか、呆れられるかもしれません。

サンプリングは、地球人のサンプリングで通し番号を
つけるという意味でした。

分かりにくくてすみません。。

投稿日時 - 2007-04-20 02:45:28

お礼

日本人は、自国以外の人を「外国人」と呼びますね。これと「宇宙人」という呼び方は、同じことだと思うんです。

地球人も、「宇宙人」という総称を使っているうちは、皆の仲間として認められるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

宇宙船で送り込んだプレートは、男女の身体、地球の位置、2進法、それに各国の言葉とかだったと記憶しています。

まあ、相手の文明が進んでいれば解読は可能でしょうけど、せめて3D画像にしてほしかったですね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-20 19:27:10

ANo.15

こんばんは。

ペコポン人若しくはポコペン人
大抵の宇宙人は地球人をそう呼んでいます。
(…久々の回答がこれか・・・(汗))

若しくは、、、意外に??
宇宙人とか…異星人とか……地球人とか………だったり^^;

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%AD%E8%BB%8D%E6%9B%B9_%28%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%29

投稿日時 - 2007-04-17 23:38:37

お礼

やはり、情けない名前で呼ばれている可能性も、高そうですね(笑)。

ま、私たちが使っている「宇宙人・異性人」と呼んでくれたら、感性が一致して嬉しいですけど・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:51:17

ANo.14

こんにちは。

短命複色生命体

あるいは、

サンプリングに成功した個体から順番に
採取成功年月日に通し番号をふるとか??

よく分かりませんが、考えると怖いような
不思議な感じがします。
宇宙のことを考えると自分の縮尺基準を無理やり
宇宙規模へ移行させるのですが、そのときに
変な気持ちになりますね。

投稿日時 - 2007-04-17 22:51:06

お礼

「短命複色生命体」、やはり人類は寿命が短いんでしょうかね~

サンプリング順だと、銀河系の僻地にいる地球人は、かなり大きな番号になりそうですね。

地球人も、宇宙に出るときには宇宙からの視点にならないと、宇宙人に遭遇した時にとんでもない間違った対応をしそうで、心配です・・・って、私が言ってもしょうがないですけどね(笑)。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:49:13

ANo.13

とある漫画では「ダイサン星人」と呼ばれてました。
太陽系第三惑星人の意ですね。

…まあ、そう呼ばれてたのはペンギンでしたが…
(宇宙人が南極に到着した故の誤認)

投稿日時 - 2007-04-17 20:16:15

お礼

「ダイサン星人」とは、もっともらしいようないい加減なような・・・(笑)。

でも、ペンギンのことでよかったよかった・・・

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:45:20

ANo.11

●未確認知的生命体
詳しく、解明されていないなら…こんな感じで言われているのでは。

●○○惑星群の生命体…などとも呼ばれているかも。

●第○○銀河○○惑星の生き物…

●異星人・宇宙人・知的生命体・もしこのまま宇宙科学が発達し他の星などにドンドン行けるとしたら、相手からみたら侵略者とか謎の生き物などと思われるかも。

投稿日時 - 2007-04-17 08:45:46

お礼

「未確認知的生命体」と呼ばれていれば、結構評価が高そうですね~

「○○惑星群の生命体」や「第○○銀河○○惑星の生き物」は、皆さんのご意見が多いようですね。

地球人も、太陽系に留まっているうちはいいんでしょうけど、宇宙社会にデビューしたら、品格が問われそうですね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:37:17

ANo.10

こんにちは。

向こうの言葉を、日本語に訳して…

・縦長生命体(二足歩行)
・白黒生命体(白人・黒人)
・六部品合体生命体(腕×2・足×2・頭・胴体)
・星○○番の発達生命体(単純に)

投稿日時 - 2007-04-16 23:08:13

お礼

宇宙で、縦長生命体が普通とは限りませんからね。意外と貴重な生物だったりして・・・
「六部品合体生命体」、何かロボットみたいですね(笑)。
やはり、星の名前で表現するのが、普通なんでしょうね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:04:31

観察対象A群<滅び、滅びへの星>の3番
略称A-3。


という意味の名前で呼ばれてそう。

どこで見たのか。ここのサイトでしたか。
夏休みなどに、子供からいろいろな相談や質問をうける番組がありますね。あれでよくくる質問に「(著名人に対してだったと思いますが)宇宙人に聞きたいことはなんですか?」というのがあるそうです。その質問を、ノーベル賞受賞者にまとめてしてみたそうです。そうしたところ、ほとんど全員一致で答えたというのが、世界平和の実現方法だそうです。地球にやってきてコンタクトをとれるだけの高度な文明に発展したのであれば、戦争など地球人の直面する問題の克服をしているだろうと。でないと滅びているはずだと。

もし宇宙人がいれば、文化人類学や博物学も、宇宙規模のはずですから、地球の歴史や政治体制を大まかに分類して、その推移の様相を予測できると思います。そのときに、地球は滅びた文明の型に入れられているかもしれません(汗)。過去の文明からサンプルをとっていると思います。地球の型をそれと比較検討している学者がいるでしょうね。宇宙社会学銀河系文化人類学科とかあるんじゃないですか?
観察対象A群は、危険度が高く、通称滅びと呼ばれ、その中のサンプル地球とは、このまま交流を結ぶことなく、あくまでも歴史研究として、文明の危機の可能性を探るために観察されているかもしれません。

滅びといっても、1000年単位で計算していると思いますが、化石エネルギー依存度などから、方程式なんかも出しているんじゃないのかなぁ。

投稿日時 - 2007-04-16 22:53:50

お礼

やはり、中心の恒星~惑星~住人という表現になりますかね。

そして、その性質で分類をされて、地球人は絶滅の危険がある生物とされているかも・・・

まあ、世界平和の実現までは手を出さずに自力で行わせ、それが成立して初めて仲間に加えられるかもしれませんよ。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 19:02:10

ANo.8

以前見たB級SF映画では、「食料」でした。

投稿日時 - 2007-04-16 22:39:19

お礼

あまり美味しくないから、「非常食」かも?

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 18:56:42

ANo.7

デコポン人。

投稿日時 - 2007-04-16 21:11:08

お礼

そんな呼ばれ方していたら、ガッカリしますね(笑)。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-18 18:55:52

ANo.6

「生命体243」等の数字。
これは母星以外で発見された生命体に順番に付けているもの。

また発見者(当然宇宙人)の名前がつけられている。

投稿日時 - 2007-04-16 21:05:57

お礼

発見順に、ナンバリングの名称をつけるというのは、十分考えられますね。

発見者の名前を付けるというのは、星にも使われますね。できれば、素敵な名前の人に発見してもらいたいものです。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:29:07

ANo.5

こんばんは、毎度おじゃまします。(^^)

ウルトラセブンの第42話に「ノンマルトの使者」と言う話があります。
M78星雲に住む彼らは、地球人を「ノンマルト」と呼ぶそうです。
劇中では、人類の有史以前から地球海底にすむ「海底人」のことを指しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%88

なんで“ノンマルト”なのかは良くわかりませんが・・・
なんとなく、響きが気に入っています。ただの個人的な想い入れです。スンマセン (^^ゞ

おじゃましました。lin(__)iom
※今度は英語カテですか、ヒマなヤツもいるもんですね・・・
正直ほっとしています。ひとつ、今後もごひいきに(^^)

投稿日時 - 2007-04-16 21:02:50

お礼

「ノンマルト」ですか。さすがに地球と関係の深いM78星雲では、立派な名前をつけてくれていますね~

語源はちょっと分かりませんが、「ノン・・・」というからには、「~でない者」ということでしょうかね?

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:26:51

ANo.4

(宇宙船持ってるような)高度に文明の発達した惑星からすれば、地球の文明なんて未開の惑星に等しいでしょうからバルバロイ(野蛮人)って呼んでると思います。
まだまだ対等に友好を結ぶ相手とみなされていないことでしょう。

投稿日時 - 2007-04-16 20:59:25

お礼

バルバロイ(野蛮人)・・・さもありなんですね~
まあ、「人」のうちに入れてもらっただけ、ましかも?

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:22:15

ANo.3

SF小説ではいろいろありますが、
個人的には「フーマン」っていうのが気に入っています。
(HUMANの発音違い。デイヴィッド・ブリン著「スタータイド 
ライジング」早川SFより、)

投稿日時 - 2007-04-16 20:55:00

お礼

「HUMAN」ならぬ「フーマン」ですか(笑)。
彼らの言葉で人間を意味する単語を、ちょっと読み替えて・・・というのも、あるかもしれませんね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:20:55

ANo.2

奴ら、彼ら、あの動いてるの

投稿日時 - 2007-04-16 20:42:16

お礼

代名詞で呼んでいる・・・地球って、彼らにとってはその程度の存在かもしれませんね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:18:58

ANo.1

異星人の言葉がどんなものかわかりませんが
向こうの言語で宇宙人を意味する言葉でしょう。

もしくは地球の色から“青人”と呼ばれるか、
姿形で“猿人”と呼ばれる可能性が高いのでは?

漫画だと“アーシアン”とか“テラン”なんて付けた方がいますけど...

投稿日時 - 2007-04-16 20:39:29

お礼

「宇宙人」という言葉自体が、よく考えてみると変だなあ、とも思うんです。宇宙の人って・・・

地球は青く見えるようですから、「青人」はありそうですね。
「猿人」は、相手の星に猿がいれば考えられますけどね。

「アーシアン」や「テラン」は、惑星名から名付けたんでしょうね。地球を意味する言葉を元に名称が付くことは、有力ですね。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-04-17 22:17:57

あなたにオススメの質問