こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社の社長が、取締役会の決議無く、自社の株を他の株主から自らの会社の融資によって購入、これって罪じゃないの?

私の会社は、社長と創業者が株を持っています。創業者から社長へ一部売却したことでそうなったのですが、その際の社長の購入資金が、会社から社長個人への貸付でした。貸付について取締役会の議決がありません。いろいろなりゆきがあり、その売買に問題が無いのかな、と疑問をもっております。その融資が無ければ、社長は株を買う事ができなかったようです。法律を調べても今ひとつわかりません。なにとぞお教えください。

投稿日時 - 2007-04-16 23:10:25

QNo.2927076

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 その金額による貸し付けが、取締役会決議を必要とする決議に当たるかどうかは、その会社の規定です。社長決裁だけでよく、取締役会決議を必要としないものだってあります。
 そして、もしもその融資が問題あるものだったとしたら、株主が訴訟を起こすことができます。でもその株主が認めていることなら、それはないですよね。
 融資であって、株主が認めていれば背任でもないし、まして横領でもないのなら、法律的には問題はないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-17 11:25:35

お礼

法律的に問題がないことがわかりました。道義的責任は株主訴訟ですね。がんばってみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-04-17 17:23:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

当該貸付行為が、利益相反取引にあたるか、ですね。

ちなみに株主総会の決議等もなかったのでしょうか?
あるいはみなし決議とか…

投稿日時 - 2007-04-17 16:18:22

お礼

ありがとうございました。利益相反までいけるかどうか、もう一度確認してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-17 17:22:07

あなたにオススメの質問