こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就職活動はするつもりだが、面接では「しない」と答えた方がいいのか

学生時代に就職が決まらなかったのですが、アルバイトの面接に行こうと思っています。
就職先も同時に探そうと思っているのですが、こういう場合は「就職活動しながらアルバイトする」と言うより「就職活動はしない。フリーターで生活しようと思っている」と言ったほうが受かりやすいでしょうか?
世間の目だと、フリーターより正社員の方が上に見られていそうですが、そう答えて大丈夫なのでしょうか?
また、そう答えて就職が決まって辞めるときにはどうしたらいいでしょうか?「就職はしないと言ったはずじゃないか」と怒られないでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-18 13:55:24

QNo.2930659

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

採用を第一に考えているのならば「就職は今のところ考えてない」でいいんじゃないですか。
というか、面接する人によっては聞かれるかどうか分からない質問ですので、
もしかしたら聞かれないかもしれませんし。

世間の目を気にする・・・これもよく分かります。
でも今は正直な話、フリーターはわんさかいます。
正社員の方が安定していて、ちゃんとしている人と見られがちですけど
フリーターでも働いている以上、同じ土俵には立っていると思いますよ。

就職が決まったのなら、「就職するので辞めます」と言えば大丈夫でしょう。
いちいち怒る人なんて滅多にいませんよ。

投稿日時 - 2007-04-19 15:57:51

お礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-05-15 01:34:42

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

採用する側としては、ある程度長期間できる人間を望んでいる場合、就職活動を行う人間は不採用にすることもあるでしょう。
採用したはいいけど、別口で就職が決まったとの理由でいきなり辞められたら困りますからね。
しかし、辞めるときの時のことも考え事前にそういうことを言っておけば、辞めるときにすんなり辞められます。

採用されやすい方を選ぶのか、辞めやすい方を選ぶか。

投稿日時 - 2007-04-18 14:11:24

お礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2007-05-15 01:34:20

あなたにオススメの質問