こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

偏差値50の高校から京大に・・・

こんにちは。
私は高校1年生です。

私の通っている高校は偏差値50で、決して進学校とはいえません。
今年、第1期の卒業生が出たのですが・・・
総合成績1位の人が北大法学部に落ちてしまう位のレベルです。
(その人は併願した北海道トップの私立大学に入学したらしいです。)

私自身はもう少し上の高校に行きたかったのですが落ちてしまいました。
偏差値が56程度だったので今の学校で妥当だとは思いますが・・・

こんな頭の悪い私ですが、どうしても入りたい大学があります。
無謀といわれても仕方ありませんが「京都大学」です。
できれば1浪ぐらいで入りたいです・・・
3年間、努力を重ねれば可能性はありますでしょうか・・・?
また、京大は無理でも絶対国公立には入りたいです。

どの様にどの位勉強したら良いなども含め
アドバイスください。
お願いします!!

投稿日時 - 2007-04-20 21:49:54

QNo.2936828

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>どの様にどの位勉強したら良いなども含めアドバイスください。
「どのくらい」は個人差によるので、アドバイスしません。(例を挙げれば、私の高校時代の東大理3に行ったクラスメイトは、高1の4月~6月の3ヶ月間で、高校3年間の英語と数学をマスターしたと言っていました。そういうスピードで物事を理解し、記憶できる人間も存在する、ということです。)

したがって、大事なのは、他人の成績とか学校における順位とかにまどわされず、『自分の目標をきちんと設定し、それに向かって着実に努力をすること。』です。
特に、あなたのように「進学校ではない」高校から難関大学への進学を目指す場合は、校内の成績は何の参考にもなりませんから、個人的に予備校に通ったり、予備校の模試を受けたりといった工夫が絶対に必要になります。
また、学校の授業のスピードに合わせていたら大学受験まで間に合いませんから、すでに自分のスケジュール(同じ大学を目指す人と同じスケジュール)で自分なりに勉強を進める必要があります。
かといって、「勉強だけをやれ。」と言っているわけではありません。
3年間は長いです。 その3年間を安定的に勉強していくためには、勉強をする時と自分の趣味や遊びに没頭するときのメリハリをつけて、勉強をするときに、より集中力を発揮できるような体質を作ることも重要です。
まぁ、運動量の多い部活をするのは難しいと思いますが。

また、「進学校ではない」高校の場合は、『私立文系でなるべくいいところ』を受験させるようなカリキュラム、教師たちしかいない場合が多く、例えあなたが京都大学を受験したいと考えても、受験に必要な教科を、高校3年間で学べない可能性もあります。
まずは、「京都大学の何学部を受験するのか? その場合、どの科目が必要になるのか?」は、最低、自分の力で調べて理解しておくべきです。最初にすべきはその作業でしょう。

投稿日時 - 2007-04-20 22:08:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

網羅系の参考書、300-400ページぐらいの問題集を等分して長くても2週間で一周やります。同じ問題集でこの繰り返しです。ダルくなるので1冊1周に1月以上かけてはいけません。
どんな問題集でも4週ぐらいやる、完封すれば偏差値60は確実に超えます。その段階に到達するとその科目を勉強するのが楽しくなります。

投稿日時 - 2007-04-21 15:49:19

お礼

皆様、本当にありがとうございました。
皆様の意見を参考に3年間頑張っていこうと思います。

とにかく猛勉強が必要という事がわかりました^^;

投稿日時 - 2007-05-12 16:08:43

ANo.4

京大もピンキリです。
医学部医学科は大変難しく不可能でしょうが、保健科なら今から
3年もがんばれば十分でしょう。
何が何でも京大と言うならその手も有ると思います。
また京大の2次試験はクセの強い問題が出ますので、
京大合格に実績の有る塾に行って学習し傾向をつかむことも大切だと思います。
京大は無理でも絶対国公立となんて最初から逃げをうたないで、何が何でも石にかじりついても京大と思って勉強した方が合格しやすいと思います。

投稿日時 - 2007-04-21 00:16:45

ANo.3

私の通った高校は、「下の下」クラスの学校でした。進学よりも就職(しかも肉体労働系が多い)する生徒の方が多いという程度の学校です。あなたの学校よりも、厳しい状況かもしれませんね。
それでも私はストレートで、いわゆる「旧帝大」に進学できました。塾には一切通いませんでした。周りの環境を「反面教師」として理解し、自分なりに努力した結果だと思います。

最初が肝心です。

私なりの実践方法は、高校に入って最初の試験で、オール100点を取ることでした。そうすることで、周りの生徒や教師の見る目が明らかに変わりました。
何しろ周りのレベルが低すぎるので、相対的に注目されてしまうのです。
すると、自分の中でも「注目されている」という意識が出てきましたから、その後の学業にも、自然と熱が入ってきました。
休み時間に先生に質問するときも、先生はいやがらずに対応してくれました。他の生徒だったら「忙しいから後で」となるような場合も、対応してくれました。

周りの生徒も「あいつに聞けば教えてくれる」みたいな雰囲気になって、ますます勉強しなければ、と思うようになりました。

参考書は、1冊を何十回も繰り返して学習し、内容を暗記できるくらいまで実践しました。アレコレ手を出すようなことはしませんでした。

そういう人もいるんだ-と参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-04-20 22:50:50

ANo.1

てっとり早い方法としては、
「京都大学の実験に実績の有る予備校へ通う」
です
------------------------------------------
地元・北海道で(もし京大に実績のある予備校がなくても)
良質な予備校へ1年の時から通えばいいと思います
------------------------------------------
浪人にもしなったと仮定すれば、京都へ下宿して
京都の予備校へ通えばいいかと。。。。。

投稿日時 - 2007-04-20 21:58:31

あなたにオススメの質問