こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自営業の手伝いの確定申告

18年度の確定申告が済んでおりません。18年分の収入はアルバイトの120万円と実家の自営業の手伝い三ヶ月で60万円です。
この実家での60万円をどこの欄に記入すべきかわかりません。
この60万円は父の白色申告で賃金として経費であげてあります。源泉徴収はされていません。
回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-21 11:09:50

QNo.2937955

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>実家の自営業の手伝い三ヶ月で60万円です…

実家と言うことは、同居しておられるのではないですよね。
税法で言う「生計を一」にする家族ではないのですね。

>この60万円は父の白色申告で賃金として経費であげてあります…

それなら他のアルバイトと一緒の「給与」で良いでしょう。
120万と 60万を足して 180万の給与収入があったとして所得税額を計算し、バイトでの源泉税を引いた数字が、実際の納税額となります。

>実家での60万円をどこの欄に記入すべきかわかりません…

申告書Aの第二票「所得の内訳」欄に、会社毎に分けた給与を書き込みます。

>18年度の確定申告が済んでおりません…

利息としての延滞税を少々用意しておいてください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2024.htm

なお、もし同居していて生計が一緒なら、お父様はこの60万を経費とすることはできませんし、あなたは収入に含めなくて良いことになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2007-04-21 11:45:55

補足

回答ありがとうございます。
同居しております。生計は一緒ではありません。
この場合も申告書Aの第二票「所得の内訳」欄に、会社毎に分けた給与を書き込めば良いということですよね??

投稿日時 - 2007-04-21 15:10:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問