こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

所有権と居住権

約18年前に父と母が別居し、きちんと離婚しないまま父が他界しました。
住んでいた家は随分前に亡くなった祖父名義になっていたんですが、数年前に弁護士の方にお願いし築40数年経つ家と土地を母、姉、私の3人で3分の1づつの共有名義になりました。
父がいなくなってからは姉と私の2人で住み、固定資産税も2人で払っています。
もし、母が一緒に暮らしたいと言ってきたらば受け入れなければいけないんでしょうか?
母が勝手に家を出てから一緒に暮らす事はなく、会う事もほとんどありません。
母は現在はアパートで暮らしていますが、親から相続した家があり、家賃が払えないという理由であっても行く先は他にもあります。
名義に名前があれば、現在暮らしている私達の意思に関係なく
一緒に暮らす事は拒否できないんでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-22 21:09:23

QNo.2942154

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大家してます

>一緒に暮らす事は拒否できないんでしょうか。

家の中に入れなければ良いだけです

最悪その物件の所有権を主張されても変な話、権利分(1/3)の家賃を支払えば良いだけでしょう

所有権と同居は関係有りません

所有権が有れば同居出来るような話ではありませんので安心してお住み下さい

蛇足ですが大家でもアパートの所有権を持っていますが家賃滞納されてもその部屋へ勝手にはいることは出来ません

投稿日時 - 2007-04-23 08:31:22

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
法律的に無理やりというのは暮らしていくのも気まずいと心配になっていましたので
少し安心できました。

投稿日時 - 2007-04-23 21:58:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問