こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競馬場の向こう正面は???

お世話になります
競馬で、芝コースはABCDなどとなっていて
それぞれ、直線コースでは、柵位置を移動させて
コース幅等を調整しています
では、向こう正面のコースはそのような
移動柵による幅調整を同様にやっているのでしょうか
それともABCD調整は直線コースだけのはなしで
向こう正面のコースはいつも内枠いっぱいの
状況なのでしょうか
宜しくお願い致します

投稿日時 - 2007-04-29 11:24:39

QNo.2959207

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

芝コースを複数設けているのは芝生の傷みを均等化するためですので、正面直線だけではなく向正面や1~2角、3~4角全てに移動柵を設置しています。
曲線部分は直線に比べて馬群が内側に偏るので、埒沿いの傷みが激しくなりますが外側は殆ど馬が通らない状態ですので、移動柵を設ける位置も直線に比べて内側になるケースが多いようです。
蛇足になりますが、移動柵を設けると当然1周あたりの距離が伸びますので、ゴール板の位置が変らない以上スタート地点を前に移動して調整することになります。

投稿日時 - 2007-04-29 21:30:25

お礼

ありがとうございます
おかげさまで、よく理解できました
スタート位置も調整されるわけですね

投稿日時 - 2007-04-30 10:25:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

向こう正面やカーブ部分も同様に移動柵を設置していると思います。
移動柵を設置している狭いところから移動柵を設置していない広いところへ走るのは問題ないですが、逆の場合危険になるので。
現在開催中の京都競馬はDコースですが
「Aコースから直線部10m・曲線部9m外に内柵を設置」とレーシングプログラムに記載されています。

投稿日時 - 2007-04-29 14:09:27

お礼

ありがとうございます
おかげさまで、よく理解できました

投稿日時 - 2007-04-30 10:21:02

あなたにオススメの質問