こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外に住民転出届けを出した場合の所得税免除

状況
私は今年から中国出向となり、住民税免除させる為、
住民税を転出致しました。
(厚生年金、健康保険は、任意継続として会社の日本の給与から
 天引きされています)

本人     会社員 日本国内所得 200万円
       (500万円は出向先(海外)から、海外で支給)

母 70歳以上 無職 年金 90万円/年

海外手当ての支給対象として、妻帯者もしくは扶養家族(ここでは70歳以上の同居している両親)がいる場合、支給額が独身者に比べ、10%加算されるという会社規定があります。

よってこの手当てを受ける為、母を扶養家族としたいのですが、私が日本にいない(住民票を海外に転出)場合でも、母を私の扶養家族として出来るのでしょうか。
それとも、日本にいない場合は、やはり扶養家族として出来ないでしょうか。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-04-29 20:31:50

QNo.2960310

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

それは会社の規定によるので会社に聞かないとわかりませんよ。

税金の扶養、健康保険の扶養など色々扶養と名のつく物はあるのですけど、全部基準も規定も別物です。ご質問の場合には会社の手当の扶養基準ということになりますね。

共通した規定はありません。

投稿日時 - 2007-04-30 00:09:40

補足

回答ありがとうございます。

会社の規定は、税金の扶養が成立した場合、
対象となります。

よって今回の質問は、海外に転出していても日本国内に所得がある場合は、同居していなくても対象となるかという質問です。同居したほうがいいという場合は、再度日本に転入届を出せば、同居となります。
ただしこの場合は、住民税が発生しますが。

投稿日時 - 2007-04-30 08:54:33

あなたにオススメの質問