こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病と気分変調性障害の違いがわかりません

こんにちは。私は約2年前くらいから 気分の辛さと倦怠感がひどく心療内科を受診したところ うつ病と診断されました。
それから デプロメールを増やしながら結果50ミリを3粒 とノリトレンを2粒のみ続けていました。ですが、自分に対しての自信のなさや将来が全く見えないとか 人ばかりうらやましく ずっと心がしんどいので 一度他のストレス内科を見つけ受診しました。
そこは、心のカウンセリングは 保険がきかないとのことで、身体の症状を話し、薬を処方する病院でした。
その時に言われたのが、「うつ病ではない。だからそれだけ飲んでも直らないんだよ。気分変調性障害っていう病気だ」といわれ、今現在、出プロメールを 50ミリ1粒まで減らし、レキソタン1ミリを朝昼飲んでいます。
気分は大分よく、前にくらべかなり楽ですが、ここ1週間ひどくなり倦怠感がとれません。
昨日受診した際、話すと、「GWがあるからゆっくり休んでください。」とのことで、デプロメールを25ミリまで減らし、次からはパキシルを使いますとのことでした。
いろいろとネットでみますが、気分変調性障害とうつ病の違いがわかりません。
レキソタンは合うと思うのですが、頭がずっとぼーっとした感じで文章にまとまりがないかもしれませんが、どなたかご存知のお方がいらっしゃれば教えて下さい
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-30 19:36:55

QNo.2962973

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

DSM-IVの分類から入りましょう。
気分障害>うつ病性障害>気分変調性障害

因みに原語は、
 気分障害[mood disorder]
 うつ病性障害[depressive disorder]
 気分変調性障害[dysthymic disorder] ※気分変調=disthymia

気分障害
 双極性障害
  I型双極性障害・・・躁病とうつ病
  II型双極性障害・・・軽い躁症状とうつ症状
  気分循環性障害・・・軽い躁症状と軽いうつ症状
  特定不能の双極性障害
 うつ病性障害
  大うつ病性障害・・・ふつうにいううつ病。軽度、中等度、重度に分けられる。
  気分変調性障害・・・軽いうつ症状が2年以上続く(抑うつ神経症)
  特定不能のうつ病性障害(DSM-IV-TRの試案では「抑うつ関連症候群」)
  抑うつ関連症候群(DSM-IV-TRの試案)
   ・小うつ病性障害・・・症状の軽いうつ病(軽症うつ病)
   ・反復性短期抑うつ障害・・・短期のうつ状態が繰り返される(軽症うつ病)
   ・月経前不快気分障害・・・女性特有の生理的うつ状態
 一般身体疾患を示すことによる気分障害
 特定不能の気分障害
参考URL:http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u32kibunshogai.html

また、以下のURLに「気分変調性障害」(気分変調症)の診断基準が載っています。
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html


一般人向けにわかりやすく書いてあるメルクマニュアル家庭版(翻訳)も挙げておきます。。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch101/ch101b.html?qt=%E6%B0%97%E5%88%86%20%E5%A4%89%E8%AA%BF%20%E7%97%87%20%E6%B0%97%E5%88%86%E5%A4%89%E8%AA%BF%E7%97%87%20%20&alt=sh

投稿日時 - 2007-05-01 05:09:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問