こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外で、日本のテレビを有効利用?

 ドイツに引っ越してきました。
 とりあえず日本のTV(SONYのLCDタイプ)を持ってきています。当然、そのままでは使えないと認識していますが、たとえば、こちらでビデオデッキなどを購入して(そのチューナー機能を利用して)、TVはモニタとして利用すればよいのではないか、と考えています。
 しかしながら、ビデオ信号の規格も違うらしく、「赤・白・黄」の信号ケーブルや、S端子などで接続できるのかどうか疑問です。
 接続の可否と、その背景の説明をおねがいできれば幸いです。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-05-01 19:08:15

QNo.2965565

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

映像信号として、日本はNTSCという規格、ドイツを含むヨーロッパ諸国では
PALという規格が使われています。
NTSCとPALは、横方向の解像度は同じですが、縦方向の解像度すなわち走査線の数が
異なり、NTSCで525 ( 480 ) 本、PALでは576 ( 625 ) 本です。
縦方向の解像度が異なるため、画面は上下方向に激しく揺れ、正常には映りません。
色もモノクロに見えたりします。

接続方式は基本的に同じですが、メジャーなのは日本では見る事のない SCART端子と
いう21ピンコネクタで、映像/音声が1本のケーブルにまとまっているタイプで、
横5cmほどある巨大なコネクタです。このコネクタで出力する機器の場合、日本の
TVにはSCART入力端子はありませんから、物理的に接続できません。

もう一つ、ご存じの通り日本のAC電源は100Vですが、ヨーロッパは220/230Vです。
日本のTVをそのまま繋ぐと一発で破損します。もっとも、AC電源プラグの形状が
全く違いますから物理的に差せませんが。

投稿日時 - 2007-05-01 19:22:51

お礼

明快なご回答に感謝します。
電圧に関しては、ノートパソコンなどと同様で、100~240V自動対応の電源アダプタが付属しています。ビデオテープはだめでもビデオ信号は共通なのかと誤解してました。

投稿日時 - 2007-05-01 19:33:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問