こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚

1歳の子供がいますが、妻が勝手に子供を連れ出て行き
別居状態です。
妻は仕事をしており、ほぼ私と同等の収入がありますが、
請求された場合は、妻の生活費を負担しなければならないのでしょうか?
また、妻が離婚調停を申し立てた場合、男が離婚を拒否しつづけても
性格があわないなどの理由をつけられた場合、離婚になってしまう
ケースが多いというのは本当でしょうか?

投稿日時 - 2007-05-03 22:21:05

QNo.2971047

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

心中お察しします・・・。
私もあなたと同じように、嫁側から一方的に「離婚」を突きつけられ、子供を連れて家出をされた者です。
離婚理由も「性格の不一致」・・・同じですね。
ほんと、今の司法は嫁側に都合のいいことばかりで、少し過剰気味かと思いますね。
二昔、三昔の頃なら、「女性=弱者」という概念があり、こういう思想の法律ができたのですかね?(><)
と言うことは嫁側が、旦那に飽きて新しい生活を始めたいな~ww なんて思ったら「性格の不一致~別居」で、ほぼ離婚が認められることが多くなりますよね~(^^;
実際、うちもそうですが・・
でも性格の不一致というなら、嫁側にも同等の責務(円満な夫婦関係を築く)がありますよね~・・・
本題ですが、ここはぜひ調停でご自身の意見、虐待の事実を説明して奥さんと親権を徹底的に争うべきだと思います!
母親が有利なのはわかってますが、100パーセントじゃないですからね!
「自分勝手な母親」にそこまで容赦する必要ないですよ!
気持ちを強く持って、頑張ってください!

投稿日時 - 2009-10-15 13:36:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

66人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

 少しは、お役に立てた様で、私もうれしいです。
 ところで。肝心な事を回答し忘れましたので、以下の通り、限定
列挙いたします。
 1.親権が未確定の間は、離婚は成立できません。
 2.慰謝料については、民法709条(不法行為)が根拠法になり、  今回のケ-スは「心身に受けた傷」について、争われることに・・
 3.仮に、親権が「現在の奥様」に決まった場合に、養育費の請求が
  される事も、考えておくべきです。
   なお、養育費は分割支払いが通常です。一括して支払うと贈与税
  の対象になりますので、ご注意ください。
 ※ お子さまは、お小さい様ですが、お子さまの将来を第一に。

投稿日時 - 2007-05-16 20:18:27

ANo.6

 調停委員には、あまり過度の期待はしないことです。次に、調停は交渉事ですから、「陳述書」を提出し、婚姻関係が破綻に至った経過を、
家庭裁判所に提出すること。どもう、記載内容では、あなたが「有積配偶者」ではないようですが、先方がどういう要求を突きつけてくるかわかりません。なお、父子家庭は母子家庭と比較して、法律のサポ-トが非常に不十分です。「年収が同様」との事ですが、家庭裁判所がどうゆう判断をくだすかは、あなたの交渉力にかかっています。
 ところで、おふたりとも弁護士に委任はしているのでしょうか。
 されから、価値観。性格が合わないのは、人間ですから当然です。
 人生は1回限りです。今後の人生を考えられるのが賢明では。

投稿日時 - 2007-05-16 00:08:11

お礼

回答に暖かさを感じました。ありがとうございました。
以前、親しい知り合いにシングルマザーがおり、父子家庭と比べて
サポートが良いことは多少知っておりました。正直、その時も
なんで勝手に離婚したのに税金からお金が出たり、いろいろサポート
されるの?とびっくりした記憶がありますが・・・
弁護士については、委任というところまで言っておらず、
会って話を聞いたという段階です。妻側も同じだと思います。
いずれにせよ、アドバイスいただきましたように、良い機会ですので、今後の人生を考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-16 01:35:50

ANo.5

 そですか。妻が子供に暴力を振るっていたのですね。いまさら立証するのは難しいですが、親権が取れる可能性はあります。取れなくても面接交渉権が認められ面会するときに子供の変化や傷跡がないかをよく見ておいてください。
 客観的な事実として回答して来ましたがほとんど母親に親権が行くというのには疑問を感じていますし、質問者さんの気持ちもよくわかります。まだ離婚調停にもなっていないようですが、よい結果になることを願っています。

投稿日時 - 2007-05-04 21:03:10

ANo.4

 有責配偶者が云々というのは大人の都合であり子供には関係ない事です。

 子供にとってどちらが好ましいかの問題です。

 子供が女の子であった場合女の子特有の悩み(生理や体の成長)などの相談にのるのはやはり女性の方が適していると考えられています。
 男の子であってもやはり母親を欲しがるのが通常です。婚姻当時から子供に接する時間が長い事も有り父親より母親が好きだというのが大多数ですし。

 父親が育てられない訳ではないが、母親の方がより適任で有ると言う事でしょう。経済的には公的な補助が受けられるし養育費が認められているため、経済的な支援が出来ているので。

 

投稿日時 - 2007-05-04 16:11:01

お礼

回答ありがとうございました。
ちょっと質問が漠然としていたので、補足しておきます。
両親そろって仲良くが子供のとって良い事だとは考えていますが、
離婚を主張されれば、有責であっても、母親、女性という
ことで子供を育てられてり、離婚が最終的には成立してしまう、
悪意があれば、子供とお金をとることが可能であるのかということに疑問を感じています。なんでほぼ自動的に母親?
経済的なことは養育費がみとめられているので考える必要は
ありません。男性が払えば良いのです。
どんな理由にせよ、八つ当たりで1歳の子供を
殴った人間に自分の子供を預けたいと思いますか?
ただ、男、父親というだけで子供をとられる無力感でいっぱいです。

投稿日時 - 2007-05-04 17:42:02

ANo.3

 別居中であっても養育費の請求は出来ますし認められれば支払う義務があります。また婚姻費用の請求をされる可能性があります。認められたら支払義務があります。

 婚姻が継続しがたい重大な事由として認められるかどうかはケースバイケースで裁判官が決める事ですから、なんともいえませんが、りこんが認められるという事は社会通念上妥当だという事ですから諦めるしかありません。

投稿日時 - 2007-05-04 14:17:19

補足

回答ありがとうございます。
裁判で離婚となれば諦めるしかないし、離婚は仕方がないと理解しておりますが、女性が離婚を申し立てた場合、有責配偶者であっても、
例え、単なる本人のわがままのようなことであっても子供への暴力や、
重度の精神病、男を連れ込み子供の教育に悪いなどが証明できなければ、子供が小さい場合は親権を取得できるという法制度に
逆男女差別と無力感を感じています。
立派に父親だけで育てている父親もいるのに・・・・

投稿日時 - 2007-05-04 15:09:28

ANo.2

 調停の場合、最初は男が拒否し続けていても最終的に合意するから調停が成立して離婚になるという事で無理矢理離婚させられる訳ではありません。
 養育費は子供のために認められた者で実際には妻に払うのですが、子供がパパお金ちょうだいと言っているという事です。ですから負担しなければなりません。妻が悪いから払わなくても良いという事にもなりません

投稿日時 - 2007-05-03 23:52:08

補足

回答ありがとうございます。
こちらが合意せず調停が不成立となり、裁判になった場合は
女性の離婚の主張は「婚姻を継続しがたい重大な事由」として
認められやすいと聞きました。
養育費については、義母、弁護士が介入したとたんに
話が出てきており、子供を一方的にとられ、いきなり養育費を払えといわれていますので、払う、払わないということを考える状態ではないところです。

投稿日時 - 2007-05-03 23:57:20

ANo.1

性格が合わないためだけでは離婚理由にならないでしょう。
しかし、あなたと奥さんとの結婚生活が既に壊れているのならば、奥さんに同意して離婚するのも一つの選択肢です。奥さんがどうしても離婚したいと思い込んでいるのならば離婚を拒否し続けていても元に戻らないと思います。
夫婦の生活費はそれぞれの給与でまかないます。奥さんの生活費のすべてをとは言いませんが、いくらかは負担する必要があると思います。いくらを負担するかは客観的な比較になりますので、実際には0となることもあります。
ただし、子供はあなたの子供ですので、その子供の養育費はあなたと奥さんとで折半して出すことになります。

投稿日時 - 2007-05-03 22:33:36

補足

回答ありがとうございます。
離婚が成立すれば養育費がきまり、当然支払うことに
なりますが、黙って子供を連れ去り、別居、離婚主張というような
状態でも、請求されれば養育費という名目で費用を負担しなければならないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-03 22:52:22

あなたにオススメの質問