こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Javaをもう一度勉強したいのですが・・・

スクールに通おうかどうか迷っています。独学で勉強するよりスクールに通って資格を取った方がいいですか?ちなみに首都圏に住んでいます。また、C言語、Oracleなども勉強しといたほうがいいですか?自分はJavaを極めたいと思っているのですが・・・。

投稿日時 - 2007-05-04 00:45:45

QNo.2971458

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>スクールに通おうかどうか迷っています。
すでに指摘されていますが、スクールに通わないとJavaをマスターできない、という人に、Javaを極めることはできないと思いますよ。
そもそも、スクールでは初級からギリギリ中級レベルを教えるのがせいぜいですし。

「Javaを覚える前提」としてなら、C言語は不要です。わざわざ不自由な言語を覚え直す必要はありません。

Oracleは、「OracleMaster等の資格を取る」よりは「普通にSQLが使える」ようになって下さい。

>Javaを極めたいと思っているのですが
どのレベルで言っているか知りませんが、奥が深いですよ。
中級者から上級者へのステップとしては「Java魂」あたりを勧めておきます。が、今買ってもしょうがないとおもいます。

Java言語だけ覚えても実務では使えません。SQLもそうですが、Javaから使える各種ライブラリ、ツール、設計手法も必要です。

参考URL:http://www.oreilly.co.jp/books/4873112079/

投稿日時 - 2007-05-08 23:38:40

ANo.6

> 独学で勉強するよりスクールに通って資格を取った方がいいですか?

独学よりは"スクール"的なところで勉強するほうが効果はあると思います。ただ、逆説的な考えになりますが、"スクール"で学ばないといけないような人は、伸びは期待できないと思います。

> ちなみに首都圏に住んでいます。

アルバイトみたいな感じで実務経験を積まれたほうが良いと思います。年齢相応の賃金を希望するのでなければ、この業界はいくらでも仕事はあると思います。首都圏ならば障壁はないと思います。ハローワークで探されてみてはどうでしょうか。
たとえば、ホームページを作るような仕事の延長として、Java で作ってある Web サーバーの一部を手直しするような手伝い的な作業は、いくらでも需要があると思います。"Java" というキーワードにあまりこだわらずに、簡単なプログラミング、というところから始められたほうがよいのではないでしょうか。

> また、C言語、Oracleなども勉強しといたほうがいいですか?

Java のほうがC言語よりも10倍簡単です。言語仕様的には、どちらが複雑、どちらが簡単、ということはありませんが、プログラムを書いてデバッグして、バグがなく動かすようにする、という一連の流れは Java のほうが楽、というかC言語は難しいです。
Oracle のようなDBMSは一般常識のようなもので、(言葉はきついかもしれませんが)知っていないと話にならないと思います。Oracle Silver のような資格は、取得できてあたりまえなのでわざわざ取得する必要すらないというようなものです。英検4級などといった感じです。
コンピューターを使うのに、資格はいっさい要りませんので、コンピューター関連の資格というものは、運転免許や○○技師のようなものとは意味合いが違います。自己満足のようなものでしかありません。

投稿日時 - 2007-05-05 23:57:17

ANo.5

見直している途中で見つけました。
またまた質問して申し訳ありませんがOracleやC言語でお勧めの参考書などはありますか?

>Cしかしらないのですが、「Cでの入門編は明解 C言語 柴田望洋著」が最強です。ほかはプログラミング作法(本の名前だけで出てきます。)と、「C言語によるプログラミングースーパークイックリファレンスー」です。もうすこしあるのですが、これだけあれば将来も確認できます。ちなみにリファレンスのほうは確認程度で主は柴田氏のものがよいですよ。

投稿日時 - 2007-05-05 22:23:20

ANo.4

僕は今高2でJavaを勉強しています。

Cはもう勉強がすんだのですが、やはりCの影響を受けているだけあってかなり同じです。While,if,doなどとか、演算子もほとんど一緒です。かなり楽です。しかしオブジェクト指向ははじめから出てくるのでちょっとCとは違いとまどうのですが、Cは(汎用では)一番古く、ほかの言語のほとんどはCから派生しているので必ずCをしといたほうがいいです。

投稿日時 - 2007-05-05 22:17:08

ANo.3

C言語

入門用書籍はいろいろあるのですが、中級~上級でよい本は少ない気がしています。私は、アレン・ホラブ(allen holub)氏の書籍でCを学びました。とくにドロップアウト宣言(自分の良心に従ってF-16の制御ソフトの仕事を拒否した経緯等を記している。技術書にはあまり見ない内容。)の掲載されている「Cの宝箱」は、C言語で必要なテクニックをまとめた文字通りCプログラマにとって宝箱といえる内容です。お勧めですが、現在は絶版で古本では定価の2倍程度のプレミアがついているようです。

「Cコンパニオン」はC言語とマシン語の関係をわかりやすく解説している唯一?の本です。この本が理解できるようになれば中級でしょう。

あとは、書籍の付録にもあるLinux関連のソースコードを追いかけることですね。LinuxのGNUライブラリなどユーティリティソフト等のプログラムソースを印字して、それを理解できるようになれば、OKですね。いろんなテクニックが学べます。時々、他人の作ったコードを追いかけて修正する仕事ってありますが、1万行くらいを追いかけた経験があれば「時間かければ、なんとかできる」と自信がつきます。

Oracle Master

こっちは、単に使うだけなら、10gになってお手軽になりました。でも、資格取得となると、それなりに時間と資金を使わないと難しいと思います。受験書籍やiStudyの模擬試験ソフトは当然購入になりますね。でも、実際には模擬試験でみたことないような問題が出題されます。レベルとしては、silver(以前のGold)でOkと思います。Goldまで取れればいいのですが、難易度はちょっと高すぎと思えます。
書籍は、「絵で見てわかるOracleの仕組み」「プロとしてのデータモデリング入門」「プロとしてのOracle 物理設計入門 」などが良いかと思えます。(JavaからOracleを使うのって、なんか面倒ですね)

ネットでいろいろと情報を仕入れることができる時代ですが、やはり学習するときには、書籍購入が必須と思います。

投稿日時 - 2007-05-05 11:24:46

ANo.2

>>C言語とOracleは独学で勉強する価値があると言う事ですよね??

そうですね、この2つは、独学で勉強しやすいと思いますし、実務でのカバー範囲はJavaよりも広いですから。
私は、大手の開発会社に勤めていますが、数百名の開発者の机の上には、C言語やC++、VB、Oracleの参考書はよく見かけますが、Javaはあまり見たこと無いですね。

そして、優先順位からいえば、C言語よりもデータベースが上かもしれません。C言語やJavaは将来使われないとしても、OracleをはじめとするDBの技術は今後も使われ続けていくと思いますから。そして、一度学べば、この先10年以上も、それは使える技術です。

>>今年で33 になりますが社会人経験がほとんどなくブランクも長いです。企業に応募しても書類選考で落とされてなかなか思うように行きません。

会社としては、凄い頑張りは無くとも、休まず、真面目に、コンスタントに働いてくれることを望むと思います。ブランク期間が長いと、社会人生活になじめず、規則正しい生活ができない人って推測されるのかもしれません。

>>企業に応募しても書類選考で落とされてなかなか思うように行きません。

書類選考で落ちるとなると、「面接で会社との相性を知る」ってこともできませんからね。たぶん、今までの人脈(学生時代の同級生とか先生など)や両親のツテを使って、「何かいいところあったら紹介して!」とお願いするのがいいと思います。

ちなみに、私は、心の中で「ちょっと臨時収入が欲しい!」などお願いすると、しばらくして実現することが多いです。自力で努力したあと、神様にお祈りってところですね。

>>何か会社に入るためのコツみたいなものを教えていただければ幸いです。

会社はどこも同じように思えますが、実際は組織トップ(社長)の考え方で大きく相違があります。自分の価値観で我慢できる倫理観の企業か、そうでないか?という相性の問題で勤務継続できるかどうか左右されますね。もちろん、自分がやりたい仕事かどうか?いわゆる天職かどうか?も大きいかもしれません。

それから、コツっていえば、「これで40社目でーーす。ダメダメな私ですけどいいですか?」という暗いオーラでなく、「この会社の未来も、日本の未来も私が作ります!そのために仕事でがんばりまーす。」って明るいオーラを持つことでしょうかね?その人がいるだけで、まわりが明るくなるような雰囲気があれば、雇ってくれるところも出ると思いますよ。あとは、自分自身が100点満点でないように、会社も100点満点のところはありませんので、不満があってもグチは口にしないことですね。

イラク等、海外ではもっと悲惨で、がんばろうにも、インフラ不備とかテロや民族紛争等でどうしようも無い国も多いです。日本は努力すれば、それなりに報われる国です。この先、アメリカを抜いて世界の中心になることになっています。いまの日本に生まれたということは、それだけで選ばれた人だともいえるようです。もしかすると質問者さんの今日までは、修行僧が山奥にこもって迷走じゃない、瞑想修行するのに相当しているのかもしれませんよ。明日を信じてがんばりましょう。

投稿日時 - 2007-05-05 04:34:51

補足

またまた質問して申し訳ありませんがOracleやC言語でお勧めの参考書などはありますか?また、Oracleはsilverの資格を取っておいた方がいいですか?

投稿日時 - 2007-05-05 06:43:31

ANo.1

ここでもよく話題になりますが、企業から見ると、資格よりも実務経験のほうを重視します。いわば、「実務経験」という名の「資格」が単なる受験で得られた資格よりも重視されるわけですね。半年から1年とかJavaを触り続けられたということが、それなりの実力の証ってわけですね。

スクールは資格よりも下に見られるでしょうから、学校行って資格を取るっていうのは2重に意味ないことではないでしょうか?

それに、なぜJavaを極めたいのでしょう?仕事で近いうちに使うという予定でもあるのでしょうか?そうでないなら、前回の二の舞になりませんか?

「学んだことを使って仕事を得る」って考えたとき、当然、想定する職場があるものと思います。携帯ソフト、サーバサイドのJavaを開発する会社といった、およその目標になる会社があるならJavaでもいいでしょうけど、Windows系やUnix系のソフト開発だとCとかC++あるいはVBなど、非Java言語になりそうです。
それから、企業として、Web系のシステム構築をする場合、JavaよりもRuby on Railsのほうが1/10は大げさでも、相当少ない工数と期間でできることが明らかになっています。資金豊富な大規模プロジェクトならJavaかもしれませんが、中規模以下のWebシステムだと、「いまさらJava?」って気がしてしまいます。

もっと目的と手段について考えられたほうがいいのではないでしょうか?

個人的な感想は、Oracle等のDB関連の知識は、どの規模のシステムでも役にたつ。C言語は初心者にとって学習の障壁がクラスとかオブジェクト指向の概念が無い分、Javaよりもかなり低いと思います。(Javaのカテゴリで気がひけますが・・)また、C言語と生成されるマシン語(アセンブラ)の関係を学べば、レジスタやスタック、ヒープの使い方など、コンピュータの動作がよくわかります。

ここまで、Javaやスクールについて、やや否定的に書きましたが、規則正しい生活を身につけるとか仲間を得るっていう意味で、学校に通うのも有りだとは思います。専門学校のコネで、適切な就職先を案内してくれることもありますからね。(うちの会社も地元TVでCMを出している専門学校の卒業生が多いです。学閥?)

投稿日時 - 2007-05-04 11:33:30

補足

資格よりも実務経験を重視する訳ですね。今は具体的に目的はありません。C言語とOracleは独学で勉強する価値があると言う事ですよね??今年で33になりますが社会人経験がほとんどなくブランクも長いです。企業に応募しても書類選考で落とされてなかなか思うように行きません。何か会社に入るためのコツみたいなものを教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-05-04 19:58:10

あなたにオススメの質問