こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生最大の転機!どうかアドバイスをお願いします。

機械系の大学院を卒業後、職種では研究、設計、加工、生産技術、業種では機械加工、レーザー加工など、様々な仕事を転職してきました。

そのたびに、やりがいと言うか達成感がなく、逆に院卒だからとプレッシャーを与えられたり、単に仕事ができずに自分で自分を責めたりの悪循環で医者にはうつ病だと診断されてしまいました。

なんとなく、高校のとき行けるレベルの学校が工業高校しかなく、その延長線上で大学院まで行き、自分は機械系の仕事、製造業しかだめだと言う変な決めつけ、また、自分自身でも院卒だからと変なプレッシャーに縛られていたため適職と言うか製造業が自分に合わないことに気がつかなかったのだと思います。

家族もいて、働かないわけには行かないので今二つの道を考えています。

1.時計めがねなどの販売員、もしくはセレモニースタッフのような接客業。

2.建物管理などの清掃業、もしくはルート配送スタッフ。

1.歯医者にも自分を変えるためにも、あえて全く違う業種で、人当たりも良いんだからどうかと進められましたが、自分自身としては、アルバイトでも接客業はしたことないし、接客業は避けてきたところもあります。
しかし、医者のアドバイスもあるしあえて、いばらの道に飛び込むか?!
ただ、それで潰れてしまうのが怖い。

2.精神的なプレッシャーが掛からないような仕事なので、何とか頑張れるかなと。清掃のアルバイトを学生の頃やっていたし、黙々と単純作業をするのは自分には会っているのかな友思う。
ただ、それじゃ、今までの自分のままで自分を変えることにはならない。
ということは、また同じことの繰り返しになるのか・・・。

結局は自分で決めないといけないことですが、今までの学歴、経歴を捨てて一からやり直す覚悟です。
そこで、あえていばらの道に進むか、そんな危険なことはせず自分ができそうな道に進むか、厳しい意見でもかまいませんのでアドバイスいただければ、とても助かります。

自分自身でもどうしたらよいか分からず悩んでいます。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-05-04 10:38:43

QNo.2972003

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

うつ病と診断されたならば、専門医による寛解が先決ですね。
そのような境遇であるにもかかわらず、御質問の文面にあるような前向きな思考をされているとは、立派ですね。いいことですよ。

私の友人で、ある意味、かわった趣向で人生の経路を辿っているヤツがおりましてね。
御質問の文面から、kero44さんと生い立ちがかなり似ているので参考になるかと思い、掲出させていただきますね。

この友人もバリバリの理系で院卒でした。にもかかわらず無職になってしまった。やはりうつになったとの情報を耳にしたので心配になって彼を訪ねると、
「残業なしで気楽にできて、社会保険完備の職が決まった」
とのことだったので安心して見守っていました。ところが、確か1年か1年半ぐらいして、退職したとの情報が…。どうしたのか尋ねてみると、
「失業保険が出るので職業訓練を受講しようと思ってサ」

その当時の私の知識では「職業訓練」というのは工員養成が目的で、作業衣工具その他一式貸与で手や顔を油まみれにしながら講習を受ける、というイメージがありましたので、院卒で工場の工員じゃあ本人納得しないだろう、と思っていたら、
「とりあえず6ヶ月間パソコンスキル養成コースだね」
とのこと。その6ヶ月間は失業給付満額受給でおまけにWeb製作のスキルまで身に付くから、と意気軒昂でした。しかもやっている内容は理系の彼のことですからすでに分かりきっていること。でも、分からないから受講にやって来るクラスメートへの助手役を務めるなどしてコミュニケーションが充実していた、というんですね。
で、修了したら、IT関係の仕事でも探すのかと思ってたら、
「また残業なしで気楽にできて、社会保険完備の職が見つかってサ」……。

彼は約7~8年間この繰り返しを経て、今はIT系の経営コンサルタント会社を経営しています。
「結局あのあと、失業給付を受給する資格ができたらスパッと手を引いて職業訓練、の繰り返しだったんだけど、受講するコース・講座をいろいろ考えてサ。運良く大学委託で経営学を学べる講座を受講したこともあるんだよね。実務レベル、教養レベル、どれをとっても千差万別、いろんな人を観察することができて、このような人達の能力をかって集めて事業を始めれば、自分がラクになるし、逆に今まではムリだろうな、と半ばあきらめていたことも射程距離に入ってくるし、割と運良くいい方向になってるよ」

これだけのことを生活費に苦労することもなく実行できてしまうなんて…。
世の中、こうやって渡り歩いているヤツもいるんですな。

彼は自分自身がおかれている状況を「SWOT分析」などを駆使して、極めて冷静かつ客観的に自覚したところからスタートしていると、私は見ています。
また「イヤなことはやらない」「ムリなことはやらない」その結果「ムダなことをしなくて済む」という好循環が功を奏したとも言えると思いました。

kero44さんにとって御参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-05-04 12:14:42

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。

具体例をアドバイス頂き大変参考になりました。
「イヤなことはやらない」「ムリなことはやらない」その結果「ムダなことをしなくて済む」と言うことがあるんですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 12:30:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

人当たりが良くて工学系の知識もあるんだったら
工作機械関連のサービスマンなんかうってつけだと思いますけどね
この業界は景気が良すぎて何処も人手不足ですし

投稿日時 - 2007-05-04 13:48:56

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-05-04 14:52:27

ANo.6

多分、どちらの道を選択しようとしても、受け入れ口を
見つけることがとても困難だと思います。

現実は、経験者募集が圧倒的ですし、未経験可求人も、同じような
ことを考えられる方が多すぎて、狭き門だと思うからです。

あと、最近わかったことですが、面接の時点で、貴殿が
悩まれてることが相手側に伝わるようです、
そのことが後々の会社生活に影響しています。

中途採用ですし、
相手のいることですから、相手側の不安感を取り除かないと。
相手にも希望があるのですから、相手の希望も尊重しないと
いけないですね。
私もこのことに気づくのに何年もかかりました。

答えは、ある意味簡単です。生活がかかってるのですから
採用されたところで働く。とりあえずは、生活ができれば
いいのかも。

投稿日時 - 2007-05-04 11:40:31

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

確かにそうですよね・・・受け入れてもらえるかどうか・・・

採用されたところで働く・・・

うーん・・・現実は厳しいですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:44:55

ANo.5

2でしょう。接客業は向き不向きがもろに出ます。ご自分で「いばらの道」とお分かりなのですから。
第一に自分を変える必要があるんですか?やりがいなんて気の持ちようです。2で、仕事をしたという達成感を感じて下さい。どんな仕事でも役に立っているのです。

投稿日時 - 2007-05-04 11:05:25

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

達成感ですね。
どんな仕事でも役に立っている・・・確かにそうかもしれません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:10:16

ANo.4

>今までの学歴、経歴を捨てて一からやり直す覚悟です。

せっかく大学院まで進んだのだから、その筋で進路を考えた方が良いように思います。
鬱病の時は何事も後ろ向きに考えがちですので、重要な判断は控えるというのが基本です。
いまは治療に専念し、気分が良くなったら元の道でも進むことができるようになるでしょう。

投稿日時 - 2007-05-04 11:00:33

お礼

早速のお返事ありがとうございました。

製造業への未練は断ち切れました。
これまで散々してきて無理だと納得できましたので、再出発したいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:09:07

ANo.3

どういう訳か、単に転職のことなのに深刻ですね。
自分でプレッシャーかけすぎていませんか?

僕はあなたより多分はるかにおじさんです。
そのおじさんのある経験を・・

設計事務所を自営でしていたころ、建築不況で仕事があっても得意先から入金が無かったり得意先が次々倒産したりかなりお金に困ったことがあります。
当然のこととして嫁と子供を食べさせなければいけないし、緊急の手段としてPCが得意なことからネットでアダルトサイトを運営し生活費のほとんどを稼いでいたことがあります。
その時に先輩のある建築士から「建築士としてのプライドが無いのか」なんて厳しいことも言われました。
でも、当時の僕にはまず嫁と子供を食べさせることが先決。
それから2年後にその先輩の建築士が突然訪ねてきて「お金を貸して欲しい」と言ってきましたが、もちろんお金は貸して、その先輩はその後破産しました。
僕がその先輩にお金を貸すときに言った言葉があります。
「先輩は建築士としてのプライドがないのかと言いましたよね。でもね、先輩と僕とはプライドを持つ意味が違う。僕にとって一番大事にすべきプライドは、嫁と子供に生活の心配はさせないということが僕のプライドです。」

仕事の内容で悩んでいる時は幸せです。
あなたも「家族がいて」と書かれているなら、結論は簡単なことだと思います。
とりあえず家族に生活の心配をさせない稼ぎを得て、それから自分が一番やりたい仕事を探しましょう。
それは同時にも出来ます。
要は自分自身を可愛がっているのか、家族を可愛がっているのか、それを自分自身が理解できているのかどうかということだと思います。

投稿日時 - 2007-05-04 10:59:01

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

これ以上の転職を重ねて、家族に迷惑をかけるのも嫌ですし、次は長く勤められるところをと考えています。
と言うことは、やはりあえていばらの道に行くよりは、安定を求めて2の方が良いんでしょうか・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:07:58

ANo.2

こんにちは。
これまでにも何度か転職されているのですね。

病気の治療もあるでしょうから、とりあえず1をアルバイトから始められてはいかがですか。がんばれば正社員になれる道があるところを選んで。
1の仕事をやってみて、続けられそうだったら、病気がよくなったあとは正社員にしてもらえるようにがんばればいいと思います。
やってみて向いてなさそうだったら、辞めて2に挑戦していかがでしょう。アルバイトなら辞めやすいですよね。

投稿日時 - 2007-05-04 10:57:22

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

やはり生活のこともありますし、アルバイトからというのはちょっと厳しいように思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:06:03

ANo.1

私だったら1の接客業を選びますね。

基準は「後悔しないか」ということです。
手に届きそうな2は将来後悔する可能性が非常に高いと思います。
私は接客業は非常にやりがいのある仕事だと思います。自分の対応の是非がダイレクトで返ってくるからです。そして顧客に評価されるということは「生のあなた」が評価された証だと思います。
人と接するということで自分自身の価値を再認識するでしょう。

投稿日時 - 2007-05-04 10:51:18

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。

私も何度も自分を変えるためにも、ダイレクトに反応があるためやりがいにつながるだろうと思うんですけど。
ただ、今までの経験のなさ、接客業が自分が一番苦手だと思っていることから、どうしても最後の一歩が踏み出せません。

清掃業に関しては、美装技術を学べば将来独立も可能と夢のようなことも書いています。
現実的にはどうかと思うのですが、ひとつの夢としてチャレンジしてもいいかなと言う思いもあるんですよね。
ただ、これは、接客業からの逃げからの思いなのかなと自問自答してしまいますが・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-04 11:05:03

あなたにオススメの質問